【山あるきへの招待状】山に魅せられたインドア女子の成長記録

山と無縁だったインドア女子が、本物の山女になるまでの成長記録

2月中旬:石井スポーツ登山学校校長・天野先生と行く!アイスクライミング初体験( つ•̀ω•́)つ🌟〜北沢ルートから赤岳鉱泉編〜

皆さんこんにちは!YouTubeとマブダチしてます・齋藤です。

f:id:InvitationsToPeaks:20200226125819j:plain

最近の心の友。

⬆️このシリーズ、ご存知の方いますかね?

ゲーム実況動画なのですが(メイン番組は日曜夜10時〜テレビ東京で放送中📺)

www.tv-tokyo.co.jp

 

MCが有吉さん、メイン出演者がタカトシさん、アンガールズ田中さんというメンバーで、ゲームを知らなくても、ゆる〜いトークが面白く、見ていて飽きません(ΦωΦ)❤️

スプラトゥーンやマリオ系はルールが簡単なので、初見でもオススメ🌟

ジャンプ好きなら問答無用で「ジャンプフォース」を見るべし🤓👍

個人的にハズレなしは「フォートナイト」!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200226130600j:plain

腹抱えてワロタ

f:id:InvitationsToPeaks:20200226234132p:plain

茂出木さんのグダグダ加減と、有吉さんの合いの手と、トシさんのツッコミが絶妙なハーモニーを奏でる

広告を付けていないので、長い動画でもストレス無く見れる!テレビ東京様さま〜(*ΦωΦ)ノ💖

結論、ワイのインドアは加速している😇

 

漫画とアニメとYouTubeがお友達のお婆さん(私👵)ですが、以前から「赤岳鉱泉」様の『アイスキャンディ』に挑戦してみたい⚔️という破天荒な願望が…(普段ご隠居状態のくせに何なんだ)

f:id:InvitationsToPeaks:20200226152749j:plain

10月に「赤岳鉱泉」様に取材に伺った際に、「是非アイスキャンディが完成したら、またいらして下さい^^」と仰って頂きました故

齋藤『アイスキャンディ』に挑戦してみませぬか(´・ω・`)

鷲尾我々だけでは無理だから(知識が無い)、教えてもらえる人を探さないと(´ω`)

齋藤脇ぴは?(´・∀・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200226141242j:plain

平成の怪物

鷲尾名古屋住みだし、平日休みの調整はなかなか難しいと思う(´ω`;)わざわざ休日に召喚するのも悪いしね…

齋藤鷲尾さんの知り合いのガイドさんは?(´・ω・`)

鷲尾教えてもらえそうなガイドさんは何人かいるんだけど、皆さん忙しいだろうからな…ダメ元で、天野さんにお願いしてみる(´・∀・`)?

f:id:InvitationsToPeaks:20200226142259p:plain

石井スポーツ登山学校の校長先生であり、ピオレドール受賞者です⛰

初めてお会いしたのは約1年前、インタビューでお世話になりました🙇‍♀️💖

invitationstopeaks.hatenablog.com

 

齋藤天野さんだったら面識もあるし安心だね(´・∀・`)✨…まあ、お忙しいだろうから難しいと思うけど( ¨̮ )

鷲尾その時は他のガイドさんを当たってみるよ( ¨̮ )ひとまずオファーだけ💡

 

数日後…🐥

 

鷲尾天野さんから「この日なら私がご案内出来ます」って候補日が来た(´⊙ω⊙`)ノ📱

齋藤んあっ!!?∑( ◦д⊙)

 

ほれ(;`・ω・´)ノ📱(´⊙ω⊙`;)

f:id:InvitationsToPeaks:20200228121806p:plain

齋藤:布団が吹っ飛んだーー!!!(は?)

齋藤これは誠か(⊙ө⊙;)

鷲尾初めてのアイスキャンディを、天野さんに教えてもらえるよ(*^^*)凄いね!ビレイヤーがピオレドール受賞者なんて!(ビレイヤーがピオレドール受賞者なんて、なんて、なんて…)←エコー

 

この時、齋藤の脳内は大量の情報を処理しきれずフリーズした¯\( ˘–˘ )/¯

f:id:InvitationsToPeaks:20200226151630p:plain

ピオレドール受賞者がビレイヤー…

f:id:InvitationsToPeaks:20200226151721p:plain

ピオレドール…天下の天野先生…教えてもらう…

f:id:InvitationsToPeaks:20200226151851p:plain

い〜〜よいっしょおおおおお!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200226152008p:plain

初心者以前に類稀なる「馬鹿」の才能を持った私が教わる身分なのでしょうか!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200226152147p:plain

チキショウ!申し訳なさ過ぎて寝れねえ!!(嘘です熟睡爆睡してます)

鷲尾あのねえ笑…確かに天野さんは凄いクライマーだけれど、今は「石井スポーツ登山学校」の校長先生として、登山初心者から上級者まで幅広いレベルの人を教えているガイドさんだよ(´・ω・`)教える事に関してはプロだし、色んな人を見ているし、我々みたいな初心者だって何度も教えてきているはず(´ω`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200226154014p:plain

齋藤:「どんだけ物覚えも要領も悪いんだ!」とか思われないだろうか(これがネガティブ思考の得意技「被害妄想」だ👊💥)

鷲尾そもそも齋藤さんみたいな捻くれ者じゃないし、もっと人間出来てます(´ω`)自分のネガティブ思考を心配しなさい

f:id:InvitationsToPeaks:20200226171413p:plain

齋藤:!!!(ご最もな意見だぞ)

鷲尾校長先生であり、プロのガイドさん(´ω`)寧ろ安心要素の方が多いでしょ🎶何も気負いする心配ないよ(´・∀・`)

齋藤そうだ(´・ω・`)!!そもそもこんな貴重な機会は滅多に無いだろう…

f:id:InvitationsToPeaks:20200226172359p:plain

齋藤:なり振り構わず行くっきゃねえ!!("なり振り"は構え)

と、いざ日程を決めたものの、出発日の数日前から…

f:id:InvitationsToPeaks:20200226152147p:plain

チキショウ!やっぱり緊張して寝られねえ!!(嘘です十分過ぎるほど寝ています)

面構えのせいか、パリピなイメージを持たれやすい私ですが👵(人は見た目じゃない!と声を大にして言いたい📢)

f:id:InvitationsToPeaks:20200226173155p:plain

根暗で陰キャなただのオタクなんですってばあ!!泣

陰キャなコミュ症にとって、慣れない人と長時間行動を共にすることが、どれほどハードなアクティビティか、お分かり頂けるだろうか!!?

神経を研ぎ澄まし、必要以上に場の空気を読み、読み過ぎた結果空回りして上手くいかず、もうガラスの剣はボロボロだ🤕コミュ症の実力を侮るな!

f:id:InvitationsToPeaks:20200226173731p:plain

泣くぞ?

鷲尾とても光栄な機会だから、頑張ろうよ(´・ω・`)🌟

f:id:InvitationsToPeaks:20200226172359p:plain

齋藤:そうだ!ワイは頑張るしかねえ!!(浮き沈みの激しさよw)

 これが…

f:id:InvitationsToPeaks:20200227174723p:plain

「情緒不安定」の実力だ!侮るな!

色々不安がるくせに、当日の事は…

f:id:InvitationsToPeaks:20200228122223p:plain

ノープランだ( • ̀ω•́ )b

f:id:InvitationsToPeaks:20200228123621p:plain

「期待と不安が入り混じる」とはこの事か😎✨(失せろ)

前置きが長くなりましたが(半分以上クソ過ぎて要らねえw)、今回から複数回に分けて、アイスクライミング初体験の内容をご紹介します( •̀ᴗ•́ )و

 

天野先生ご指導の元、念願の「赤岳鉱泉」様のアイスキャンディと、天然氷瀑でのアイスクライミングも体験してまいりました(∩º﹏º∩)

 

実際に体験して分かった、アイスクライミングの難しさ、面白さ⛏

そして何より、正しい知識を持った人から学ばないと、怪我や事故が隣合わせのハードなアクティビティだということ( •﹏• )

アイスキャンディは、確かにアイスクライミング初心者の練習場所として持って来いですが、ガイドさんや正しい知識を持った指導者から学ぶ事が大前提です!
真面目に学びたい人は、お金を払ってガイドさんに依頼すべし💡

自分がお金を払って得た知識と経験は財産です🌟

 

事実、2日間を通して天野先生から教えて頂いた内容は、ガイドさんと歩く醍醐味を「これでもか!!」と凝縮した濃ゆい内容で、改めて、ガイドさんと歩く楽しさや学びを堪能出来ました❣️(鷲尾さんがどうこうとは一言も言ってねーぞ( ˆ̑‵̮ˆ̑ )笑)

天野先生で本当に良かった💐(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)卒業生一同

 

それでは行こう٩( ᐛ )و

天野先生と美濃戸口で合流🚗先生の四駆で美濃戸まで一気に移動🏃‍♀️💨

f:id:InvitationsToPeaks:20200219085750j:plain

八ヶ岳山荘」の駐車場で待ち合わせ🎶

我々の車はレンタカーだったので、天野先生の自家用車(四駆・スタッドレスタイヤにチェーン装着)で美濃戸まで乗せて頂くことに🙇‍♀️🙇‍♂️ありがとうございます!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200219091132j:plain

美濃戸口から美濃戸の区間道は、未舗装で凍結しているので、四駆・スタッドレスタイヤ・チェーン装着の車でないと入れません><

f:id:InvitationsToPeaks:20200219094757j:plain

美濃戸の駐車場に到着🚗✨ここに駐車して、準備をします(´・ω・`)

驚いたのが、天野先生のザックが鷲尾さんと同じkarrimorの「ultimate」シリーズでした(´⊙ω⊙`)先生は35Lを持参

 

天野先生:もう少し、この部分がこうだったら良いんですけどね^^

 

なんて爽やかに指摘する箇所が、流石クライマー(๑°ㅁ°๑)!!✧我々とは着眼点が違う

 

「赤岳鉱泉」までは北沢ルートで向かいます💡

f:id:InvitationsToPeaks:20200219095451j:plain

天野先生から事前に「チェーンスパイクの方がストレスが少なく歩きやすいと思います^^」とアドバイスを頂き、初のチェーンスパイクを装着して出発( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

出立から歩き方から全てが次元違いに美しい天野先生\( ˘–˘ )/本物は凄いよ

f:id:InvitationsToPeaks:20200219094913j:plain

登山道は所々クラストしています。

f:id:InvitationsToPeaks:20200219094930j:plain

鷲尾さん(左)と見比べて、圧倒的に全体のシルエットが美しい天野先生…

f:id:InvitationsToPeaks:20200219102250j:plain

登山道の雪加減

f:id:InvitationsToPeaks:20200219102256j:plain

チェーンスパイクだとサクサク歩けてストレスフリー🎶

f:id:InvitationsToPeaks:20200219102016j:plain

天野先生に教えて頂いて知ったのですが、この木は御神木だそうですΣ(‘ω’ノ)ノ確かに祠がある

f:id:InvitationsToPeaks:20200219102711j:plain

天野先生(奥)とどん兵衛先生(手前)。なーにが違うかな🤔全部だよ!

f:id:InvitationsToPeaks:20200219110808j:plain

天野先生の脚の長さ( ⊙⊙)!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200219110850j:plain

うーん( •﹏• )

「スタイルが良い✨」だけじゃなくて、もう出立も歩き方も姿勢も、全てが美しいんですよ!!!

齋藤、ストーカーはじめました👩‍🍳🍜天野先生の後ろを徹底マークし、美しさのワケに迫る🔍

そもそも、天野先生クラスの凄いお方とご一緒出来る機会なんて滅多に無い!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200226172359p:plain

この機を逃すワケには行かねえ!!

こうなったら…

f:id:InvitationsToPeaks:20200228143151p:plain

背後に付いて歩き方をガン見するしかねえ、コノ野郎!!(コミュ症は話しかける事が出来ない😱)

f:id:InvitationsToPeaks:20200219111017j:plain

追跡開始🐾(完全なる不審者🤪)

f:id:InvitationsToPeaks:20200219111027j:plain

ジー(⊙ө⊙)美しい

f:id:InvitationsToPeaks:20200219111032j:plain

じー_(:3 」∠)_

f:id:InvitationsToPeaks:20200219111720j:plain

恐怖の画ww

f:id:InvitationsToPeaks:20200219111728j:plain

再びストーカー(齋藤)目線🔍👀

🔍-------ストーカー齋藤の研究結果報告-------🔍

恐らく先生が本気を出せばもっと高速で歩くのでしょうけれど、我々に合わせて速度を落としてくれていました。

でも速い!!
最初は「脚が長いから?🤔」と思いましたが、歩幅は大きくなく、寧ろ細かいながらも足を運ぶピッチは一定。

しかし!その長い脚の膝を曲げる角度が我々と全然違う!!
我々短足ちびっ子隊が「よいしょっ('ω';)(´ω`;)」と膝を曲げる所でも、先生は

f:id:InvitationsToPeaks:20200219111032j:plain

スッ☆゚.*・。

そして絶対的に違うと感じたのは、体幹が鍛えられている為か、上半身と下半身のバランスが一定で、頭からピンと糸で引っ張られているような姿勢の美しさ!!

これホント、実際に見るとビックリします(´⊙ω⊙`)

身体の軸がしっかりしているからこそ、ブレが起こらないんだと思います。

ただ歩くだけじゃなくて、身体の色んな部分を意識しながら歩いていそうだな〜

これまで鍛えてきた努力の積み重ねですし、ちょっとやそっと真似して会得出来るものでは無いと思います。

先生、カッコイイです(*꒦ິ꒳꒦ີ)˃報告は以上です

🔍-------------------------------------🔍

尾行して分析してないで、目の前に先生いるんだから直接聞けよ!ww

f:id:InvitationsToPeaks:20200228122336p:plain

コミュ症は心の距離を詰めるのも時間がかかる😎←¯\( ˘–˘ )/¯

あっという間に「赤岳鉱泉」に到着!モンスターのお目見え(๑º口º๑)!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200219112731j:plain

尾行は続くよ、どこまでも♪

先生がふと立ち止まり…

 

天野先生:この表面の雪、分かります?

f:id:InvitationsToPeaks:20200219114246j:plain

ん?(´・ω・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200219114413j:plain

表面の雪を掬って❄️見せてもらいました🔍👀

ふわふわと毛羽立っているような…でもよく見ると、雪の結晶が葉っぱのように薄く平べったいような形(´・ω・`)

 

天野先生:これ、表層雪崩の原因である弱層にもなる「雲粒(うんりゅう)」って言います💡沢沿いの水蒸気が発生しやすい場所などで見ることが出来るんです。

鷲尾齋藤凄〜い(´・∀・`)(´・∀・`)←無知な人達のベタなリアクションw

 

自分達だけで歩いていたら気づかないような発見や学びがあるのも、ガイドさんと歩く特権ですよね(´。•ㅅ•。`)♡

f:id:InvitationsToPeaks:20200219115507j:plain

盗撮は続くよ、どこまでも♪(そろそろ危ねーか?👮‍♀️🚨)

f:id:InvitationsToPeaks:20200219115511j:plain

半端ない不審者感!ww(どういう図体してんのコレ?)

そして遂に!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200226152749j:plain

「赤岳鉱泉」様に到着٩(ˊᗜˋ*)و

f:id:InvitationsToPeaks:20200219115926j:plain

これが、アイスキャンディ(ΦωΦ)💖

f:id:InvitationsToPeaks:20191022162047j:plain

10月。まだ組み立て中でした

f:id:InvitationsToPeaks:20191024071834j:plain

実は天野先生もお手伝いにいらっしゃっていて、丁度我々が下山のタイミングでお会いしました。笑

あれから約4ヶ月…

まさか天野先生に直接ご指導頂けることになるとは( ¨̮ )人生分かりませんな

f:id:InvitationsToPeaks:20200219120014j:plain

この注意書きの意味を後々知る事になる…

f:id:InvitationsToPeaks:20200219120110j:plain

完全に氷のモンスター

f:id:InvitationsToPeaks:20200219120413j:plain

小屋に近い西側の斜面

f:id:InvitationsToPeaks:20200219120341j:plain

地面には、この日荷揚げがあったヘリ会社様へ向けた感謝のメッセージが(*´ー`*)あったかいな〜

こうして、アイスキャンディがある「赤岳鉱泉」様に到着した我々🌟

小屋で昼食を済ませ🍜🍛、いよいよアイスキャンディに挑戦します⛏!

 

 

☆★To Be Continued★☆

f:id:InvitationsToPeaks:20200219122845j:plain

天野先生の著書『雪山登山』(山と渓谷社出版)📖「赤岳鉱泉」様にも置いてありますଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*

鷲尾さんのザックの中身を卍解します¯\( ˘–˘ )/¯

皆さんこんにちは!「ちかっとチカ千花」が無限ループ・齋藤です。

f:id:InvitationsToPeaks:20200217155015p:plain

よーい、よーい、どーんだ YO!

f:id:InvitationsToPeaks:20200217154706p:plain

「かわいい❤️」の大渋滞 

今回は、謎多き鷲尾ドンジャラのザックの中身を大解剖します( ´ω`)ノ🎒⁽⁽◝︎( •௰• )

普段一緒に登山をしている私も知らなかった四次元ポケットの中身をご紹介❣️

 

先に言っておきますが…長いです!!

結構細かく書いたので、読んでいると疲れるかもしれません(´-﹏-`;)

鷲尾さんが持っているファーストエイドの知識もご紹介するので、それが少しでも皆様の参考になれば幸いです🙇‍♀️💦

f:id:InvitationsToPeaks:20200215165549p:plain

行きますわよ!(⚠️ココリコ遠藤と千秋ではない)

f:id:InvitationsToPeaks:20200215170009p:plain

神回

f:id:InvitationsToPeaks:20200215170435p:plain

集団テロ

f:id:InvitationsToPeaks:20200215170136p:plain

それの何が面白いの?

ツラっ!!ww

 

脱線し過ぎた🤪笑

早速行こう=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ🎒

まずは鷲尾ザックの基本スペックをご説明します_φ(・_・

12月にkarrimor「ultimate」シリーズの60Lザックを新調した鷲尾さんですが、そもそもの購入理由が「普段使っているザック(35L)だと、雪山装備が入らない(´ω`)💬」からなんですね💡

f:id:InvitationsToPeaks:20200108150601j:plain

karrimor ultimate 60

雪山だとアバランチギアが増えたり、ハードシェルやアイゼンなど、必然的にギアの数も増えてしまうので、どうしても35Lには収まらない。

f:id:InvitationsToPeaks:20200108144230j:plain

「一目惚れ」して購入しましたが、デザインもスペックもGood👍

「クライミングザック」の機能をコンプリートしているので、カラビナを付けるギアラック、ウエストベルトのギアループなどが豊富なのも特徴🌟

あとは何と言っても、アイゼンポケットがザックの外側に装着されているので、収納が楽です!!

そして、圧倒的な背面の強さは「流石karrimor様!」と言ったところでしょうか。(好みがありますね)

karrimorのザックを背負った事がある方はご存知かもしれませんが(ridgeシリーズなどは特徴的で分かりやすい)、背面部分のこだわりは”流石ザックの老舗✨”という感動を実感します。

 

色々長所を書きましたが、鷲尾さんが実感した「ultimate」ザックの唯一の難点を挙げるとすれば、猛吹雪の中でザックの中に雪が入りまくった。(日帰りだったこともありザックの中身が少なく隙間が多かったので、ベルトの締め方が甘かったのかもしれない…)

まあ、猛吹雪の中を歩くという場面は、多くの登山者の方がそうそう経験する事は無いと思いますが(っ°ө°c)

我々の谷川岳登山(ホワイトアウトー🙃🌪)では、鷲尾さんは下山のゴンドラの中でザックを開けたら

 

鷲尾うわっ∑( ◦д⊙)‼️雪の侵略が凄い( °ω° ;)

 

なんて事になり、中の荷物の大半が濡れてしまいました( •﹏• )

因みに、ワイのMAMMUTザック⬇️

f:id:InvitationsToPeaks:20200108151749j:plain

Trion Spine 35

猛吹雪の中でも、ザックに雪の侵入も少なく、何だかんだ優秀でした🎖

 

ただ、karrimorのultimateも然りですが、雨蓋が外れるタイプは、吹雪の中で雪が四方八方から吹く場合、ある程度の雪は入ります⛄️

これはもう仕方無い。

雪山でザックカバーはNGなので、乾かせば何とかなるから良いでしょ♪くらいに思っておけばOK👍(持ち物も濡れて困らない物、困る物は厳重にパッキング)

 

装備が多くなる雪山ではkarrimorを愛用している鷲尾さんですが、夏山や低山はコチラです⬇️

f:id:InvitationsToPeaks:20200215183403j:plain

約5年前に購入した、MAMMUTの35Lザック

f:id:InvitationsToPeaks:20200213192034j:plain

先月の北横岳は日帰りで装備も軽かったので

f:id:InvitationsToPeaks:20200215183455j:plain

横から見た時の膨らみ方…因みに着替えとか行動食とか入れていない状態でコレ

f:id:InvitationsToPeaks:20200215183621j:plain

反対の側面から見た図。スリングは長さと太さが違う物を常備しているのですが、ロープワークやクライミング用では無く、万が一のレスキュー用です。

f:id:InvitationsToPeaks:20200215183827j:plain

背面。青のカラビナに連結しているロープは6mmの30m。こちらも緊急時のレスキュー用です。

ザックの全面を見て頂くと分かる通り、こちらも「クライミングザック」の機能を網羅しており、ギアラックが豊富で、ウエストベルトにはギアループがあります。

アジャスターで調整すれば、なんだかんだで結構な量が入ります。(故に鷲尾さんはパンパンになるほど詰めるのだが…)

 

カラビナとスリング、ロープは常備しているのですが、ロープワークやクライミング用では無く、全て万が一のレスキュー用です。

ライミングの場合、ロープはより強度と長さが必要になります。

カラビナも、安全環付きと無い物を両方常備しています。

f:id:InvitationsToPeaks:20200215190147j:plain

「安全環」はこのクルクル回して固定する部分

自分達が万が一、怪我や事故に遭った時もそうですが、「もし近くで誰かが負傷しても、何とか出来る最低限の知識や道具は持っている」という感じです💡

f:id:InvitationsToPeaks:20200215191401p:plain

因みに私は何も出来ない(こんなドラミちゃんはいらない)

それでは中身を見ていこう♪( ´θ`)ノ雨蓋から卍解⚔️!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200215192211j:plain

まずは雨蓋の中…

f:id:InvitationsToPeaks:20200215192304j:plain

中身はこちら( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )(※通し番号、見辛くてすみません🙇‍♀️💦)

①:お財布

②:地図とコンパス

③:ガイド証

 

鷲尾お財布は、以前サコッシュに入れて肩から掛けていましたが、登山で歩いている時に揺れると邪魔なので、最近は雨蓋に入れています(´・ω・`)

 

雨蓋はザックで一番取り出しやすい部分なので、使用頻度が高い細かな物をメインに( •⌄• )◞

 

私はお財布以外に、お薬、日焼け止め、リップケア用品をまとめた小さめのポーチなどを入れています♪

余談ですが、Diorのリップアイテムはマジでオススメだから女性陣は持っておいて損無いぜ💄!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200215193810j:plain

Diorのマキシマイザーとアディクトリップグロウは重宝しまっせ💄

登山の時、お化粧は普段より控えめにする方も多いと思いますが、口紅とか色が入ったリップケアは塗るだけでも顔の血色が変わって見えるのと、リップクリームの代わりに使っても良いと思います。

マキシマイザーはグロスの様なベタっと感があるので、風が吹いて髪の毛が付くとゲンナリしますが(だが保湿力は神)、リップグロウは「BALM」と記載されている通り、リップクリーム感覚でグリグリ塗れるので便利です♪

f:id:InvitationsToPeaks:20200117131050p:plain

適量を覚えたい

私の話はどうでもいいね😇戻そう‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/

f:id:InvitationsToPeaks:20200215200440j:plain

続いて、雨蓋の内側…

f:id:InvitationsToPeaks:20200215200651j:plain

ほいな乁( ˙ω˙ 乁)

①:髪の毛(トサカ用)ワックス(優先順位の高さww)
②:日焼け止め

③:替えの靴紐

④:ヴィクトリノックスのナイフ

⑤:ヘッドランプ

⑥:マスク

⑦:エマージェンシーシート

 

ワックスを入れていますが、朝ガッチガチにスプレーで固めて来るので、使っている姿を見た事がありません¯\( ˘–˘ )/¯

f:id:InvitationsToPeaks:20200112184308p:plain

アーメン

替えの靴紐も万が一の為🥾

自分の靴じゃなくても、例えばお客様の靴紐や、私の靴紐が切れてしまった場合などの事態も想定です。

お客様を連れて歩く時は、ヘッドランプは最低2個は常備。

例えば歩いている時にヘッドランプの電池が切れてしまった場合、電池を替えている余裕なんて無いですよね(´・ω・`)暗いから

そんな時にもう1つあれば付け替えれば良いだけなのと、お客様が持参を忘れてしまった場合にお貸しする、などの用途があります💡

 

じゃあ何で西穂高岳登山の時、ヘッドランプ忘れた私が暗闇でジョジョ立ちしながら歩いたんだよ!って話だよな🤪

f:id:InvitationsToPeaks:20200108102156p:plain

お前の自己責任だ

マスクは持っておくと案外便利らしいです(「・ω・)「

鷲尾さんは鼻炎でアレルギー持ちなので、例えば宿泊の山小屋が埃っぽい場合(アレルギーセンサーが即発動🚨)、あとは富士山の登山道のような砂埃があるような時にも使えます。

f:id:InvitationsToPeaks:20200215215801p:plain

このアニメは…フィックションッ!!です。

日焼け止めも常備していますが、最近は何だかんだ私の「シーラーデルソル」を使っています(∩。•o•。)っ.゚☆

f:id:InvitationsToPeaks:20200215201548j:plain

女性陣、マジで買う事を強くオススメする!!!

近いSPFPA数値のANESSAやALLIEより断然、というか超絶良いです‼️

SPFPAの数値がこれだけ高いのに、めちゃくちゃ付け心地が軽い🧚‍♂️💖

塗った時の肌の圧迫感が無く、虫除け効果もあります!(香りも良い✨)

専用のクレンジングも必要無し!

50gで1,600円(税抜)と値段は高くないのに、ありえんぐらいコスパが良い❣️

夏や雪山ではこまめに塗るようにしていれば、肌は一時的に赤くなっても、夜には赤みが引いて残らない。

鷲尾さんは肌が弱いのですが、塗りたくっても肌荒れせず、日焼け止め効果も抜群です👍✨

登山に限らず、様々なアウトドアをされる方にオススメです(ღˇᴗˇ)。o♡

続いてザックの外ジップをば…(´ฅω•ฅ`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200215211428j:plain

この名称が分かりません🙃

f:id:InvitationsToPeaks:20200215211506j:plain

収納スペースになっております⭐️開封の儀|ω•๑`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200215211702j:plain

メンバーはこちら ◝(‘ω’◝) ⁾⁾ ₍₍ (◟’ω’)◟

①:ハーネス(Black Diamond)

②:クライミンググローブ(Black Diamond)

③:ザックカバー

④:トイレ用品(トイレットペーバーとビニール袋)

 

こちらも、サッと取り出せると便利な物を収納しています( •⌄• )◞

ハーネスとクライミンググローブは、クライミングの場合ではなく、レスキュー時に取り出しやすい場所を意識して収納🤔

トイレットペーパー🧻は予め芯を抜いて潰しておくとコンパクトに👍

使用済みペーパーを入れる袋も、透明や白色より、色付きの物がオススメです💡

 

「水に流せるティッシュ」やトイレットペーパーなど、普段の生活で「水に溶ける」と呼ばれている物でも、山でポイ捨てするのでは無く、持ち帰って捨てるのがマナーです⭐️

岩陵帯では溶けずにそのまま残り続ける場合もありますし、山は色んな生き物のお家なので、動物達が誤飲して、生態系を壊しかねません。

f:id:InvitationsToPeaks:20200216005749p:plain

守れねー奴は、士道不覚悟で…

f:id:InvitationsToPeaks:20200216005824p:plain

切腹だゴルアア!!!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200216011403g:plain

ア゛ーーーア゛ッア゛ーー!!!

わが県のッハアーーー!我が県ノミナラズ!日本中の問題じゃないですか!

そういう問題ッヒョオッホーーー!!解決ジダイガダメニ!

ゴノ、ゴノ世のブッヒィフエエエーーーーンン!!ヒィェーーッフウンン!!

ですから、皆さまのご指摘を受け止めデーーヒィッフウ!

 

困った時の「銀魂」頼み😇

f:id:InvitationsToPeaks:20200216013217p:plain

坂田銀時✖️野々村議員という神コラボが出来るのは「銀魂」だけ。夢あるな

いよいよ核心部へヾ(*ΦωΦ)ノ次々出てくるマストハブアイテムを大解剖🗃

f:id:InvitationsToPeaks:20200216014534j:plain

それではメインパートへ行きましょう✨

f:id:InvitationsToPeaks:20200216014618j:plain

こちらはザックの上部に入れている物

①:レインウェア上下(JMGA様からの頂き物ですが、最近THE NORTH FACEの新しいレインウェアを購入したので、今後はそちらをメインで使うかも)

②:テルモスの水筒

③:ジェットボイル

④:INNER FACT様から頂いたソフトフラスコ

 

ジェットボイルを購入したのは割と最近なのですが、あると便利🎶

以前はバーナー(+燃料のガス)とクッカー(お鍋)を別々に用意していたので、格段にコンパクトになりました(*´▽`*)❀

INNER FACT様から頂いたソフトフラスコは予備水筒として、また、飲み口の部分(ペットボトルと違ってノズル式)を利用して、ファーストエイドの傷口の洗浄にも使えると思います( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭ファーストエイドの傷口洗浄については、この後触れます🚰

f:id:InvitationsToPeaks:20200216020100j:plain

最後にザック下部

①:ロープ(太さ6mm・長さ30m)

②:ツェルト

③:ファーストエイドアイテム一式(袋の中は凄いよ✨!!)

 

普段から山小屋泊なのですが、ツェルト(簡易テント)は万が一のビバーク時の為⛺️

ロープを入れているのは、THE NORTH FACEのアタックザック🎒

f:id:InvitationsToPeaks:20200216020802j:plain

表にはロゴが👀🔍

この中に、長さ30mのロープが入っています。

先端をサイドジップから出して、ザックを背負ったまま、ルート上に安全確保のためにロープを張る(FIXロープ)ことが出来るようになっています🤔

f:id:InvitationsToPeaks:20200215183827j:plain

ザックのショルダー部分に連結させている青のカラビナとロープ

f:id:InvitationsToPeaks:20200216021319j:plain

コイツがロープの先端です

前述の通り、このロープはクライミング用では無く、あくまで緊急用。

f:id:InvitationsToPeaks:20191216200635j:plain

ライミング時に使う「トップロープ」と呼ばれる物はこっち。太さは9mm、長さは50mが最低ライン

ロープが必要な例は、崖から滑落してしまった時の引き上げに使ったり、危険箇所を通過する時に掴まる支点確保など、色々応用が効きます。(⚠️基本的なロープワークが出来る事が大前提)

私は脳みそが幼稚園児、手先が不器用、物覚えが悪すぎ、という残念大賞トリプルコンボなので、

f:id:InvitationsToPeaks:20200124134126p:plain

何度やってもロープの結び方を覚えられません🙃HELP

f:id:InvitationsToPeaks:20200124133527p:plain

馬鹿はつらいよ

最後に、四次元ポケットの真髄「ファーストエイドアイテム」一式をご紹介ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭❤️

f:id:InvitationsToPeaks:20200216032336j:plain

救急箱一式持ち歩いてます!ぐらいの勢い

①:市販薬(風邪薬や胃薬など)

②:ポイズンリムーバー

③:使い捨てゴム手袋、穴が開いたペットボトルキャップ

④:ペットボトルの水(要するに消毒用の真水)

⑤:三角巾

⑥:包帯(Mサイズ、Lサイズ)、テーピング用テープ(サイズが異なる物を3つ)、消毒液

⑦:エマージェンシーキット

 

鷲尾ドラ・ザ・キッドの本気(  ゚Д゚)ψドヤあ

f:id:InvitationsToPeaks:20200216033906g:plain

どっかーーーん(۳˚Д˚)۳= ▁▂▃▅▆▇█

これが一番他の登山者の方と持ち物の量も内容も異なる部分だと思うので、それぞれの使い方も併せて、細かくご紹介しますね🌟

 

①:市販薬(風邪薬や胃薬など)

おおよそ対処出来る飲み薬などを常備しているかんじ。

⚠️鷲尾さんはお医者さんではないのでお客様に薬を処方することは出来ません。あくまでも自分用です。

 

②:ポイズンリムーバー

f:id:InvitationsToPeaks:20200216040401j:plain

読んで字の如し!ハチに刺された時や蛇に噛まれた時などに抜き取るヤツ💉(語彙力頑張れよ)

f:id:InvitationsToPeaks:20200216040551j:plain

蓋を開けると、中は傷に合わせた複数の先端部分と剃刀が🥶

f:id:InvitationsToPeaks:20200216040749j:plain

使い方はこう💉!(馬鹿なの?)

何故剃刀まで入っているかと言うと、体毛が濃い人の場合、傷口の毛を素早く剃る事も必要になるからです。

これからの時期、低山に行かれる方は「こんなのあるんだ〜」程度に知っておいても良いかもしれませんねʕ•̫͡•ʔ🐝


③:使い捨てゴム手袋、穴が開いたペットボトルキャップ

④:ペットボトルの水(要するに消毒用の真水)

ゴム手袋は怪我をした時に、傷口を素手で直に触らない為に着用します。(流血している場合は感染症防止にもなる)

f:id:InvitationsToPeaks:20200216042652j:plain

執刀医、鷲尾。オペを始めます( ´ω`)੭🍯◝︎( •௰• )

「最近のマイブームはコラ画像作り」というクソ根暗な遊び。

f:id:InvitationsToPeaks:20200217123413j:plain

ペットボトルの蓋は、マチ針など太めの針をコンロで熱して、キャップの真ん中に穴を開けておきます🤔

f:id:InvitationsToPeaks:20200217124214j:plain

使う時は、真水のペットボトルとキャップを付け替えます

f:id:InvitationsToPeaks:20200217124304j:plain

完成図₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎

怪我をした時の傷口の洗浄に使います🚰

山での怪我、特に外傷の場合は泥などが付着する事が多く、そこから雑菌が入るのを防ぐ為にも洗浄が第一⛑

飲み水以外にも、真水を持っておくとベターです👍

消毒液でも良いのですが、結局山で出来る処置はあくまでファーストエイド🩹

その後病院に向かうケースもあると思いますが、病院では付着した消毒液を洗い流して処置をするので(意味無いね)、最近は「傷口の洗浄は真水で良い」と仰るお医者様が多いようです🩺

 

で、キャップに何故穴を空けるかと言うと、ペットボトルからジャバジャバかけると水の消費が早く勿体無いのと、穴空きキャップは水鉄砲のイメージで、節水はもちろんですが、水圧がしっかりした状態で傷口へダイレクトに命中出来ます🔫😎

f:id:InvitationsToPeaks:20200216033906g:plain

どっかーーーん(۳˚Д˚)۳= ▁▂▃▅▆▇█

注意点は、恐らく日本の飲料メーカーであればほとんどキャップの形状は同じだと思うのですが、例えば海外の飲料水(クリスタルガイザーエビアンコントレックスetc..)はキャップの形状が異なる場合があるので、予め確認しておきましょう٩( ‘ω’ )و

 

⑤:三角巾
すぐに包帯として使えるように、包帯型に折りたたんだ状態で携帯しています。

f:id:InvitationsToPeaks:20200217141223j:plain

包帯状に折り畳んで…って分かりづらいな🤯

基本は三角巾なので、広げれば骨折や打撲をした腕を吊るして固定する事も可能です👌🏻

 

また、綺麗な状態であれば止血用のガーゼとしても使えます💡

f:id:InvitationsToPeaks:20200217141515j:plain

こういうことだ!(もはや「ウォーリーを探せ」的な「齋藤を探せ」🔍)

1枚で止血して、更にもう1枚で固定する🤕なんて風にも使えます( ´∀`)b

これを持っていれば包帯要らずなので、何枚持っていても良し🌟

f:id:InvitationsToPeaks:20200217142025j:plain

なのでキッド鷲尾は大量に常備しております

代用するなら手ぬぐいがオススメ( ¨̮ )割けるので

 

⑥:包帯(Mサイズ、Lサイズ)、テーピング用テープ(サイズが異なる物を3つ)、消毒液

f:id:InvitationsToPeaks:20200217143235j:plain

包帯のLサイズは「ひざ・太もも」用、Mサイズは「うで、ひじ」用

包帯は正直、先ほどの三角巾でほとんど代用出来ます。(一応常備してる)

テーピングは包帯の固定に使うよりも、靴擦れだったり、足の負担を減らすなどの用途目的が多いです。

消毒液も常備していますが、前述の通り、最近は真水洗浄を推奨しているので要らんかもです。(あくまでキッド鷲尾はガイドだからな)


⑦:エマージェンシーキット
これは登山者ならエマージェンシーシートと併せてMust Haveだろ!!
「YAMA HACK」の連載でもお話しましたが、私が登山を始める時にキッド鷲尾から貰ったアイテムが、エマージェンシーキットとシート、ヘッドランプ(失くしたw)でした。

どうしても登山初心者の場合、3種の神器(鏡、剣、勾玉)ばかり頭に置きがちで、「安全管理なんて皆目検討もつかないZ!」な部分がありますが、エマージェンシーキット・エマージェンシーシート・ヘッドランプは最低限の装備として持っておくべし!

f:id:InvitationsToPeaks:20200217145052p:plain

Just Do it!!

登山用のストックが松葉杖になるって知ってる?

f:id:InvitationsToPeaks:20200217150234j:plain

こう

f:id:InvitationsToPeaks:20200217150254j:plain

そんでまあこんなかんじよね(ふざけ過ぎだろ!!)

足を捻挫したり、骨折したかも><💦なんて時に使えます。

鷲尾さんが登山でストックを使っている姿は見た事が無いのですが、如何なる時も常備( •̀∀•́ )b

f:id:InvitationsToPeaks:20200215183403j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20200217151754j:plain

ストックの種類によって、上部が外せる物もあると思うのですが…

f:id:InvitationsToPeaks:20200217151851j:plain

外せば腕の骨折時の副木になりますよ( ´∀`)b

f:id:InvitationsToPeaks:20200217151936j:plain

テーピングで固定して、三角巾や包帯で吊るせばOK

f:id:InvitationsToPeaks:20200217152009j:plain

副木はペットボトルでも代用可能。(キッド鷲尾曰く、ペットボトルは縦に半分にしてある方が掴みやすくて良いらしい)

因みに、副木に一番適しているのは、週刊文春などの週刊誌!!ww(文春砲の意外な使い方ww)
しかし大半の人は、山に週刊誌は持参しないであろう¯\( ˘–˘ )/¯

 

ファーストエイドは、その場に持ちあわせている物で迅速に対応する事。

知識があるのと無いのとでは、施せる処置が違ってきます。

手当が遅れる事によって、大事に至る場合もありますし、その時は平気でも、後々状態が悪化するなんてことも…。(怪我した時って興奮して痛みを感じ辛いですが、帰りに痛み出した!なんて経験ありませんか?)

鷲尾さんの知識は、長年の努力と経験、苦労の賜物です(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ❤︎

参考にならなかったらゴメンなさい🙇‍♀️💦

長くなりましたが、これらが鷲尾ザックの基本装備( ´ω`)ノ🎒

ここに、行動食やらプラティパスやら着替えやら、その時の山行に必要な装備が加わります( ¨̮ )

「ガイド」という肩書きに恥じない装備と知識は、持ち合わせているつもりです(´ω`;)('ω')

ご覧頂いたら分かる通り…

”映える”物とかオシャレな物など無い¯\( ˘–˘ )/¯

f:id:InvitationsToPeaks:20200113162309p:plain

ンなもん、この鷲尾ドンジャラが持ってると思うなよ!!(←相当失礼だな😇)

全て実用的な物を効率的に収納しています⭐️

キッド鷲尾の装備も知識も問題無い。

f:id:InvitationsToPeaks:20200116225909p:plain

問題があるのは、アウトプットする私の文章力と語彙力だ

鷲尾さんのファーストエイドや登山の知識はまだまだあるので、直接聞きたい方はコチラをどうぞ⬇️

www.yama-school.com

 

唐突な宣伝。笑


☆★おまけ★☆

f:id:InvitationsToPeaks:20200217153933j:plain

ストックの使い方応用編。ザックって3つぐらい連結させると大人一人運べる担架になります🚑

1月下旬:1ヶ月ぶりの登山で筋肉バキボキメモリアル💖 in 北横岳

皆さんこんにちは!齋藤です。

鷲尾さんが「鬼滅の刃」というパワーワードを最近やっと覚えました。

f:id:InvitationsToPeaks:20200210153534p:plain

今や社会現象

私はアニメからハマった勢なのですが、同士も多いのではないでしょうか♪( ´θ`)ノ

アニメのストーリーが進むテンポが良いのと、何と言っても作画が綺麗!(作画崩壊とか無い)

キャラクターそれぞれが技を使う時の躍動感やスケールは圧巻です✨!

善逸君なんかは、普段の姿と技を使う時のギャップが凄いので、そこでファンになった方も多いはず❣️

f:id:InvitationsToPeaks:20200210160706p:plain

雷の呼吸 壱ノ型 『霹靂一閃』(これはマジでカッコイイ!!)

主要キャラ達は皆、情深く人間臭く、兎に角真っ直ぐで、人としての思いやりや温かさがある部分も良いですよね(ू•ᴗ•ू❁)

キャラクター達の成長と共に、現代人が忘れがちな大切な「何か」を気付かせてくれる作品だと思います。

 

と、いくらオタクが熱弁したところで、鷲尾どんはアニメも漫画も見ない優秀文学勢なので、オタクは諦めました( ´ω`)ノ📚٩('ω' )せめて「鬼滅の刃」って名前だけでも知ってくれ

 

アニメと漫画漬けのジタクスキーを極めていたある日…

 

鷲尾そろそろ登山に行きませぬか?(´・ω・` )婆さんや

齋藤何処へ(¦3[▓▓]←起きなよ

鷲尾上州武尊とか(´・∀・`)

齋藤最近インスタにやたら出てくるよね💡人多そうだな…(¦3[▓▓]←起きなって

鷲尾「2020年に2,020mの山」の剣ヶ峰山はルート上にあるっていうので湧いてるのもあるよね(´・ω・` )因みに2017年は雲取山でした

齋藤うーん…💬そういえば、最近北横岳の坪庭の写真を見たんだけど、ガッツリ雪があったよ(¦3[▓▓]

鷲尾北横岳もいいね🌟ロープウェイの修理も済んで、運転再開したみたいだし(´・ω・`)

齋藤またゆるっと登山も良いのでは無いか?(¦3[▓▓]←自分がゆるゆるしたいだけ

鷲尾そうだね(´・∀・`)去年訪れた時(2月下旬)は全然雪が無かったからね(´ω`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200202140532j:plain

2019年2月下旬@坪庭

f:id:InvitationsToPeaks:20200202140624j:plain

同じく2019年2月下旬の北横岳

齋藤良いのでは無いか?(¦3[▓▓]←遠回しに「そこに行こうぜ」と言いたい

鷲尾オッケー^^

 

ということで、久しぶりに北八ヶ岳・北横岳に行って参りました( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )💕

昨年の「例年より積雪少ない現象」とは打って変わって、雪に覆われた森の中を歩く絶景雪山登山(*^^*)\(´ω` )/♡

「ゆるっと登山」のつもりが、約1ヶ月ぶりの登山という堕落が仇となり、登りであっという間に息が上がるわ、脚は筋肉痛になるわ、お爺さんとお婆さんには「ヘロヘロ登山」となりました( ◜◡◝ )老いには勝てん

 

では行こう٩( ᐛ )و

お昼に「北八ヶ岳ロープウェイ」に到着🚠まずは腹ごしらえ(´ω`)('ω')🍴

到着して、早速ロープウェイの往復乗車券を購入🎫

ロープウェイは20分間隔で運行されています💡

平日でしたが、スキー客でゲレンデは賑わっていました(´ω`)('ω')おー

 

齋藤レストランでご飯を食べてから行こうよ♪( ´θ`)ノ

鷲尾スキー場だからレストランが併設されていて便利だね(`・∀・´)

f:id:InvitationsToPeaks:20200203112627j:plain

私はカツカレー🍛、鷲尾さんはラーメン🍜(*´﹃`*)(⚠️食べかけですみません🙇‍♀️)

カレーとラーメンは間違い無い件¯\( ˘–˘ )/¯

とりあえず、スキー場に行ったらこの二択でしょうよ(  ゚Д゚)ψ←粗品さんに似てません?

f:id:InvitationsToPeaks:20200205144521p:plain

圧倒的粗品さま

スキー場に併設されたレストランだと、トイレも設備が整っているので快適です🎶

女子トイレの便座が温かいとか大事✨!

便座が悲鳴上げるほど冷たいとか、この時期死活問題でしょう🚽(ズバリそうでしょう!)

 

お腹も満たされ🚬(´ω`)🚬('ω')一服(お爺さんとお婆さんは呑気🍵)

 

ロープウェイに乗って、いざ坪庭へ🚡💕

この景色が見たかった✨!一面雪に覆われた坪庭のパラダイス銀河❄️

13持過ぎ…⏰

f:id:InvitationsToPeaks:20200205145019j:plain

坪庭に到着(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

f:id:InvitationsToPeaks:20200205145100j:plain

申し分ない雪景色(ღ*ˇᴗˇ*)。o♡

f:id:InvitationsToPeaks:20200205145221j:plain

縞枯山❄️

中二病の脳内に突如、あの懐メロが流れ始める!!(これだから中二は怖い😇)

f:id:InvitationsToPeaks:20200206141454p:plain

♪ようこそここへ

f:id:InvitationsToPeaks:20200206141552p:plain

♪遊ぼうよパラダイス(えw)

f:id:InvitationsToPeaks:20200206141648p:plain

♪胸の林檎むいて

f:id:InvitationsToPeaks:20200206141720p:plain

♪大人は見えない

f:id:InvitationsToPeaks:20200206141908p:plain

しゃかりきコロンブス

f:id:InvitationsToPeaks:20200206142018p:plain

夢の島までは さがせない!(www)

⬆️ニコニコ動画で見れますので、宜しければご覧下さい。ww(曲と映像のシンクロがエグい)

f:id:InvitationsToPeaks:20200206142706j:plain

お久しぶりです

f:id:InvitationsToPeaks:20200206142811j:plain

昨年with石川ガイド

f:id:InvitationsToPeaks:20200206143101j:plain

別世界に別人と化したオタク

f:id:InvitationsToPeaks:20200206142945j:plain

一面雪景色

f:id:InvitationsToPeaks:20200206143009j:plain

白黒の世界に映えるオレンジ

この日のアイゼンは6本爪。

持参したストックは結果使いませんでしたが、持っておくと万が一の時のファーストエイドにも使えます( •⌄• )◞🩹

私のザックは日帰り用の18Lで、アイゼンを出したら中身はスッカスカ。

f:id:InvitationsToPeaks:20200206152437j:plain

MAMMUTの18Lザック🎒(※写真は夏に撮影したものです)

「遠足ですか?」レベルの超軽量装備🙃

遠足の方がワクワクを背負っている分、重厚感が違いますよね。(何言ってんの)

f:id:InvitationsToPeaks:20200206143147j:plain

肩凝りと猫背だけ背負っているオーバー30😇オツカレー

「バナナはおやつに含まれますか🍌?」の質問以前に、行動食すら持参しなかった能天気登山隊(´ω`)('ω')タバコは是が非でも持参するヤニカス隊🚬

f:id:InvitationsToPeaks:20200206153616j:plain

北横岳に向けて出発٩꒰。•◡•。꒱۶

白銀の世界で卍解するオタクの脳内🤪💣💥

f:id:InvitationsToPeaks:20200206154156j:plain

少し歩くと、もうコレですよ

f:id:InvitationsToPeaks:20200206154230j:plain

木が雪に覆われてオバケみたいになってる👻

f:id:InvitationsToPeaks:20200206154340j:plain

360度どこから見ても〜不審者♪

f:id:InvitationsToPeaks:20200206161044j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20200206161346j:plain

麓の町は晴れています☀️

f:id:InvitationsToPeaks:20200206154620j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20200206161802j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20200206154642j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20200206154447j:plain

「自然が織りなすアート」ってキャッチコピーがしっくり来る場所はこちらです

f:id:InvitationsToPeaks:20200206155055j:plain

十番隊隊長の日番谷冬獅郎卍解使って大紅蓮氷輪丸を…(ry

f:id:InvitationsToPeaks:20200206155401p:plain

卍解!!(BLEACHは学生時代の国語の教科書に載ってまし…ry)

f:id:InvitationsToPeaks:20200206160014j:plain

十番隊隊長(大嘘)

f:id:InvitationsToPeaks:20200206160106j:plain

このオレンジザックの人物こそ、御廷十三隊一の料理上手な漢。斬魄刀は持っておりません!使いこなせるのは料理の時の包丁のみ!

f:id:InvitationsToPeaks:20200206161609j:plain

全ての天は、俺の支配下だ…『氷天百華葬』(中二病BAN🤪💥👊)

f:id:InvitationsToPeaks:20200206162035j:plain

白と黒だけの世界は

f:id:InvitationsToPeaks:20200206162104j:plain

水墨画のよう

f:id:InvitationsToPeaks:20200206162130j:plain

"ソウルソサエティ"はどこですか?(脳みそグルグルどっかんしてるので許してあげて)

f:id:InvitationsToPeaks:20200206162417j:plain

ねえ、隊長!(この顔である)

f:id:InvitationsToPeaks:20200206162821j:plain

そして、この面である。(腹立つ顔してんなww)

鷲尾どん、ワイのこの顔⬆️見てワロてるよな、絶対。

f:id:InvitationsToPeaks:20200206162417j:plain

ほらな

1ヶ月ぶり登山のツケが来る😱「登山初めてです🤗」レベルまで低下したチビっ子登山隊の体力(:D)| ̄|_

f:id:InvitationsToPeaks:20200213155235j:plain

ずっしり雪(伝われ重厚感)

f:id:InvitationsToPeaks:20200213155433j:plain

加工詐欺師によるRPGへの誘い

f:id:InvitationsToPeaks:20200213155801j:plain

A🎮

f:id:InvitationsToPeaks:20200213155855j:plain

B🎮

f:id:InvitationsToPeaks:20200213155917j:plain

上↑🎮

f:id:InvitationsToPeaks:20200213155952j:plain

上↑🎮

f:id:InvitationsToPeaks:20200213160348j:plain

下↓🎮(幸せになる隠しコマンドがあるらしい😇900%嘘)

坪庭から先、「北横岳ヒュッテ」まで登りが続くのですが、

去年石川ガイドと一緒に歩いた時、こんなに疲れたっけ⁉️
レベルの息切れを起こす我々(´ω`;)(.;゚;Д;゚;.)←誰

 

齋藤ちょ…タイムっ!!!(.;゚;Д;゚;.)←誰

鷲尾うん、焦らず行こう(´・ω・`;)
齋藤前に来た時…こんな…息切れしたっけ!?(.;゚;Д;゚;.)
鷲尾積雪量が違うから、状況は違うけれど…(¯―¯٥)
齋藤 ワシら、体力落ちてねーか?( ¨̮ )なあ、隊長

鷲尾落ちてる。そもそも今日はザックの重さも、普段より全然軽いはずなのに(´-﹏-`;)

齋藤うちら1ヶ月前、ホワイトアウト谷川岳に登ったんだぜ( ◜◡◝ )

f:id:InvitationsToPeaks:20200105140203j:plain

1ヶ月前 @谷川岳「肩の小屋」。(どうしてこんなにマヌケ面になるのかw)

f:id:InvitationsToPeaks:20200206162821j:plain

1ヶ月後。マヌケ面は変わらず、自堕落により体力が落ちるという、自業自得を習得✨

信じられるか?同一人物なんだぜ✨

鷲尾やっぱり、最低月1の登山じゃ足りないね(  ˙▿˙ ; )

 

一面雪景色の世界にはただただ感動しましたが、それよりも自分達の体力の落ち方に、ただただ呆れました∠( ᐛ 」∠)_どない〜

「北横岳ヒュッテ」に到着(´ω`;)('ω';)山頂までもう一踏ん張り🐾

f:id:InvitationsToPeaks:20200213163210j:plain

分岐

分岐から更に少し進んで行くと…🐾

f:id:InvitationsToPeaks:20200213163314j:plain

「北横岳ヒュッテ」に到着🌟

平日は営業していないようなので、行動食や飲み物などの持参をオススメします💡

我々は前述の通り行動食を持参して来なかったので(そもそもスキー場のレストランでたらふく食った🍛🍜)、持参したテルモスのお湯(草w)とタバコで軽く休憩(´ω`)('ω')🍵

「北横岳ヒュッテ」の前にはトイレもあります🚻(利用料金100円)

f:id:InvitationsToPeaks:20200213164058j:plain

束の間の青空

f:id:InvitationsToPeaks:20200213164141j:plain

晴れたら「八ヶ岳ブルー」が綺麗でしょうね

f:id:InvitationsToPeaks:20200213164214j:plain

とは言え暴風もホワイトアウトの視界不良も無いので、これでも十分満足🎶

鷲尾さんがお手洗いに行っている間、最高にどうでもいい写真が撮れました!(自画自賛

f:id:InvitationsToPeaks:20200213170524j:plain

眉間のシワがヤバいwとか、眼が殺人鬼とか、それはもう知ってる事だからいいのよ!そこじゃないのよ‼︎

f:id:InvitationsToPeaks:20200213170650j:plain

拡大🔍左の鼻の中…ヤバくね?www

因みにこの写真、アプリの「snow」様を使っているのですが笑∠( ᐛ 」∠)_どない

 

鷲尾お待たせ〜(´・ω・`)⇦トイレから戻って来た

齋藤隊長、見るのだ( ◜◡◝ )ノ📱

f:id:InvitationsToPeaks:20200213170650j:plain

ある種のテロ

鷲尾( `°∀°)!!?

齋藤「snow」を持ってしても隠しきれなかったのだ( ◜◡◝ )ノ📱

鷲尾拡大しなくていいのでは?ww←それな

齋藤見たくなくても、見えてしまったのだよ( ◜◡◝ )

鷲尾自分自身と向き合っているね(´・∀・`)←ww

f:id:InvitationsToPeaks:20200111154359p:plain

そ・れ・な‼️ww

久しぶりの北横岳で、何してるんでしょうね。

f:id:InvitationsToPeaks:20200213173523j:plain

山頂に向けてラストスパート٩( ᐛ )و♪

f:id:InvitationsToPeaks:20200213173709j:plain

山麓の町には光が射して、綺麗に晴れ渡っています

山頂に到着🚩吹きっさらしの山頂は安定の爆風╰(°ㅂ°)╯🌪

f:id:InvitationsToPeaks:20200213174256j:plain

後の勇者である⚔️

f:id:InvitationsToPeaks:20200213174457j:plain

山頂に到着🌟

f:id:InvitationsToPeaks:20200213192034j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20200213174520j:plain

爆風🌪!鷲尾さんの髪の毛で伝われ

f:id:InvitationsToPeaks:20200213184013j:plain

何処か、誰か、何も分からない情報量の少ない1枚( ͡ ͜ ͡ )

f:id:InvitationsToPeaks:20200213184123j:plain

頑張って2ショットを撮ろうとした挙句がこちら

余裕が無いと、人間笑えない。笑

f:id:InvitationsToPeaks:20200213184235j:plain

辛うじて見える八ヶ岳連峰⛰

爆風の洗礼を喰らい、会話も写真もままならない始末(´・Д・)」あのさー (´⊙ω⊙`👂)何だって!?

 

早々に下山する事にしました(´ω`)('ω')寒うござんす

f:id:InvitationsToPeaks:20200213184737j:plain

勇者はまた次の旅へ⚔️

ロープウェイは最終ギリギリ:=( ε:)☆)‘ω’ )時間はきちんと確認しませう¯\( ˘–˘ )/¯

f:id:InvitationsToPeaks:20200213185421j:plain

山頂付近は爆風ですが

f:id:InvitationsToPeaks:20200213185452j:plain

再び樹林帯に入ると風は落ち着きます

f:id:InvitationsToPeaks:20200213185623j:plain

山は低い雲が覆っていますが、空は晴れている(´・ω・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200213185715j:plain

全身MAMMUTの隊長(`・ω・´)ゞ

f:id:InvitationsToPeaks:20200213185801j:plain

隊長基準の「ザックが軽い」とは果たして🙃

因みに、鷲尾さんのザックの中身って、実はドラえもんの四次元ポケット状態で、万が一の時のレスキューやファーストエイドが出来るガイド装備が常備されています。

高尾山ぐらいの低山でも、その装備達は絶対に外せません。

機会があれば、ブログでご紹介しようと思います_φ(・_・

f:id:InvitationsToPeaks:20200213185950j:plain

写真撮影に夢中。自由奔放な髪の毛もお構いなし♪

f:id:InvitationsToPeaks:20200213191028j:plain

なんかこの写真怖くねーか?(この森のバケモノ、出現)

f:id:InvitationsToPeaks:20200213191340j:plain

バケモノ、山を下りる。(こっっっわ!!)

雪山の景色や空気。

寒くて専らの出不精を発動させておりますが、久しぶりに山に来ると「やっぱり良いわ〜」って絶対に思うんですよね₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎

f:id:InvitationsToPeaks:20200213192712j:plain

無事に戻って来ました🎶ゴール(*^^*)\(´ω` )/🌟

アイゼンを脱いでザックにしまおうとしたその時…(´ω`)('ω')!

 

アナウンス📢:間も無く、 ◯分発のロープウェイが…

齋藤ちょうど良かった💡乗っちゃおう♪

鷲尾ロープウェイの中でもパッキング出来るしね^^

 

≡┏( ^o^)┓≡┗( ^o^)┛

 

鷲尾ん!!?(´⊙ω⊙`;)

齋藤どったの(´・ω・`)?

鷲尾この次の発車のロープウェイが最終便だったみたい( ˙▿˙ ; )

齋藤ふぇ!!?((º▽º ;;)

鷲尾最終時刻確認してなかったから、危なかったね(´ω`;)

 

ロープウェイの最終時刻は必ず確認しましょう😱⚠️(当たり前過ぎだろ…)

 

 

こうして久しぶりの北横岳登山は、ギリギリセーフで幕を閉じました😇

 

☆★To Be Continued★☆

f:id:InvitationsToPeaks:20200213200725j:plain

陽キャに見せかけた真の陰キャはこの私!!!

「自分と向き合う」のは案外難しい¯\( ˘–˘ )/¯🌀

皆さんこんにちは!二次元の女の子中毒末期患者・齋藤です。

f:id:InvitationsToPeaks:20200124010215j:plain

可愛い女の子は、国宝だと思う。

f:id:InvitationsToPeaks:20200124010309j:plain

強い女の子はカッコいい。

推しが尊い¯\( ˘–˘ )/¯(←言いたいだけ)

 

最近「見る抗うつ剤」と呼ばれる『ダイナミックコード』を見て、腹筋がバッキボキに割れました。

f:id:InvitationsToPeaks:20200124013531p:plain

作画崩壊と称される化け猫ニャン吉www

何回見ても意味不明ですが(それも凄いw)、ニコニコ民のコメントが秀逸過ぎて、それだけで米3合食える。笑 

 

先日、月一の通院と併せてカウンセリングも受けて来たのですが、そこで先生とお話した内容や、最近の私のメンタルトレーニングについてご紹介します( ◜◡◝ )恐らく需要は無いだろう

登山に行って無いから日常ネタしかないんだ(:D)| ̄|_許してたもれ

f:id:InvitationsToPeaks:20200126183133p:plain

月光町ちっちゃいものクラブ💓(分かる人は同士!!)

 女神(先生)との面談と、最近の私のメンタルトレーニン(ง’ω’)و三 ง’ω’)ڡ≡

女神(カウンセリングの先生)と再会ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*しぇんしぇ〜💓(*^^* )

 

先月のカウンセリング時に頂いたワークシートを毎日日記感覚で続けている事、自宅で簡単な瞑想を始めた事など、この1ヶ月の近況や変化などを先生に報告(  ¨̮ )📝 (⁰▿⁰ )💬

 

ワークシートを約1ヶ月続けた事で、自分の思考の癖が可視化され、「感情負のループ」現象が発生するタイミングが分かって来ました🧐💡

「自動思考の癖」が分かって来たので、今後の課題は、その癖を少しずつでも和らげる事🌸

これがなかなか難しい¯\( ˘–˘ )/¯

 

「考え方の癖」は長年かけて習慣化され、自然と染み付いている部分が大きいので、カウンセリングを受けたからと言って、翌日目が覚めたら

f:id:InvitationsToPeaks:20200112184200p:plain

サイコパスになっていた🗡なんて事は起きない

f:id:InvitationsToPeaks:20200117131050p:plain

どっからどう見ても、鏡に写る人間は知った顔の同じ奴

ワークシートを続けて、また1ヶ月後にどのような変化が起こるのか、自分を観察していこうと思います🔍👀

 

この「自分で自分の思考や感情を観察する」という行為、つまり自分を客観視する事。

日記を付けると文字で可視化されて分かりやすいのと、文字に起こす事で脳内のゴチャゴチャが整理されます💡

日記を付ける以外にも、例えば日常生活の中で、自分の感情や思考に気付いて、脳内で実況中継すると分かりやすいです🎤

f:id:InvitationsToPeaks:20200123150759p:plain

おーっと齋藤選手!また苛立ち始めています!イライラの感情を抑えられるのか!?

f:id:InvitationsToPeaks:20200123150900p:plain

おーっと齋藤選手!また脳内の雲行きが怪しくなって来ました!このままいつもの「自己批判ループ」に突入か!!?

f:id:InvitationsToPeaks:20200123151036p:plain

こちらでは「自己批判ループ」により発生した大雨と大気汚染により、多くの人々から「またかよ、いい加減にしろよ!」などの憤りの声が殺到しております。現場からは以上です。

f:id:InvitationsToPeaks:20200123151351p:plain

分かりやすく言うとこんなかんじ。(分かりやすいかコレ?w)

 

感情に飲み込まれやすい人って(私もそうですが)、コレが出来なくないですか?

恐らく感情が光速で脳みそを支配するので、「お!私、今オコテール🙃」なんて冷静に考える暇も無いんですよね。

そこを無理やりぶった斬る🗡💥

f:id:InvitationsToPeaks:20200123153346p:plain

感情に支配される前に…

f:id:InvitationsToPeaks:20200123153419p:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20200123153431p:plain

ぶっ飛ばす😇

感情と行動を切り離す。

これも訓練して習慣化するしかないので、1日、2日でどうこう出来るものではありません。

日々意識しながらコツコツ続けていこうと思います( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

f:id:InvitationsToPeaks:20200123154050p:plain

缶蹴りする人この指と~まれ!

f:id:InvitationsToPeaks:20200123154226p:plain

自分の「感情」も「思考」も、全て味方にしてしまえ!

「当たり前」って誰基準?世の中自分が知らない事だらけ∑Σ( °∀°ノ)ノ

先生とお話しする中で、自分の中では「当たり前」だと思っていた事が、先生から指摘されて180度ひっくり返った事がありました。

先生と、私の自己肯定感の低さと自責癖について話していた時…

 

先生:齋藤さんって、凄く頑張り屋さんだと思うよ(﹡ˆᴗˆ﹡)こんなに頑張っているんだから、自分を責める必要なんて全く無いのに。

齋藤頑張ってますかね?特に何も…

先生:頑張ってるよ!だって、ワークシートも続けて、思考の癖を見つけて直そうとしたり、瞑想を始めてみたり…自分と向き合う努力をしてるじゃない!

齋藤そう…ですかね?

先生:そうだよ!そもそも病気を受け入れられなくて、病院にすら来ない人もいる。「病気」という理由を使って、働きたくないから何ヶ月も仕事を休んで、実際は遊んでいる人もいるんだよ。

齋藤え…

先生:受け入れられない、目を逸らしたい人は沢山いる。自分と向き合うのって、とても苦しい事だと思うの。そんな中で、目を逸らさずに、自分自身としっかり向き合おうとしている齋藤さんは、本当に真面目で頑張り屋さんだと思うよ。

齋藤病院に来るって、「当たり前」の事だと思っていたので…

先生:全然「当たり前」じゃないよ。だから、「今日は起きて病院に来た」って事だけでも自分を褒めてあげて(*^^*)それに、きちんとお化粧をしたり身なりを整えたり、体型だって、維持するのは努力が必要でしょ?

齋藤あまり考えた事無いです…

先生:好きな物を好きなだけ食べていたら、どうなると思う?

f:id:InvitationsToPeaks:20200127145630p:plain

TOKYO X🐖

先生:肌だって、お手入れしなかったら…今日此処に来た齋藤さん自身が、努力の塊だよ。

 

自分が何となく行っていた事が、「当たり前」では無いと知った時の衝撃って凄いですよね。

f:id:InvitationsToPeaks:20200123153419p:plain

波動砲

f:id:InvitationsToPeaks:20200123153431p:plain

マジで脳内これくらい吹っ飛んだ

簡単なようで難しい🌀「自分と向き合う」という事

「自分と向き合う」、「自分を正しく理解する」事って、実は精神疾患関係無く、多くの人が出来ていません。

人間って、他人の事はよく観察しますが(特に日本人は「空気を読む」なんて言葉があるくらいですからね)、自分の事は客観視出来ていない場合がほとんどです。

私の場合は著しく自己評価が低いのですが、コレ、私と逆のタイプの人も然りで、自分を過大評価している人は、だいたい自分を客観視出来ていません。

 

ま、本人が幸せならそれで良いと思います。

何とかは盲目ってやつです。(絶対に例え違うね)

 

精神疾患の場合、「自分と向き合う」行為が難しいのは、過去の辛い経験を思い出さなければならない時もあるからです。

私の周りに、摂食障害PTSD境界性パーソナリティ障害など、様々な精神疾患に悩む人達がいます。

私もそうですが、そんな人達の「向き合う」事の苦しみはほんの僅かながらも見てきました。

やはり皆現実を直視する事が辛く、苦悩を抱えながら病気と付き合っています。

毎日記憶が無くなるまでお酒を飲んだり、自傷行為をやめられなかったり、ODして自殺未遂をしたり…

私自身もフラッシュバックや、悪夢に魘される事はしょっちゅうありますし、傷口を抉るような作業なので、そりゃ逃げたくもなりますわな。

f:id:InvitationsToPeaks:20200125162603g:plain「受け入れられない」気持ちは分かる。

目を逸らしたくなる気持ちも分かる。

世の中「臭いものには蓋をする」じゃないですが、後ろめたい事には目を逸らすでしょ。(例え合ってんのか?笑)

f:id:InvitationsToPeaks:20200124134027g:plain

「現実と向き合う」って、時に残酷ですよね

f:id:InvitationsToPeaks:20200124132808p:plain

目を逸らしたくなる

f:id:InvitationsToPeaks:20200124132836p:plain

逃げ出したくなる

f:id:InvitationsToPeaks:20200124133430p:plain

目を逸らし続けていれば、一時的には良くなるかもしれません

f:id:InvitationsToPeaks:20200124133527p:plain

でも結局根幹は解決していないから、また振り出しに戻る可能性がある

f:id:InvitationsToPeaks:20200124134126p:plain

ああ…やっちゃったなぁ…

f:id:InvitationsToPeaks:20200124134403g:plain

やっちゃったじゃねーーー!!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200124135939p:plain

辛いかもしれませんが、まずは現在の「自分」を受け止める事

f:id:InvitationsToPeaks:20200124140044g:plain

それが、回復への第一歩に繋がると思います(深いようで浅いw)

病名だけで一括りにされてしまいがちですが、精神疾患は症状も重さも、向き合い方も付き合い方も人それぞれ細かく違います。

 

「コレをすれば正解!」みたいな方程式は存在しないので、スーパー難解なわけですが、逃げていても答案用紙は追いかけて来てくれないよ。

試験で解けない問題が出たら、「先生ー✋具合が悪いので早退します!」って席を立って、そのまま現実逃避して遊びに行きますか?

f:id:InvitationsToPeaks:20200127151932p:plain

新台の日。

解けなかったら、答案用紙が白紙でもいいじゃん。

「分かんねー!」と思いながらも、逃げずに問題と向き合ったんだから。

0点でも良いじゃん。

それが今の自分の実力なんだから。

そこで自分を責めたり否定するのでは無く、「原因は何だったんだろう?」と考え、「次はこうしてみよう」と自分で導いてあげる事。

「今の自分」を正しく理解して受け止めるってそういう事。

偉そうな事ほざき倒しましたが…コレが私も出来ないんですけどね🤪💥👊

f:id:InvitationsToPeaks:20200109105442p:plain

カウンセリングを受けて訓練していますが、やっぱり時間はかかるもの(自堕落民)

自分がやりたい事を見つけよう🤔💡

先生:私も昔、毎日2時間睡眠くらいで、何年も仕事をしていた時期があったんだけれど、その時は齋藤さんと同じだったと思う。自分に自信が無くて、仕事で認めてもらいたかったから、がむしゃらに働いていた。だから、齋藤さんの気持ちも凄く分かるの。でも働きながら「こんな生活、ずっと続けられないな…」って思っていた。で、そんなある日、トラックと衝突して事故っちゃったの。

f:id:InvitationsToPeaks:20200125163353p:plain

※イメージです※

齋藤ふぇっ!!(´⊙ω⊙`;)

先生:フロントガラスの破片が全身に刺さって、ミイラみたいに包帯でグルグル巻きになって、その時に「もうこんな生活無理だから辞めよう」って思ったのね。

齋藤…(´⊙◇⊙`;)絶句

 先生:誰でもそうだけれど、人生いつどうなるかなんて分からないじゃない?事故に遭うかもしれない、怪我をしたり、病気になったり…いつ人生が終わるか分からないんだから、自分がやりたい事を見つけて、その為に生きる方がいいよ。だって、働く為に生きているんじゃないでしょ?

齋藤そうですね( •﹏• )

先生:齋藤さんが自分らしく生きられる、「やりたい」と思う事を見つけてみたらどうかな^^

齋藤そうですね( •﹏• )←「いいとも」かよ

先生:私も今は、自分が「やりたい」と思う事以外は辞めたよ。

先生のこの言葉を聞いて真っ先に思い浮かんだのが、以前VOGUEYouTubeチャンネルで観た、レディー・ガガの動画でした🎥

www.vogue.co.jp

 

彼女はこの動画の中で「女性たちへのメッセージ」を問われるのですが、そのコメントがとても印象的でした。

f:id:InvitationsToPeaks:20200124150747p:plain

あなたの体も心も感情もすべてあなたのものよ

f:id:InvitationsToPeaks:20200124150831p:plain

いつでも自分らしく 目標に向けて常に努力して

f:id:InvitationsToPeaks:20200124150917p:plain

嫌なことはしなくていい

f:id:InvitationsToPeaks:20200124150945p:plain

自分らしくね

自らも精神疾患に苦しんだ経験がある彼女ですが、そんなガガだからこそ、伝えてくれるメッセージは短い中にも優しさに溢れています✨

 

カウンセリングを終えた後、「私がやりたい事って何だろう…」と考えました🤔

ブログの読者様なら「もちろん登山でしょ!」とご想像に容易いことでしょう😌

 

翌日…

f:id:InvitationsToPeaks:20200124152444p:plain

桂(鷲尾)パイセンと飯🍲

齋藤昨日カウンセリングを受けて来て、先生に「やりたい事を見つけてみて^^」って言われたんだ🥢◝(´・ω・` )mgmg

鷲尾ふむふむ🥢◝(´ω` )それで、やりたい事はあるの?(´・∀・`)やっぱり登山でsh…

齋藤オタ活がしたい('ω')و✧迷い無し

鷲尾え?(´・∀・`)山ではn…

齋藤秋葉原だ('ω')و✧揺るぎない高い志

鷲尾オッケー♪じゃあ近々一緒に行こうよ^^

齋藤でも…鷲尾さんアニメとか興味ないでしょ(´・ω・`) ?(アニメの世界とは限りなく無縁の人)

鷲尾知らないからこそ、僕もそういう世界を一緒に見てみたいよ(´・∀・`)←ええ奴やな(╥﹏╥)

齋藤お、おう、分かった👍じゃあ一緒に行こう♪

f:id:InvitationsToPeaks:20200124154823p:plain

レッツゴー秋葉原!!!

私とアキバに行こうじゃねーか!with ムッシュ鷲尾

f:id:InvitationsToPeaks:20200124203126p:plain

気合十分な当日の我々(嘘)

余談ですが、鷲尾さんは「銀魂」を一切知らないんですけれど…

 

齋藤銀魂」の主人公は坂田銀時って言うんだよ(´・∀・`)

鷲尾へー…金太郎みたいだね(´・ω・`)

齋藤は?(´・∀・`)

鷲尾いや、坂田金時って昔話の「金太郎」の元になったと言われている人がir(´・ω・`)

齋藤そうなの!?(´⊙ω⊙`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200124205215p:plain

鷲尾選手、正解でーす⭕️!

鷲尾うん(´・ω・`)でも、坂田金時は確か平安時代の人だから…「銀魂」って時代は幕末なんでしょ?

齋藤うん(´⊙ω⊙`;)因みに、鷲尾さんが尊敬する土方歳三先生は、土方十四郎って名前で重度のマヨラーなんだけれど、土方先生がマヨラーだったって説はある?(´・∀・`)←ねーよ!ww

鷲尾それは聞いたことないなあ(´・ω・`;)←そうだろうよ!ww

 

時代背景とか知識とか、やはり鷲尾殿には敵わなんなー(´ω`)と感服致しました¯\( ˘–˘ )/¯偏差値60overの学歴ボンバーと、脳みそ幼稚園児のマリアナ海溝レベルの溝

 

秋葉原でお目当てのお店をハシゴして、隅々まで物色( ΦωΦ)✧”キュイン

「鷲尾ドンジャラ、つまらないかな〜( 'ω')」なんて思っていたら、予想以上に興味津々(`・ω・´)おー✨(´⊙ω⊙` )!!ほ〜

 

鷲尾凄いね(´・∀・`)やはり本場は違いますな✨!

齋藤日本の経済を潤しているのは、アニメや漫画の文化なのだよ(*´ー`*)ムッシュ

鷲尾確かに、インバウンドのお客さんも多いね( ´・ω・`)皆んな日本のカルチャーに魅了されているのだね(*´ー`*)

齋藤今や日本で放映されたアニメはあっという間に翻訳されて、ネットで世界中で観る事が出来る💡最新アニメの情報を得るスピードは、海外でもほとんど変わらないくらいなんだ(๑و•̀ω•́)و←オタクは一度熱が入ると話が長い

鷲尾二次元の世界は奥深い(´ω`)ところで、狙ってる物とかあるの(´・∀・`)?

齋藤和泉紗霧ちゃんのフィギュアがあればいいな〜って(´・ω・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200116163840g:plain

天使である。

齋藤ただ、あまり店頭で見かけた事が無いから…

f:id:InvitationsToPeaks:20200108204856p:plain

齋藤:果たして実物があるかどうか、、

鷲尾ねえねえ!コレ、紗霧ちゃんだよฅ(º ロ º ฅ)✨

f:id:InvitationsToPeaks:20200108153136p:plain

齋藤:それは表情が何か違うんだよな。紗霧っぽくない(´-ω-`)←オタクは細かいし口煩い

鷲尾コレは?◝(‘ω’◝)

f:id:InvitationsToPeaks:20200108152501p:plain

齋藤:それも表情が全然違う!(るっっせーw)

f:id:InvitationsToPeaks:20200107172031p:plain

齋藤:いいかムッシュ、これを見てみよ(`・ω・´)ノ📱←Amazonの画面

鷲尾モノによって表情が全然違うね(´・ω・`;)同一人物?

f:id:InvitationsToPeaks:20200108102406p:plain

齋藤:そうなのだ(´-ω-`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200108211110p:plain

齋藤:せっかく買うなら妥協したくない!!(۳˚Д˚)۳✧熱苦しいオタクの闘志

鷲尾おう!わかた( • ̀ω•́ )b ✧←ええ奴やな(T^T)

f:id:InvitationsToPeaks:20200125200007p:plain

オッケー♪我が命に代えても✨(この台詞ジワるw)

f:id:InvitationsToPeaks:20200124230813p:plain

その後、無事GETしたお品(*^^*)\(´ω` )/♡ 1/6スケールなので大きいですo(♡´▽`♡)o

 回復までは、まだ道半ば🐾

謎に私のオタ活ネタを挟んでしまいましたが、最近の治療経過の報告でした✒️

f:id:InvitationsToPeaks:20200127000345g:plain

私の訓練はまだまだ続きます

f:id:InvitationsToPeaks:20200127001317p:plain

今後の経過も見守って頂けると嬉しいです🙇‍♀️✨

雪山登山のレイヤリングについて書いてみる(ง’ω’)و三 ง’ω’)ڡ≡シュッシュ

皆さんこんにちは!父の教えは「高田純次みたいに生きればいい」・齋藤です。

f:id:InvitationsToPeaks:20200114173555p:plain

「適当」の代名詞✨目指せ、高田純次💪🏻!

難易度😇

 

以前書いた立山・雄山登山のブログで「雪山登山のレイヤリング書きますね〜」宣言…

invitationstopeaks.hatenablog.com

今更ながら、有言実行しようと奮起してみます💪🏻

f:id:InvitationsToPeaks:20200116143525p:plain

「真面目な記事を書かなければ!」と思うほど…

f:id:InvitationsToPeaks:20200116162126g:plain

「”真面目”とは程遠い性格」だと再認識する😇

考えていても進まないので、とりあえず!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200116162843g:plain

書いてみる♪(いや踊ってる)

脳みそ幼稚園児がこんな記事を書く時点で、世紀末の魔術師みたいなものなので、読む方はマジで期待しないで下さい!!(はいハードル下げたー)

f:id:InvitationsToPeaks:20200116143357g:plain

可愛い和泉紗霧で許して〜

f:id:InvitationsToPeaks:20200116163840g:plain

許して許して〜(どんだけ自信ないん)

f:id:InvitationsToPeaks:20200116174928g:plain

「かわいい」の大渋滞

これだけ圧倒的可愛さの和泉紗霧ちゃんで前置きしたから、もうある程度のクオリティでも許されるだろう ( • ̀ω•́ )b ✧←ざけんなっw

f:id:InvitationsToPeaks:20200116182134p:plain

( • ̀ω•́ )ゞ

 では行こう٩( ᐛ )و

まずはベースレイヤー、いわゆる肌着からご紹介🔍👀

我々が普段愛用しているのは、『THE NORTH FACETEKUNDERと呼ばれるシリーズ。

f:id:InvitationsToPeaks:20200116182959j:plain

THE NORTH FACE 「TEKUNDER」シリーズのHOT

f:id:InvitationsToPeaks:20200116183120j:plain

写真左がホットトラウザーズ(下半身)、右がロングスリーブホットクルー(上半身)

f:id:InvitationsToPeaks:20200116213407j:plain

こちらはWARM

f:id:InvitationsToPeaks:20200116213528j:plain

こちらもHOTと同様、上下セパレートで販売されています

男性用、女性用とそれぞれ販売されており、HOTWARMでは生地の厚さが全然違うので、HOTは厳冬期の雪山登山には最適だと思います。

私は極度の寒がりなのと、化学繊維アレルギーなので(ユニクロヒートテックが着れない🙃)、冬は普段の外出時にも愛用しています👵🍵

f:id:InvitationsToPeaks:20200116215226p:plain

♪昔のわたし、オシャレは我慢♪

f:id:InvitationsToPeaks:20200116215317p:plain

♪今では「寒い」「寒い!」「寒い🥶!!」♪

f:id:InvitationsToPeaks:20200116215414p:plain

♪「寒い❄️」「寒い🥶」「寒い😏」♪

f:id:InvitationsToPeaks:20200116215536p:plain

♪「オシャレ」なぞ知らん!♪

f:id:InvitationsToPeaks:20200116215739p:plain

♪「寒い!」「寒い!!」「寒い!!!」♪

f:id:InvitationsToPeaks:20200116215813p:plain

♪「寒い⛷」「寒い🏂」「寒い👍」♪

f:id:InvitationsToPeaks:20200116215919p:plain

♪凍え死んでまう😇♪

お前が寒がりなのはどうでもええがな。

f:id:InvitationsToPeaks:20200116220436p:plain

失礼。

ノースフェイス以外でも、モンベルやファイントラックなど、様々なメーカーでインナーは販売されていますが、鷲尾さんが元々「TEKUNDER」の愛用者で気に入っていたので、真似っこして購入し、私もかなり気に入っております( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )🌟

天候やコンディション、自分の体質が「暑がり」か「寒がり」かで選び方や用途は変わってくると思うのですが、『THE NORTH FACETEKUNDERシリーズは、その選択肢の幅が広いと思います。

 

勿論ハードシェルも大切なんですけれど、ハードシェルの下のベースレイヤーとミドルレイヤーのレイヤリングが、雪山登山の場合はかなり大事になってくると感じます🤔

ベースレイヤーは直接肌に触れる部分で、雪山の登りで汗をかいても、ちゃんと乾いて汗冷えを起こさない事が大切ですよね。

寒がりなので、私はHOT着用率が高いのですが

f:id:InvitationsToPeaks:20200116182959j:plain

上の写真に記載の

★保温

★汗冷え軽減

★抗菌・消臭

トリプルで叶えてくれる優れ物です😉✨(テレビショッピングの回し者みたいな言い方だな)

登りでは汗をかきますが、これまでの雪山登山で汗冷えした感覚はありませんでした💡

寒さが苦手な方には、HOTは特にオススメです🎶

普段使いも出来るので、持っていて損は無いと思います。

2シーズン、3シーズン目も使えると考えれば、決してコスパは悪く無いかと🧐

 

因みに、この「TEKUNDER」シリーズは消臭効果も優れていて、私「臭い鑑定士免許2級(嘘)」は、以前鷲尾さんが別のメーカーのインナーを着て汗をかいた際に、下山後…

f:id:InvitationsToPeaks:20200116225108p:plain

齋藤:くっっっさ!!!何この雑巾みたいなニオイ( ;∀;)鷲尾、アウトー📢

f:id:InvitationsToPeaks:20200116225437p:plain

鷲尾:嘘!?ゴメン(´ω`;)←あまり鼻が効かない

f:id:InvitationsToPeaks:20200116225909p:plain

ニオイは自分が思っているより、周囲へのダメージがデカい。

あと、言わずもがなですが「ヒートテック」は登山での着用はオススメしません⚠️

 

▼YAMA HACK編集長・大迫さんの記事✏️✨

yamahack.com

「安くて重宝する」「消耗品だから、使い古したら買い足す」という気持ちも分かります。

ですが極論、「根本的に素材も機能面もまるで違う働きをする物」と考えた方が良いです。

ユニクロの「ヒートテック」は確かに安くて高機能…なのか?←はい、世界のユニクロ敵に回したー

すみません…私化学繊維アレルギーで、肌がボロボロになったり、汗をかいた後に汗蒸れの不快感しか残らなかったり、あまり良い思い出が無いです😭

f:id:InvitationsToPeaks:20200108135826p:plain

ヒートテックを買うより、皮膚科に通院して薬を処方してもらう方が高かった。泣

お金で買えない失敗経験、プライスレス👍

f:id:InvitationsToPeaks:20200113162309p:plain

プライスレス👍じゃねーよ!寧ろ高くついたわ!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200108140141p:plain

続いてミドルレイヤー👚愛用の『THE NORTH FACE』”ベントリックスフーディ”について語ります(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

先ほどの「TEKUNDER」の上に、鷲尾さんはTシャツ、私はフリースを着ています💡

f:id:InvitationsToPeaks:20191117170017j:plain

テロリストA(暑がりな人)

f:id:InvitationsToPeaks:20191105134604j:plain

テロリストB(寒がりな死んだ魚の目)

テロリストB、死んだ魚の目の人が着用しているフリースはコチラ⬇️

f:id:InvitationsToPeaks:20200117005644p:plain

ARC'TERYX カイヤナイト ジャケット

・軽い

・生地が薄めで動きやすい(肌触りも良いです)

・速乾性に優れているので、汗をかいても汗冷えしない

 

私はとにかく岩綾帯を三点支持とか鎖場とか、猿みたいに歩くのが好きなのですが(脳みそは猿以下🐵)、このフリースは身体の動きの負担にならず、腕や肩など上半身を楽に動かせるので気に入っています🌟

あとは着た時のシルエットですね。形が綺麗です♪

ただ、「ARC'TERYX」はユーロサイズで採寸されているので、購入される際には試着される事をオススメします!

実際に着てみた時の丈感(手首の袖もそうです)、身体のシルエットの出方は、写真で見て購入するより、自分の目で確かめてから購入した方が後悔しないと思います。(「ARC'TERYX」も決して安くは無いので…)

 

そしてこの上から、『THE NORTH FACEの「ベントリックスフーディ」を着ます❣️

f:id:InvitationsToPeaks:20191204162658p:plain

THE NORTH FACE ベントリックスフーディ

最近の山行記録の写真でも登場しまくっていますね( •⌄• )◞

f:id:InvitationsToPeaks:20200108143416j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20200103161229j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20191222154158j:plain

完全に推しメン¯\( ˘–˘ )/¯💓推しが尊い

f:id:InvitationsToPeaks:20200117122331p:plain

ワイ氏の部屋の最終形態はこうなる予定。

原宿にある「THE NORTH FACE  MOUNTAIN」の店頭で試着させて頂いた際の写真⬇️

f:id:InvitationsToPeaks:20200117122828j:plain

正面

f:id:InvitationsToPeaks:20200117122908j:plain

後ろ

鷲尾さんは色違いのネイビーを愛用しております( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭

因みに「THE NORTH FACE  MOUNTAIN」の店頭で試着させて頂いたフード無しのモデルもご紹介ʕ•̫͡•ʔ

f:id:InvitationsToPeaks:20200117123007j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20200117123124j:plain

「フードは邪魔」という方はコチラを( •⌄• )◞

f:id:InvitationsToPeaks:20200117123209j:plain

後ろ姿…一番気になるのは髪の毛の外ハネ具合なんだが。笑

昨今増えてきた「アクティブインサレーション」と呼ばれる物です。

現在は多くのアウトドアブランドで展開されています。

カラー展開が定番色(ホワイトやネイビー)なので、合わせやすく汎用性が良いです🎶

試着させて頂いた時、まず圧倒的軽さに驚いたのと(約300g)、とにかく動きやすい!!

凄いのが、「保温する」BUT「通気する」。

f:id:InvitationsToPeaks:20200117125849j:plain

通気、ストレッチ、軽量、保温、の全てを叶えるマジカルミラクルなエクスペクトパトローナムなわけ!!

登り始めは寒いので、上からハードシェルを着ていますが、登っているうちに暑くなったら、ハードシェルを脱いで、このベントリックスフーディで動いていると快適♪ってな感じです。(※悪天候の場合を除く)

生地の表面には撥水加工が施されているので、水濡れにも耐性はありますが、雨や雪が降った場合は、上からきちんと防水のシェルを羽織る事をオススメします。

何故なら…

洗濯機で洗えるから🧼!!←これポイント高くないですか⁉️

お化粧する方は「あるある」だと思うのですが

f:id:InvitationsToPeaks:20200117130358j:plain

襟元問題。

私は登山の時も、下地、ファンデーション、おしろい、ハイライト、あと口紅💄…

とまあ、あらゆる物を顔面に塗りたくってお面をこしらえているので、当然襟元が汚れるわけです🙃

f:id:InvitationsToPeaks:20200117131050p:plain

「バケモノ」って言うなよ、泣くぞ?

ハードシェルのお洗濯は少々手間がかかりますが、ベントリックスフーディは襟元を洗濯機で洗う前に洗剤で手洗いして軽く汚れを落としてから、ランドリーへレリゴーすれば問題無し✨!

f:id:InvitationsToPeaks:20200117131710p:plain

綺麗になりますよ*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭

洗濯を繰り返す度に撥水加工は落ちてきてしまうので、雨天時などには、やはり上からきちんとシェルを羽織りましょう👍

 

他のメーカーのアクティブインサレーションを試着した事が無いので、比較は出来ませんが、個人的にノースフェイス は身体のラインが綺麗に見える、スッキリとした形のデザインが多くて好きです(๐•̆ ·̭ •̆๐)💕(ほら、私凹凸が無くて薄っぺらいから😇)

機能面以外はデザインやシルエットの好みがあると思うので、登山用品店などで色々比較検討してみるのも楽しいと思います(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ❤︎

11月に行った立山でのフィールドテストで、一番感動したのは、実はこのベントリックスフーディでした。

語彙力が乏しく、こんな表現で大変申し訳ないのですが…

f:id:InvitationsToPeaks:20191223201114g:plain

マジで感動します、色々!(どんだけ語彙力無いよ)

各メーカーのアクティブインサレーション、是非店頭でチェックしてみて下さい(*ฅ́˘ฅ̀*)♡持ってると重宝しますよ❣️

最後にアウター٩꒰。•◡•。꒱۶ハードシェル選びはサイズ感も大切に💡!

最後に、一番上に羽織るハードシェルですが…

f:id:InvitationsToPeaks:20191204114240j:plain

ガーディアン・齋藤は、上下共にTHE NORTH FACEの"All Mountain "

f:id:InvitationsToPeaks:20191227120611j:plain

鷲スタグラムは上下共にMAMMUTの”Nordwand”

鷲スタグラムの「Nordwand」シリーズは、生地が薄手(なので軽い)ですが、ガーディアン・齋藤の「オールマウンテン」シリーズは、厚手でゴツくて嵩張ります。

ベンチレーションも多いので、当然重たいです。

ですが、私は極度の寒がりなので、これぐらいの厚さの方が防寒もしっかり出来て丁度良いです👍💓

そしてサイズもジャスト丈✨

一方鷲尾さんは暑がりなので、「Nordwand」シリーズの厚さで丁度良いとのことです。

 

因みに、鷲さんは身長165cmなのですが、着用しているハードシェルのサイズが、上がレディースのユーロS、下がレディースのユーロXSなので、もうホントに欧米の方々の脚の長さどない!!?(ウエストはジャストサイズらしい🤪)

f:id:InvitationsToPeaks:20200117144248j:plain

どない!!?(オバQやん)

マジで欧米諸国の皆様はどんだけナイスバディなの😭

 

2019年に発表された「FUTURE LIGHT」ですが、こちらも採寸が欧米基準となっている為、ちびっ子コンビには一番小さいSサイズすらも大きめでした><💦

試着させて頂いた際のお写真がコチラとなります⬇️

f:id:InvitationsToPeaks:20200117145901j:plain

鷲尾さんめっちゃ脚長くなった

f:id:InvitationsToPeaks:20200117145949j:plain

肩幅が余るのと、ジェケットの丈もだいぶ長いですよね

f:id:InvitationsToPeaks:20200117150051j:plain

手が隠れております。オバQアゲイン

f:id:InvitationsToPeaks:20200117150301j:plain

こちらはレディース。写真で切れてしまっていますが、パンツの裾が長く、店内で引きずってしまい申し訳なさ過ぎて謝罪会見開きたかった

f:id:InvitationsToPeaks:20200117150546j:plain

生地が軽くて薄くて柔らかいので、オールマウンテンシリーズに比べ、当然シルエットは細身に見えます

f:id:InvitationsToPeaks:20200117150644j:plain

この顔である。(相変わらず死んだ魚の目)

f:id:InvitationsToPeaks:20191212185023j:plain

この写真だと、丁度良さそうに見えますね。右の人は置いておいて

f:id:InvitationsToPeaks:20191212184745j:plain

あ、やっぱダメだ。迷い子😇

サイズは大事。

f:id:InvitationsToPeaks:20200117155208p:plain

ハードシェルは値段が張るので、ヒョイヒョイ買い換えるよりも、「吟味して選んだ物を大切にメンテナンスしながら長く使う」という方が多いと思いますが、選ぶ際にはネットでワンクリックよりも、実際にお店で試着して、サイズ感を確認してから購入…がベターですね🤔

特に海外ブランドはユーロサイズで採寸されている場合が多いので、着てみたら全然違った!なんて事もしばしば…

 

鷲尾さんは一目惚れして店舗に在庫がなかった為、仕方なくネットで購入しましたが、

f:id:InvitationsToPeaks:20200117144248j:plain

結果、オシャレで可愛いオバQになった

白とネイビー好きには堪らん組み合わせ(*♡﹃ ♡*)

皆様お察しの通り、白色は可愛く合わせやすい反面、汚れたら目立ちます><💦

おまけ🍡🌸鷲スタグラムの20年以上前の雪山登山装備をご紹介🏔⛏

以前ブログ内で紹介したコチラの写真⬇️

f:id:InvitationsToPeaks:20191204122612j:plain

勇者である。

1990年代後半、山岳部時代の鷲尾青年である⚔️🛡

この写真がTwitterのコメントで反響だったので、鷲尾さんに当時のレイヤリングについて聞いてみました₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎🎤(´・ω・` )

 

 ★ベースレイヤー:雪山用の暖かい化繊の長袖シャツとタイツ

 ★ミドルレイヤー:ウールのシャツ・寒い時はスキー用のタートルネックを重ね着

 ★アウター:夏も冬も「カモシカスポーツ」のレインウェア(GORE-TEX

 ★手袋:毛糸の5本指にGORE-TEX製の3本指オーバーグローブを重ねる(指と指の間に風が入ると指先が冷えるため。ピッケルを持つには3本指で十分。)

 ★スパッツ(ゲイター)GORE-TEX製の薄い夏冬兼用のもの

 ★登山靴:夏も冬もALLレザーの重登山靴

 ★アイゼン:カジタ(のちにmont-bellに買収される)の12本爪クロモリ製バンド式

 

ザックはなんと90L、重さでいうと30kg強( ◜◡◝ )おいおい

 

齋藤この写真で頭に巻いているバンダナ的な物は何ですかい?(´・∀・`)

鷲尾鉢巻き型の耳当て(*´ー`*)

齋藤は?(´・∀・`)WHAT'S

鷲尾後頭部がマジックテープになっていて、齋藤さんの持っているバラクラバみたいな感じかな(´・ω・` )フリース素材で温かいんだよ(*´ー`*)

f:id:InvitationsToPeaks:20191226183151j:plain

コレの耳当て的な

齋藤ところで、90Lのザックの中身は?(´・∀・`)
鷲尾寝袋(結露対策のシュラフカバーと重ねていたので、とにかく嵩張る💦)、水(2Lくらいのポリタンクに保管)、共同装備(テント、ポール、バーナー、バーナーの燃料になるホワイトガゾリン、スコップ、ノコギリ、合宿だったので大量の食料など)を分担して入れていたかな(´ω`)

齋藤そう考えると、今は随分軽量化が進んで、シェルやギアも高性能な物が溢れる時代になりましたね(´・∀・`)しっかし鷲尾さんの昔の写真ってどれも

f:id:InvitationsToPeaks:20200117180234j:plain

醸し出される”密入国者”感

f:id:InvitationsToPeaks:20200117180403j:plain

17歳@利尻島。40歳@中国湖南省、とかの間違いだろww

圧倒的破壊力!ww

素人が完全主観で書いておりますので、大目に見て下さいませ🙇‍♀️💦

何だかんだ色々と書きましたが、あまり参考にならなかったらすみません(*꒦ິ꒳꒦ີ)˃力不足です

f:id:InvitationsToPeaks:20200112184111p:plain

ど素人が書いているので大目に見て下さい

我々の愛用ウェアが「THE NORTH FACE」に偏っているので、内容も偏ってしまいましたが、どのブランドも新機能の開発や研究に熱心です🧪🧐

 

レイヤリングの工夫で体温調整がスムーズになると、ストレスが減って無駄な体力の消耗も減り、雪山登山の快適性も変わってきます💡

 

まだまだ続く雪山シーズン❄️✨

無理せず安全に、少しでも快適に楽しみましょう(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ❤︎

f:id:InvitationsToPeaks:20200117183004p:plain

はい、可愛すぎる和泉紗霧ちゃんをどうぞ💕(この笑顔で許して〜)

f:id:InvitationsToPeaks:20200117183952g:plain

ここまで読んで下さった皆様、ありがとうございました❣️(「可愛い」で全てを誤魔化す)

 

☆★おまけ★☆

f:id:InvitationsToPeaks:20200117180403j:plain

中国の富裕層🕶

最近のことをツラツラと…✏️📖

皆さんこんにちは!「板尾の嫁」は師匠・齋藤です。

f:id:InvitationsToPeaks:20200111144758p:plain

創作ダンスの神

板尾の嫁」が未だにパワーワードな件。

 

最近「ガキの使いやあらへんで」の言葉の意味を、ヘンテコ知識の宝庫!雑学・文学王のイッツジー鷲尾に聞いて知りました🤓(Google先生に聞いた答え+αの雑学付き🔍)

伊達に本読んでねーな🤔

f:id:InvitationsToPeaks:20200112130903p:plain

( • ̀ω•́ )ゞ

今回は、登山以外の近況について書こうと思います( •⌄• )◞✏️

INNER FACT(インナー・ファクト)様の2020年アンバサダーに任命されました(*ฅ́˘ฅ̀*)🧦♡

昨年からお世話になっている靴下メーカー「インナー・ファクト」様の2020年アンバサダーに、鷲尾さんと共に任命頂きましたଘ(੭*ˊᵕˋ)੭✨

我々以外に100名近くの方がアンバサダーに任命されたのですが、有名な大会で活躍されているランナーの方が多くいらっしゃいます❣️

 

そんな中に紛れ込んだ、謎のちびっ子コンビ🤪

f:id:InvitationsToPeaks:20200111151847p:plain

我々で申し訳ございません!本当にありがとうございます🙇‍♀️🙇‍♂️✨

アンバサダーの応募フォームに入力する項目で「大会実績」があったのですが…

鷲尾大会か…どうしよう(´・ω・`)💭

齋藤前人未到の梅里雪山でも登って、ピオレドール狙うか( ´ ▽ ` )←F*ck😇

鷲尾うーん(´ω`)…💡カタカタ💻(‘ω’ )

齋藤ぬ?💻(´ω`)

 

インターハイ登山競技地区予選5位!!www

 

齋藤この実績って…_:(‘Θ’ 」 ∠):←絶対に笑ってはいけない

鷲尾僕が高校の山岳部時代の(´ω`)だって、登山は大会が無いから( ´△`;)💦←真剣に考えていました

 

20年以上前やないかい!!ww

f:id:InvitationsToPeaks:20200109105512p:plain

あげみざわ

そんな実績も無い我々を選んで下さった「株式会社 インナー・ファクト」代表の首藤様、本当にありがとうございます˘˘̥( ᵒ̴̶̷̥́ _ᵒ̴̶̷̣̥̀ )お優しい🌟

 

昨年12月、東京のランニングイベントでブース出展されていた際にお邪魔して、初めて対面し(普段は広島が拠点なので)、お話させて頂きました( *^^*)(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

f:id:InvitationsToPeaks:20200112131441j:plain

ブースの様子✨首藤様(左)とイッツジー鷲尾(右)

f:id:InvitationsToPeaks:20200112131611j:plain

気さくで優しいお人柄の首藤様(*ˊᵕˋ*)੭📸微笑ましい画

f:id:InvitationsToPeaks:20200112131750j:plain

ブースのポップ🌟シンプルでも、特徴が端的に伝わります!

f:id:InvitationsToPeaks:20200112131918j:plain

INNER FACTのロゴのカッコ良さ❣️

f:id:InvitationsToPeaks:20200112132027j:plain

カッコイイロゴと共に、綺麗に並んだ製品の美しさ(*ฅ́˘ฅ̀*)♡

f:id:InvitationsToPeaks:20200112132153j:plain

愛用ランナー様の大会実績が凄すぎる∑(๑º口º๑)!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200112132323j:plain

いつか我々もこんな風にモノクロで格好良く写りたい🥺な、イッツジー鷲尾よ( ⁼̴̶̤̀ω⁼̴̶̤́ )

製品に強いこだわりと、しっかりとしたプライドを持たれ、常に利用者の声を聞きながら試行錯誤を繰り返される努力の天才。

それでいて人当たりの良い、腰の低い優しい方で、何より、相手と同じ目線で会話が出来る方だと感じました✨

それって、誰にでも出来る簡単な事ではないですよね💡

そんな裏表の無い真っ直ぐで柔らかいお人柄に、我々は益々ファンになりました('ω')(´ω`)💖

 

因みに、鷲尾さんも本来それが出来る人なのですが、「超」がつくほどの人見知りなので、初対面でその良さは伝わりづらいと思います。←ひでー言いようだな

f:id:InvitationsToPeaks:20200112173923p:plain

良くも悪くも「優しすぎ」て

f:id:InvitationsToPeaks:20200112174005p:plain

器用貧乏なので

f:id:InvitationsToPeaks:20200112174056p:plain

実はちょいちょい見張ってないと危ない人

 かく言うワイ氏、根暗の二次元オタク・師匠は「板尾の嫁」は

f:id:InvitationsToPeaks:20200108155038p:plain

顔面がこれなので、そもそも人が近寄って来ないwww

人生で一番言われた第一印象は「最悪」🤪ww

「笑わなそう🙃」と思われる事もしばしば😎

いやいや…

騒音レベルで笑っとるわ!

f:id:InvitationsToPeaks:20200111154359p:plain

ワイ氏の声量なめすぎ

話がブチ逸れた😇失敬

 

今年も色んな山のフィールド、環境で「インナー・ファクト」を活用させて頂き、製品のレビューを発信していけたらと思います(ू•ᴗ•ू❁)

首藤様のこだわりが詰まった「インナー・ファクト」という素晴らしいギアを、少しでも多くの方に知って頂けるよう、全力でお手伝いさせて頂きます٩( ‘ω’ )و°˖✧

f:id:InvitationsToPeaks:20200111160109p:plain

乞うご期待下さい♪L( ^ω^ )└( ^ω^ )♪

全6回に渡る『YAMA HACK』での連載が終了✏️🌟

yamahack.com

約3ヶ月に渡って連載された、私と鷲尾さんの成長ストーリーが無事に幕を閉じました⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

ご愛読下さった皆様に御礼と、連載に携わって下さった多くの方々に、この場を借りて、改めて感謝申し上げます。

このような機会を設けて頂き、本当にありがとうござました✨!

特に、新編集長の大迫さん❣️

連載をずっと担当して下さり、一番お世話になりました🙇‍♀️🙇‍♂️

新年早々の「新編集長」の話は驚いたのと同時に、大迫さんならきっと、前編集長の青柳さんの意志を継いで、新生「YAMA HACK」を更により良いメディアにして下さると、僭越ながら信じております(*ˊᵕˋ*)੭

yamahack.com

連載は終わりましたが、私自身「あー終わっちゃったー」という虚しさや寂しさの感覚は一切ありませんで…

 

だって、現に私達は登山を続けているし、それはこのブログで発信しているし、相変わらずポンコツの醜態を晒したところで、有り難い事に変わらず読んで下さっている読者さんがいるわけで、何も終わっておりません₍₍⁽⁽(ง ˙o˙)ว₎₎⁾⁾

f:id:InvitationsToPeaks:20200112180057p:plain

寧ろこれからが始まりでしょう!

元々私のブログを読んで、登山歴をご存知の方からすれば「ふーん、そういう背景もあったのね」って感じでしょうし、連載を読んで知って下さった方は、ブログの過去の登山記録を読んで頂ければ、私が書いたカオスな備忘録から少しは何か読み解けるかもしれませんし(古代文字かよ)、感じ方は十人十色だと思うので、お任せします。

 

私自身の「うつ病」に関して、「よくこんな大っぴらに言えるね」なんてツッコまれた事があるのですが、その言葉の裏側には「後ろめたい事でしょ?」というニュアンスが隠れているように感じました。

f:id:InvitationsToPeaks:20200111163917p:plain

え?

f:id:InvitationsToPeaks:20200112180142p:plain

うつ病って恥ずかしい事なのおおお!!?(お前の行動は恥ずかしいよ)

リア充?何それ美味しいの?」ぐらいの疑問なんだが。

f:id:InvitationsToPeaks:20200112184625p:plain

リア充爆発しろ!!!

病気のことも、登山の記録も、今後もブログで自分らしく発信していければと思います❣️

f:id:InvitationsToPeaks:20200107165412g:plain

それが「私らしさ」🕶

言葉を貪り、言葉に打ちのめされる快感

たまにどうしようもなく「言葉」に枯渇し、貪りたくなる衝動に駆られるのですが、そんな中で先月購入したBRUTUSがとても良かったです。

f:id:InvitationsToPeaks:20200111172012p:plain

立ち読みでパラパラとページをめくる中で、「これこれこれだよ〜!!」と湧き上がる快感があり、即購入しました。

様々な本の紹介がメインですが、多方面からグサグサ切り込んできます、色んな人が。

その「話ながら本を紹介している」温度感が、文字で伝わってくる感覚が心地良い。

私の世代もそうですが、本、というか「活字」を読まなくなっている人が増えている気がします。

「活字離れ」ってやつですね。

その危機感を感じている方は、恐らく私よりも上の世代の方が強いと思います。

動画で何でも情報を手に入れられる時代になったので、文章を読んで想像する行為が億劫になっている人が増えている…気持ちは分かる。

 

最近見た動画で「2020年は5Gが導入されて動画コンテンツがより活発になるから、ブログはオワコンになる」的な内容がありました。

「いやいや、ちょっと待て!なんか納得いかねー!」と、どうもモヤモヤして煮え切らなかったので、言葉を貪りたくなり、本屋に駆け込みました=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

f:id:InvitationsToPeaks:20200108204643p:plain

活字は飲み物です

で、先程のBRUTUSを手に取り、ガシガシ読み進めるうちに、自分の中で納得して、安心して眠る事が出来ました(¦3[▓▓].zzZ

f:id:InvitationsToPeaks:20200111173412p:plain

なんじゃそりゃ

最近のWEBメディアの記事などで見かけるのが「この記事は◯分で読めます」の文字。

確かに、記載された時間内で読める。

でも、頭には残らない。

余程気に入って、ブックマークとかスクショ撮れば別ですよ。

でもそれぐらい、現代人の集中力って低下してきているんですよね。

文章を集中して長時間読むことが出来なくなってきている。

だから、他人の文章や言葉から、その背景や意図を想像する事が出来なくなっている人が増えているように感じます。

私達の連載の第1回目のタイトル「1年で剱岳」の文字の羅列だけに反応する方もいらっしゃったのですが、まさに「想像力の乏しさ」の象徴です。

 

私が打ちのめされた本で「超歌手 大森靖子があるのですが、これは大森靖子ちゃんがその危機感をメッタメタに切り刻んでくれる爽快感が堪りません!

f:id:InvitationsToPeaks:20200111174842p:plain

本の中の文章を抜粋させて頂くと…

 

”あなたの魅力が誰かに伝わらないのはなぜだと思いますか?

あなたに魅力がないからじゃないです。説明できていないからです。

ゆゆしきことに、この国の多くの人が物事を自分で捉え、噛み砕き、表現するということができなくなっているので、説明されなければわからないのです。

バーカ!!!”

 

こんな感じで、本を読んでいると、ひたすら大森靖子ちゃんの言葉にボコボコにされます。

けれどもそれが、不快ではなく快感だから不思議。

 

言葉でしか伝えられない事ってある。

言葉だからこそ伝えられる事もある。

だからこそ、「ブログはオワコン」とは思わないですね。

 「ブログで広告収入でも得てるの?」と思われそうですが、完全に趣味の個人ブログなので、例え10文字書こうが、1万字書こうが、ブログ収入はゼロです。(因みに谷川岳の記事は9,000字超えなので、最後まで読んで下さった皆様は天晴💮!)

 

私は自分が感じた事を言葉に変換して、文章にアウトプットする行為が好きだし、私の文章を画面越しで読んで下さっているアナタの事が好きだし、私のブログを「面白い!」と思ってくれるなら…

f:id:InvitationsToPeaks:20200109103717p:plain

私は嬉しくて昇天する❤️←😇

 今「キモッ🤮!」と思ったそこの君…

f:id:InvitationsToPeaks:20200112124720p:plain

DA

f:id:InvitationsToPeaks:20200112124737p:plain

I

f:id:InvitationsToPeaks:20200112124802p:plain

SU

f:id:InvitationsToPeaks:20200112124823p:plain

KIIIIIILL🤩💓💥(※愛情表現が少々手荒で御免遊ばせ)

f:id:InvitationsToPeaks:20200111213241p:plain

逃げるは恥でも何でも無い

 今後の活動も見守って頂けると嬉しかったり幸だったり…💓

f:id:InvitationsToPeaks:20200112183744p:plain

2019年は「挑戦」の連続で、走りまくってた1年でした。(今振り返ってみると)

f:id:InvitationsToPeaks:20200112225922p:plain

『人は皆、自分という檻を破る脱獄囚』 From:銀魂 第110話

f:id:InvitationsToPeaks:20200112184200p:plain

ゴチャゴチャ厨二くせー事言ってねーで、黙って働け社会人

私の場合、第一優先はもちろん自分の身体と心のケアです。

色んな所に何だのかんだのを落としてきたみたいなので、とりあえず回収。

f:id:InvitationsToPeaks:20200113115437p:plain

😇💣💥

f:id:InvitationsToPeaks:20200113150125p:plain

生身の人間は機械と違って、一度壊れたら部品交換して修理完了😘とはいかねーんだよチキショーめ!!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200113150320p:plain

今年もお世話になります🩺

最近はインスタの使用頻度を大幅に削減しております。エコ🤓

インスタってギガ喰いモンスターなのと、マジで使い方次第で諸刃の剣なので、アレずっと見てると自分の感覚が狂う気がします。

民度が低い」と言われがちですが、TikTok見てる方がまだ面白い。

キラキラしていない何気ない「日常」を切り取り、そこにフィルターとか加工を付けてくれて、めっちゃ華やかで楽しそうにしてくれて、本当に至れり尽せりなわけですわ😍…

f:id:InvitationsToPeaks:20200113162309p:plain

マジで「日常」なんだと思ってんだよ!?

「日常」っていう最高のクソアニメがあるので(褒め言葉です)、それ観た方がええで。

同じ日常なはずなのに、「良く見せよう」っていう人間の心理欲を浮き彫りにさせる強欲な壺ですぜ。笑

Twitterだと日常の温度感がそのままだから好きです。

皆んな飾ってない…というか自虐とボケのプロ集団過ぎて、笑いのレベル高過ぎて…

f:id:InvitationsToPeaks:20200113164703p:plain

ホント大好きだお。

何の言葉で締め括ろうか2日間考えたんですけど、

f:id:InvitationsToPeaks:20200113165539p:plain

全然思い付かなかったので、今回はこれで終わります。笑

過去一終わり方雑やん😇

 

これからも、温かくても冷ややかでもぬるくても、死んだ魚の目でも(それはお前)良いので、私達のカオスを見守って頂けると嬉しいです🙇‍♀️

f:id:InvitationsToPeaks:20200113165726p:plain

取り巻きが動物園

三分の一の純情な感情の残った三分の二はさかむけが気になる感情。

1月1日:年末年始・登山の旅 in 群馬〜赤城山・黒檜山編〜

皆さんこんにちは!粘り強さとしつこさは紙一重・齋藤です。

 

前職でお世話になった先輩の新年のご挨拶メールに「昇格した」との報告があり、嬉しくて泣きそうな日々です(⑉꒦ິ^꒦ິ⑉)✨(泣けよ)

「皆んな仕事でどんどん活躍していって凄いな。私はずっと同じ場所でジタバタしているだけなんじゃ…」←コレを『隣の芝生は青く見える』現象と呼ぶ

先輩達は名古屋や大阪にいるので、会える機会が少ないから寂しいけれど…

 

以下、厨二病の回想モードに突入🤪🚀💥

f:id:InvitationsToPeaks:20200106205902p:plain

私、会社辞めるんだ

f:id:InvitationsToPeaks:20200106210034p:plain

皆んなと一緒に仕事をするようになってから、色々な事があったね

f:id:InvitationsToPeaks:20200106210134p:plain

一緒に試行錯誤した沢山の時間。二度と戻らない日々は、私の宝物です。

f:id:InvitationsToPeaks:20200106210343p:plain

いつかまた会えたら…

f:id:InvitationsToPeaks:20200106210411p:plain

もう一度「仲間」って呼んでくれますか?

今年も必ず皆んなに会えるように、恥ずかしくない、成長した姿で笑顔で再会出来るように、私も頑張らなくちゃ🌟と思える出来事でした^^

f:id:InvitationsToPeaks:20200106212113p:plain

「無理し過ぎてないかな」「身体壊してないかな」って相手の事を想いながら、考えている時間は満たされる

さてさて、(回想モード終了😇)

年末年始の登山旅は、いよいよ最終日⭐️

f:id:InvitationsToPeaks:20200107094942j:plain

元日の朝食は華やかな御節料理(pq*´꒳`*)♥

f:id:InvitationsToPeaks:20200107095032j:plain

お雑煮(´。•ㅅ•。`)♡

鷲尾今日もどこの山も天候が悪そうだな〜🥢ヽ(´・ω・` )mgmg

群馬界隈の山の天気を確認したのですが、標高が高い山は軒並み「てんくらC」( ◜◡◝ )

齋藤町中はこんなに晴れているのにね(´・ω・`)雲一つ無い快晴☀️

鷲尾昨日の谷川岳みたいに、急変する場合もあるから読めないよ🍵(´ω`)

 

宿から出発する際、谷川連峰には厚い爆雲がかかっていました☁️

齋藤谷川は今日も…( ¨̮ )

鷲尾昨日と同じかもね(´・ω・` )さ、とりあえず高速に乗ろう🚗

 

鷲尾さんがいくつか群馬県内の山の候補を挙げてくれたので、ひとまず水上町から離れることに🚗<(´・ω・` )(³ω³  )ネム.zz

 

水上町から離れ、群馬県の内陸に入るにつれ…

f:id:InvitationsToPeaks:20200107165120p:plain

超快晴☀️ピーカン

鷲尾谷川や上州武尊には雲がかかっているけれど、こっち(群馬の内陸)の山は雲がかかっている様子は無いね(´・ω・`)どこか行きたい山あr…

f:id:InvitationsToPeaks:20200107165412g:plain

齋藤:赤城山に行ってみたい

鷲尾オッケー(´・∀・`)♪

 

ぶーーーん🚗<(´・ω・` )( ˘ω˘ ) スヤァ←爆睡

 

頭がぐらんぐらんに振られて目を覚ます( ³ω³ )zzZ

f:id:InvitationsToPeaks:20200107165942p:plain

齋藤:何事!!?( ³ω³ )

 鷲尾もうすぐ着くよ(´・∀・`)寝てくれてて良かった💡ここまで70近くカーブを曲がって来たから、齋藤さん起きてたら酔ってたと思う(´ω`)(三半規管が雑魚なので)

f:id:InvitationsToPeaks:20200107170946p:plain

齋藤:ななじゅう…だと!!?

帰りは私も起きていたので実際に見ていましたが、この70超えのヘアピンカーブはマジでエグかったです🙃(2回も交通事故現場を目撃)

f:id:InvitationsToPeaks:20200108215601j:plain

地図で見るとこんなかんじ。ぐねんぐねん🌀

路面が凍結していたので、下りは慎重に慎重を重ねて…

我々の前を走っていたプリウスハイブリッド車なので、常にブレーキを踏みっぱなしで大変そうでした😱

ハイブリッド車は電気モードで走るとエンジンブレーキが効かずあまり減速しないのと、フットブレーキを踏み続けるとブレーキパッドが過熱して更にブレーキが効きにくくなる、と、車オタクの走り屋・鷲尾が申しております😇

 

こうして、私が寝ている間に(車移動はいつも寝ている😪)、無事に到着した「赤城山・黒檜山」の登山口。

当初は黒檜山から縦走して、駒ヶ岳に下山するルートを予定していましたが、そもそも登山口に到着した時刻が既に11時を過ぎていた為、結局黒檜山のピストンで終了しました🙃

 

天狗岳とはまた違った、快晴の中キラキラと輝く霧氷の森🌲❄️

私のケツしか写真におさめないケツハンター鷲尾が、遂に私のケツ以外の写真の撮影に成功📸!(珍獣か私はw)

下山後は「赤城神社」に初詣と、リュックの形で有名な「登山御守」をGET👍🌟

f:id:InvitationsToPeaks:20200107172031p:plain

「赤」城山に「白」の霧氷で紅白とは…元旦からなんとも縁起が良いぜ🕶←は?

群馬の登山旅を締め括る、絵になる絶景登山となりました❣️(天気が空気を読んだな)

 

では行こう٩( ᐛ )و

f:id:InvitationsToPeaks:20200107172548p:plain

 黒檜山登山口からスタート🐾❣️…の前に突如猛者が現れた💥

f:id:InvitationsToPeaks:20200107172733j:plain

黒檜山登山口

f:id:InvitationsToPeaks:20200107172827j:plain

手前の看板はたしか周辺地図です(ウロ覚え)

f:id:InvitationsToPeaks:20200107172936j:plain

所々岩が露出していて、積雪は数十センチほど

アイゼンを履いたり、ストレッチなど準備をしていると…

f:id:InvitationsToPeaks:20200108101150p:plain

突如疾風の如く現れた一人の女性✨

我々には脇目もくれず、もの凄い勢いで"SASUKE"の如く斜面を駆け上がって行く(´⊙ω⊙`)!!

アイゼンもストックも無し!

しかも靴はトレッキングシューズどころかスニーカーどころか運動靴👟!?

靴底はツルツルだし、ザックはリュックサックというかナップザックみたいだし、もう全てが次元違いで、ただただ呆然と見つめるワイ氏(´・ω・`)わーお✨

 

鷲尾さんはこの時アイゼンを履いていて、その様子を見ていなかったので

 

齋藤ねーねー!!今凄い人がいたよ(´⊙ω⊙`)「忍」みたいだった!←興奮

鷲尾へー(´・ω・`)どんな?

齋藤コレコレこういう格好で、手と脚と全身を使って、斜面を駆け上がって行ったよ(´⊙ω⊙`)!←大興奮

f:id:InvitationsToPeaks:20200108102156p:plain

こんなかんじでさ

鷲尾地元でこの山を歩き慣れた人にとっては、そのスタイルで平気で登れちゃうのかもしれないね(*´ー`*)

f:id:InvitationsToPeaks:20200108102406p:plain

群馬の山女、恐るべし!天晴✨

我々も準備が出来、「さあ、出発しよう(´ω`)♪」となったその時!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200108102156p:plain

「忍」、下山っ!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200107170411p:plain

齋藤:!!!!!

鷲尾…ねえ、齋藤さんがさっき話してた人って、あの方(´・ω・`;)?
齋藤もう山頂まで行って下山とは、なんというスピード狂(´・ω・`;)まだ10分も経ってないぞ
鷲尾普通に撤退でしょ(´ω`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200108135826p:plain

齋藤:どうして…一体何があったの泣(いやお前もな)

鷲尾だって、、流石にあの装備では…( ˘ω˘ ; )

f:id:InvitationsToPeaks:20200108140141p:plain

無理ゲー😇

 「てんくら」予報Cが嘘のよう!雲一つ無い快晴・無風◝(⁰▿⁰)◜✧☀️

歩き始めてすぐに気が付いたのですが

齋藤この道、さっきの忍様はよく登ったね(´・ω・`;)

鷲尾いや、だから普通に「無理だ」って早々に気付いて撤退したんだって(´ω`;)

f:id:InvitationsToPeaks:20200108102156p:plain

勇気ある撤退!

積雪は数十センチですが、所々斜面がクラストしていたので、アイゼンやストックが無いと危ない感じが(´ω`;)('ω';)否めない

 

歩き始めて15分ほど⏰

大沼を一望出来る、見晴らしの良い場所に到着👀✨

f:id:InvitationsToPeaks:20200108142136j:plain

「大沼」という名の山上湖(いわゆる火口湖)

f:id:InvitationsToPeaks:20200108142324j:plain

真っ青(*´ー`*)綺麗ですね〜💖

f:id:InvitationsToPeaks:20200108142555j:plain

駒ヶ岳とその稜線❄️霧氷で真っ白(´⊙ω⊙`)💕

麓を車で走っている時から見えていた、白く染まった霧氷の森🌲❄️

f:id:InvitationsToPeaks:20200107165412g:plain

齋藤:もう勝利は見えた

f:id:InvitationsToPeaks:20200108142918j:plain

猫岩🐱

 霧氷の森で繰り広げられる、ケツハンター・鷲尾とジャジャ馬神楽・齋藤の撮影バトル📸💥

f:id:InvitationsToPeaks:20200108152411j:plain

鷲尾さんが一番最初に撮ったワイの写真がこれ。

f:id:InvitationsToPeaks:20200108152501p:plain

はああああ〜( ´Д`)y━・~~

f:id:InvitationsToPeaks:20200108143334j:plain

余裕で不審者

f:id:InvitationsToPeaks:20200108143416j:plain

撮った写真をチェック。”出来る女風”の出来ない女🤪

f:id:InvitationsToPeaks:20200108143555j:plain

霧氷のトンネル( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )♪

f:id:InvitationsToPeaks:20200108143726j:plain

展望台に到着

f:id:InvitationsToPeaks:20200108143750j:plain

真っ白(´⊙ω⊙`)!!エグいてーʕ•̫͡•ʔ

f:id:InvitationsToPeaks:20200108143845j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20200108143909j:plain

「いいよ、いいよ👍」と被写体(黒檜山)に謎の声を掛けながら撮影する変態カメラマン

f:id:InvitationsToPeaks:20200108144107j:plain

いいよ👍!←男優かよ

f:id:InvitationsToPeaks:20200108144230j:plain

風景写真を撮る時は気合の入り方が違うんだが🙃

f:id:InvitationsToPeaks:20200108150601j:plain

ワイ氏の方が「人を撮る」のは上手いd( ̄  ̄)

f:id:InvitationsToPeaks:20200108151005j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20200108151028j:plain

ほらほらほらほら!!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200108151107j:plain

霧氷の雪が舞って星のよう

f:id:InvitationsToPeaks:20200108151158j:plain

これぐらい真剣な表情でワイの事も撮ってくれ(*꒦ິ꒳꒦ີ)

f:id:InvitationsToPeaks:20200108151402j:plain

「てんくら」ではCの予報だったのに、完全勝利ですね( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )🌟

f:id:InvitationsToPeaks:20200108151557j:plain

鷲尾さん、ちっちゃい。可愛い( •⌄• )馬鹿にしてない

f:id:InvitationsToPeaks:20200108152641j:plain

あ〜神楽だからね♪(なんつーとこ撮ってんだふざけんなw)

f:id:InvitationsToPeaks:20200108153136p:plain

ナチュラル「鼻ほじ」の原点にして頂点

f:id:InvitationsToPeaks:20200108151749j:plain

どの角度から撮っても「怖い人」に見える残念無念なワイ😇

f:id:InvitationsToPeaks:20200108153536j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20200108153847j:plain

(ˊo̶̶̷̤ .̫ o̴̶̷̤ˋ)♡

f:id:InvitationsToPeaks:20200108154857j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20200108154915j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20200108154939j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20200108153926j:plain

良き

f:id:InvitationsToPeaks:20200108153955j:plain

良き良き( ◜◡◝ )

f:id:InvitationsToPeaks:20200108155038p:plain

どの角度から撮っても松平片栗虎に見える極悪人面😇

霧氷のトンネルを抜けたら山頂に到着🚩✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧

f:id:InvitationsToPeaks:20200108160244j:plain

山頂手前の道標

f:id:InvitationsToPeaks:20200108160330j:plain

登山口から山頂まで、1〜6の通し番号が振られた紙が定点毎に木に括られています

f:id:InvitationsToPeaks:20200107172733j:plain

登山口は1

消防隊の方が救助する際に、番号を伝える事で場所の目安になるのですね💡

f:id:InvitationsToPeaks:20200108160617j:plain

山頂に到着(*^^*)\(´ω` )/(「絶景スポット」には行きませんでした)

f:id:InvitationsToPeaks:20200108160713j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20200108160909j:plain

ジェットボイルでお湯を沸かして、カレーメシを食べることに(๑❛ڡ❛๑)☆

鷲尾あ!お箸忘れちゃったから、木の枝を代用で良い🥢?(´・∀・`)←「コイツは食えれば文句を言わない」と思っている節がある

f:id:InvitationsToPeaks:20200108161725p:plain

齋藤:何でもいいよ〜

f:id:InvitationsToPeaks:20200108161918p:plain

齋藤:何なら啜るで!!(麺じゃねーんだよ)

山頂に到着した頃から徐々に雲が出始め、晴れていた空に段々と陰りが出てきました☁️

食事を摂ったら、早々に下山することに(´ω`)('ω')

しかし!直ぐには下山出来なかった!

f:id:InvitationsToPeaks:20200108204320p:plain

山頂に現れた地元のお偉方

話かけられたは良いものの、延々続く立ち話が20分近く…

f:id:InvitationsToPeaks:20200108204856p:plain

齋藤:寒くなってきたからそろそろ下山したいアル

とは言えず🥶

その後も続く立ち話!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200108204643p:plain

本気で帰り隊。

f:id:InvitationsToPeaks:20200108205030p:plain

誠に申し訳ございません、許して下さいお願いします(泣)←何もしてねーんだがw

f:id:InvitationsToPeaks:20200108205836p:plain

やっと将軍様と別れを告げ

f:id:InvitationsToPeaks:20200108205911p:plain

我々は疲弊した

f:id:InvitationsToPeaks:20200108210210p:plain

⚠️コミュ症は初対面の人と長時間喋ると、登山の登りよりもダメージが大きい

f:id:InvitationsToPeaks:20200108210326p:plain

😇

霧氷の命は儚く脆い…

f:id:InvitationsToPeaks:20200108210815j:plain

山頂で写真を撮れなかったので、下山途中で2ショットを撮影('ω')(´ω`)♪

f:id:InvitationsToPeaks:20200108211006j:plain

snowという顔面加工アプリがある時代に生まれて良かったよ

f:id:InvitationsToPeaks:20200108211110p:plain

現実

私の顔面にも驚きを隠せませんが、登りであれだけ綺麗だった霧氷の森が、なんと下山時には

f:id:InvitationsToPeaks:20200108211455j:plain

え…

f:id:InvitationsToPeaks:20200108211531j:plain

無くなった…

f:id:InvitationsToPeaks:20200107170411p:plain

齋藤:こんな山は知らない!!(お前が登ってきた山だよ)

強風が吹けば風で舞ってしまい、気温が上がるとあっという間に溶けてしまいます。

f:id:InvitationsToPeaks:20200108211919j:plain

下山して、麓の「赤城神社」の参道から見た黒檜山(左)

限られた気象条件の中でしか見ることの出来ない、儚く脆い雪の華。。

f:id:InvitationsToPeaks:20200108102406p:plain

夢幻の如く也。(何様だテメー)

下山後は「赤城神社」で初詣⛩(´ω`)('ω')✨

f:id:InvitationsToPeaks:20200108212257j:plain

大沼の入江はガチガチに凍っている

f:id:InvitationsToPeaks:20200108212359j:plain

🧚🏻⛸

f:id:InvitationsToPeaks:20200108212451j:plain

こちらで参拝します🙏🏻

鷲尾齋藤:(* •ω•)。´(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

f:id:InvitationsToPeaks:20200108213131j:plain

参拝後は登山御守をGET(*^^*)\(´ω` )/♡かわいい

f:id:InvitationsToPeaks:20200108213627p:plain

ヤマノススメ 」で我が愛しのここなちゃんが付けていたコレ(*♡﹃ ♡*)

嬉しくて、大事に握り締めながら車に戻りました( *^^*)🧧o(´,,•ω•,,`)ギュ✧*。

2泊3日の登山旅は無事に終了( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭ 2019年を登山で締め括り、登山で始まった2020年🎍🌄

ぶーーーん🚗<(´・ω・` )(ง ˙o˙)ว東京さ帰るだ♪

 

鷲尾3日間お疲れ様(*´ー`*)頑張って歩いたね!谷川岳なんか大変だったのに、あの状況での経験をポジティブに捉えてくれるなんて、嬉しいよ(*´ー`*)

f:id:InvitationsToPeaks:20200107172031p:plain

齋藤:有馬記念みたいなもんです(←あ?)

鷲尾へ?(´・ω・`) 

f:id:InvitationsToPeaks:20200109102047p:plain

齋藤:何でもない♪←⚠️この女にギャンブルをやらせてはいけない。絶対ニダ

鷲尾当初は谷川岳しか考えていなかったけれど、結局3日間登山を満喫したね(´・∀・`)
齋藤久しぶりにガッツリ歩いたから、明日から身体バキボキになりそう(っ°ө°c)でも…

f:id:InvitationsToPeaks:20200109103717p:plain

齋藤:1年の終わりを一緒に登山で締め括れて、1年の始めも一緒に登山でスタート出来て嬉しい🥺✨本当にありがとう(ˊo̶̶̷̤ .̫ o̴̶̷̤ˋ)(美化1,000%)

鷲尾こちらこそ、頑張って歩いてくれてありがとう(*´ー`*)今年も一緒に色んなお山に登って、自分たちの歩幅で、少しずつ成長して行こうね^^

f:id:InvitationsToPeaks:20200106201747p:plain

齋藤:う…っうん!(ww)

因みに、東京に帰ってきた1月2日以降…

f:id:InvitationsToPeaks:20200109105314p:plain

グータ

f:id:InvitationsToPeaks:20200109105442p:plain

廃人

f:id:InvitationsToPeaks:20200109105347p:plain

正月太り

f:id:InvitationsToPeaks:20200109105512p:plain

ひまなう。

という、また見事に堕落しきった生活に戻りましたとさ🤪オワタ

f:id:InvitationsToPeaks:20200109110344p:plain

2020年も自分達のペースで、無理せずお山を楽しみます🎶

☆★To Be Continued★☆

f:id:InvitationsToPeaks:20200109110853j:plain

ひまなう。