【山あるきへの招待状】山に魅せられたインドア女子の成長記録

山と無縁だったインドア女子が、本物の山女になるまでの成長記録

ハイキュー!!聖地巡礼✨仙台・二戸・軽米町の旅🚅〜岩手県二戸市・金田一温泉編〜

皆さんこんにちは!齋藤です。

f:id:InvitationsToPeaks:20201026220046p:plain

前回のハイキュー!!聖地巡礼「軽米町編」を書いて力尽きたBBA。

 散々長くなったハイキュー!!聖地巡礼旅のブログも今回でラスト_(ゝ「ェ:)ノ

 最後に訪れた場所は、岩手県二戸市にある「金田一温泉」♨️

f:id:InvitationsToPeaks:20201028124746p:plain

我々が見学で訪れたお宿は「割烹旅館おぼない」様。

公共交通機関では、いわて銀河鉄道の「金田一温泉駅」が最寄りとなります🚞

 我々はレンタカーで移動しましたが、「割烹旅館 おぼない」様までの道のりは、一部道幅が狭くなっている場所もあるので、運転には注意して下さい🚗

f:id:InvitationsToPeaks:20201029114026j:plain

「割烹旅館 おぼない」様

f:id:InvitationsToPeaks:20201029114906j:plain

ハイキュー!!26巻。春高で烏野高校が宿泊していた「かけす荘」によく似てる₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎

大変言葉を気をつけなければならないが、原作やアニメのイメージの「かけす荘」ってボロやないですか。←言いおったw

その勝手な先入観だけで「おぼない」様に到着した時、

f:id:InvitationsToPeaks:20201029115434p:plain

…(´ω`)(・・;)

f:id:InvitationsToPeaks:20201029115324p:plain

兄貴!!ココ、大丈夫ですかね!?(;;;°;ω°;)マジで座敷童子出そうやん←口を慎め愚か者

f:id:InvitationsToPeaks:20201029115647p:plain

兄貴:でも、ここに先生のサインがあるんでしょ?(´・ω・`)中にご挨拶して聞いてみようよ!

f:id:InvitationsToPeaks:20201029115946p:plain

ダメ女:そ、そうなんですけど(;꒪ꈊ꒪;)←オバケや心霊の類が一切ダメな人

f:id:InvitationsToPeaks:20201029120141p:plain

クズの鑑:事と次第によっちゃ「銀魂」の銀さんみたいになるぞ。←何て事を言うんだ!

f:id:InvitationsToPeaks:20201029120519p:plain

このシーンを知らんとは言わせない。

f:id:InvitationsToPeaks:20201029120545p:plain

ドラえもんの歌を大声で歌う銀さん。(目が半分逝ってるww)

f:id:InvitationsToPeaks:20201029120752p:plain

出来た大人はいつだって冷静:…( •᷄ὤ•᷅)

f:id:InvitationsToPeaks:20201029121320p:plain

セイヤニキ:せっかく来たんだから、行くよ( ・᷄д・᷅ )もー

恐る恐る入口を入ってみてビックリ∑( ◦д⊙)‼️

f:id:InvitationsToPeaks:20201029122523p:plain

飛ぶぞ!

自宅に帰ってから、「館内をきちんと撮影しておけば良かった><」と後悔するくらい、外観からは想像出来ないほど(←言葉を慎め)、館内は広く、内装はレトロモダンなテイストでお洒落です✨(•’Д’• ۶)۶

入口を入った瞬間から、空間がガラリと変わります!

テイストを揃えた骨董品や、暖色系の温かみのある間接照明、イスやテーブルには木の温もりが感じられるオーダーメイドの様なデザイン🎨

f:id:InvitationsToPeaks:20201029123452p:plain

こ、これは…

f:id:InvitationsToPeaks:20201029123528p:plain

凄すぎる✨(º̩̩́皿º̩̩̀щ)←寧ろオバケはお前

f:id:InvitationsToPeaks:20201029123911p:plain

出来杉ニキ:すぐ見た目だけで判断しないの(  ・᷄д・᷅ )

f:id:InvitationsToPeaks:20201029124321p:plain

大っっ変申し訳ございませんでした!⊂( っ꒦໊ྀ◞ଞ͂◟꒦໊ི )つ

改めてご紹介させて頂くと、この「割烹旅館 おぼない」様は、なかなかの伝統あるお宿です⭐️

⬇️可愛らしいホームページଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*💕

obonairyokan.com

 

日帰り入浴♨️も出来ますし、コーヒーやケーキなどのカフェ利用も出来ます☕️♪

まさに、「冬のご褒美」に訪れたいお宿(*ฅ́˘ฅ̀*)♡

場所としては、本当に僻地の僻地。(←だから言葉に気をつけろってニワトリ)

だからこそ、「ご褒美」に訪れたくなります。

都会の混雑や喧騒から遠く離れ、ただただのんびり過ごせる場所( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭
美味しいお食事と(東北はマジで食べ物が美味しい)、気持ちの良い温泉に浸かって、しかも二戸には「南部美人」という全国的に有名な銘酒があって🍶

温かみのある間接照明を使うのは、冬は雪深い地域ならではだったりします⛄️❄️

周りは野山と田園風景🌾

だから良いんです‼️(o☍д⁰)o

大人の贅沢って、日常の喧騒から、物理的にも空間的にも分断され、全ての面倒事を考えずにボーっと過ごせる時間が、至極だったりしません?( _`ω、)_

メジャーな観光地も良いけれど、こういう僻地にある名宿で過ごすひと時こそ、大人な贅沢の気がします🌟

f:id:InvitationsToPeaks:20201029132017p:plain

時間はお金で買えないじゃん ◊ ( ∩"ω"∩) ◊←ウッッゼー!ww

前置きが長いのはいつもの事なので、許して_へ__(‾◡◝ )>

 

それじゃあ

f:id:InvitationsToPeaks:20201029133838g:plain

言葉に気をつけて書くね〜(←奴の脳みそは🐔レベルな事を忘れるな)

早速古舘先生のサイン色紙を発見(´⊙ω⊙`)‼️

館内に入って受付カウンターで呼びベル🔔を鳴らすと、奥から優しげなスタッフさんが駆けつけて下さり

 

スタッフさん:こんにちは〜(´・∀・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20201029140331p:plain

ニキ:こんにちは(´・ω・`)突然すみません、ハイキュー!! の聖地巡りをしていまして、

コチラに古舘先生のサイン色紙があると伺ったのですが、拝見させて頂く事は可能でしょうか?

スタッフさん:ありますよ^^ コチラにどうぞ♪

f:id:InvitationsToPeaks:20201029141214j:plain

どーん!

f:id:InvitationsToPeaks:20201029140657j:plain

かわいいー(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)❤️❤️❤️

f:id:InvitationsToPeaks:20201029140744p:plain

悶絶ブス:くぉわっ!!眩しいい〜!!

スタッフさん:暗くてすみません💦照明の関係でこれが限界なんですけど…

f:id:InvitationsToPeaks:20201029140915p:plain

痛客:問題ございません(⑉꒦ິ^꒦ິ⑉)お気遣いありがとうございます!!

f:id:InvitationsToPeaks:20201029141250j:plain

金田一、ええ奴やな(╥﹏╥)及川のパシリとかやらんでいいんよ…

f:id:InvitationsToPeaks:20201029141350j:plain

手作りのハイキュー!!聖地MAP(ノ*>∀<)ノ🗺♡

f:id:InvitationsToPeaks:20201029141459j:plain

アップ🔍👀我々が訪れた場所など、写真と共に詳しく紹介されています❣️

f:id:InvitationsToPeaks:20201029141546j:plain

可愛すぎヾ(*ΦωΦ)ノ❤️

スタッフさん:どちらからいらしたんですか?(´・∀・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20201029141821p:plain

対応は全て兄貴に任せた:東京です(´・ω・`)先ほど軽米町も回ってきまして…

スタッフさん:あらまあ遠くから(´⊙ω⊙`)

f:id:InvitationsToPeaks:20201029142031p:plain

小心者:なんか…すみません(っ°ө°c)

スタッフさん:いえいえ^^ せっかく遠くからいらしたのであれば…

f:id:InvitationsToPeaks:20201029142212p:plain

?(´・ω・`)(´༎ຶ╻༎ຶ);

スタッフさんハイキュー!!部屋、見て行かれますか?^^

本物の女神降臨✨!!

f:id:InvitationsToPeaks:20201029142415g:plain

人類クズ代表:いいんですか⁉️( ゚இдஇ゚)゚←引っ込んでろ

スタッフさん:特別ですよ♪^^

f:id:InvitationsToPeaks:20201029161453g:plain

本物の女神様やあああああ!!!

我々が訪れたのは平日の昼過ぎ、、という比較的落ち着いている時間帯だったので、見学させて頂けたのかもしれません🙇‍♀️

スタッフさんも、もしかしたら休憩中だったのかもしれないのに、わざわざありがとうございました( ⁎′̥̥̥ ⌑ ‵̥̥̥ )💖

圧巻のハイキュー!!部屋∑(๑º口º๑)訪れたファンの方々が持ち寄った品々🏐✨

スタッフさん:では、こちらがそのお部屋です^^

f:id:InvitationsToPeaks:20201029162234p:plain

失礼します( ´・ω・`)( ‘ω’)

f:id:InvitationsToPeaks:20201029162345p:plain

( ⊙⊙)!!

f:id:InvitationsToPeaks:20201029162553j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201029162608j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201029162622j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201029162638j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201029162650j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201029162852p:plain

開いた口が塞がらねえ!!

f:id:InvitationsToPeaks:20201029140331p:plain

セイヤニキ:凄いですね✨(´・ω・`)全て集められたんですか?

スタッフさん:いいえ、最初はお客様から頂いた1つの紙袋から始まりました。紙袋の中にグッズが入っていて、「せっかくだし飾ろう」となったんです。飾るようになってから、ファンの方の間で話が広まっていったのか、訪れて寄贈して下さる方がどんどん増えて、今の数に^^

f:id:InvitationsToPeaks:20201029163413p:plain

兄貴:ファンの方からの寄贈でこれだけの数とは…(´・ω・`)凄い

f:id:InvitationsToPeaks:20201029163510p:plain

痛客:ええ話や(ꈨຶꎁꈨຶ)

スタッフさん:先日もハイキュー!!ファンの方が宿泊されて、このお部屋でゆっくり鑑賞を楽しまれていましたよ^^

f:id:InvitationsToPeaks:20201029141821p:plain

セイヤ:このお部屋って…宿泊は?

スタッフさん:この部屋はご覧の通り(展示スペース専用の為)宿泊が出来ないので、あくまでご鑑賞頂くだけになっています。

f:id:InvitationsToPeaks:20201029140744p:plain

ええ話やああああ( ꒦໊ྀ◞ଞ͂◟꒦໊ི )←黙ろうか

スタッフさん:私は失礼するので、宜しければゆっくり鑑賞されて行って下さい^^ せっかく遠方からいらして下さったので(´・∀・`)←どこまでも神対応😭💓号泣

f:id:InvitationsToPeaks:20201029140331p:plain

わひお:恐れ入ります(*ᴗˬᴗ)⁾⁾ペコ また帰る際にお声がけしますね(´・∀・`)

スタッフさん:はい^^ それでは失礼します(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾

f:id:InvitationsToPeaks:20201029123528p:plain

駄目人間:生きる女神、「おぼない」にアリ(´༎ຶД༎ຶ`)

f:id:InvitationsToPeaks:20201029163413p:plain

出来杉:宿泊しないのが申し訳なるくらい優しいね(´・ω・`)

知っていれば、昨日の宿泊はここに予約入れてたよ!

f:id:InvitationsToPeaks:20201029165045p:plain

クソ野郎:次はここに宿泊で来ような!!(`☁ ´ )ワタシはココが気に入った!

ハイキュー!!贔屓とかでは無く、館内の雰囲気だったり、見学で訪れた我々へのスタッフさんの親切な対応を見て、素敵なお宿に間違い無いと確信しました(ˊo̶̶̷̤ .̫ o̴̶̷̤ˋ)💓

 

スタッフさんのお言葉に甘えて、ゆっくりお部屋を鑑賞させて頂くことに✩‧₊˚₍ᐢ⸝⸝› ̫ ‹⸝⸝ᐢ₎

f:id:InvitationsToPeaks:20201029174222j:plain

机にはコピックやキャラの苗字が入ったハンコが(๑°ㅁ°๑)✨

f:id:InvitationsToPeaks:20201029174354j:plain

床には手ぬぐいやタオルが綺麗に飾られています。

f:id:InvitationsToPeaks:20201029174454j:plain

主人公・日向のタペストリー。

f:id:InvitationsToPeaks:20201029174548j:plain

潔子さんがおる(⁎⁍̴̛ᴗ⁍̴̛⁎)天使💖

f:id:InvitationsToPeaks:20201029174652j:plain

キーホルダーの数も凄い(´⊙ω⊙`)飾り方にも拘ってます♪

f:id:InvitationsToPeaks:20201029174800j:plain

西谷の学ランฅ(º ロ º ฅ)

f:id:InvitationsToPeaks:20201029175953p:plain

皆、前だけ見てけよ!背中は俺が護ってやるぜ!(この台詞に西谷君の全てが詰まってる!)

f:id:InvitationsToPeaks:20201029175309j:plain

烏野高校カラーのバレーボール🏐🧡🖤

f:id:InvitationsToPeaks:20201029175425j:plain

細かい物も綺麗に飾られているので、是非拡大して見て頂きたい🔍💕

f:id:InvitationsToPeaks:20201029175527j:plain

入口には楽天ゴールデンイーグルスをコラボした谷地ちゃん(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ❤︎可愛い

f:id:InvitationsToPeaks:20201029175715j:plain

そして反対側には及川サン(灬ºωº灬)(この及川、目に光がねーな笑)

f:id:InvitationsToPeaks:20201026213839j:plain

幸◝(⁰▿⁰)◜✧

次は宿泊で訪れます♨️(ʚ̴̶̷́ .̠ ʚ̴̶̷̥̀ ू)

ハイキュー!!部屋を後にして、フロントで再びスタッフさんにお声がけすると…


スタッフさん:もっとゆっくりされても良かったのに(´・ω・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20201029140744p:plain

「割烹旅館 おぼない」の半分は、優しさで出来ています!!!

f:id:InvitationsToPeaks:20201029140331p:plain

勇者:ありがとうございます^^ そろそろ新幹線の時間が近いので、失礼させて頂きます(´・ω・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20201102120644p:plain

次に来る時は、必ず宿泊で参ります( ๑ー̀дー́ )و✧

スタッフさん:わざわざありがとうございました!お気をつけて^^

f:id:InvitationsToPeaks:20201102120021j:plain

リベロというポジションの素晴らしさを教えてくれてありがとう、西谷。

 

ぶーん🚗<ヾ(´ω` ) (̿▀̿ ̿Ĺ̯̿̿▀̿ ̿)̄…

 

ぶーん🚅<Zzz(´ω`) ( ´བ` )zZZ

 

ガタンゴトン🚞<((ʕ̡̢̡ʘ̅͟͜͡ʘ̲̅ʔ̢̡̢))

 

楽しかった旅も終わり、無事自宅に戻りました🏠

久しぶりに超ど田舎を満喫して、大都会東京に戻って電車に乗ったら、やっぱり都会の人達って気持ちに余裕が無くなっちゃうのかな〜って感じました。

数分置きに電車は来るのに、1本早い電車に乗る為の改札ダッシュやら、電車が数分遅れただけでイライラし出したり…

冷静に考えてみてほしい。

割と狂気の沙汰だぜ?

首都圏って大半は地方出身者で、初めて都会に来た時は驚いたはずなのに、長年その生活が当たり前になって来ると感覚がブレている事に気づかなくなるよな。

私もそうだったし。

たまに田舎で過ごすと、自分自身の感覚の変化とか、ちょっとした気づきがあって良いよね。

駄女神のオタ活はこれからも続く_へ__(‾◡◝ )>

仙台編から数えて全4編にもなった「ハイキュー!!聖地巡礼旅」(¦3冫 ノ)ノ

仙台・二戸市・軽米町、どこも素敵な場所だったので、その魅力を記したかったのと、個人的な趣味で書きたかっただけです_φ(・_・

 

そしてブログを投稿した本日11月4日、遂にハイキュー!!最終巻(45巻)が販売されました。

ジャンプ本誌でも追っていて、本誌でも泣いたのに、コミックを読んでまた泣いた。

ページ数もコマ数も増えて、追加描写が豊富(⑉꒦ິ^꒦ິ⑉)

最終話のラスト数ページに、8年半の全てが詰まっている。

スポーツ漫画は数あれど、登場人物達と同じように、泣いて笑って成長出来る作品はそうそう無いのでは。

どいつもこいつも憎めねえ。

どいつもこいつもバレー馬鹿。

別の作品の言葉を引用させてもらうと、「〜したい、〜でいたい、〜になりたい…そう思う事で男は勝手に強くなってしまうものだ」って台詞があるんですけど、本当にそうだなと思います。

ハイキュー!!に出会った全ての人の心に、古舘先生が下さった沢山の言葉が糧となって、筋肉としてついてくれたら最高だよね。

「あ、うちら(読者)の心の筋肉成長したな」って思えたら。

古舘先生〜、8年半で鍛えられた作品の筋肉は確と受け止めました!!

本当に、ありがとうございました!

f:id:InvitationsToPeaks:20201104151932j:plain

ありがとうございました🏐✨

ハイキュー!!聖地巡礼✨仙台・二戸・軽米町の旅🚅〜岩手県軽米町編〜

皆さんこんにちは!齋藤です。

 

10月上旬、仙台で開催の「ハイキュー!!展」鑑賞とあわせて、「ハイキュー!!」の舞台となっている聖地巡りに出掛けた我々(´ω`)('ω')

f:id:InvitationsToPeaks:20201016144522j:plain

鷲スタグラム@仙台駅前

f:id:InvitationsToPeaks:20201019155413j:plain

喧嘩売って負けた人@二戸駅

f:id:InvitationsToPeaks:20201016150443p:plain

 

いよいよ「ハイキュー!!」作品の中で多く登場する主人公達の舞台…というか生活圏として描かれている岩手県軽米町へ(ΦωΦ)✧

f:id:InvitationsToPeaks:20201015135821p:plain

仙台からの移動経路はコチラ♪

以前の記事でも書きましたが、軽米町の最寄り「二戸駅」に停車する新幹線の本数は少ないので注意です⚠️

今回はダラダラ前置きせず、ちゃっちゃと本題へ入ります‘̿’\̵͇̿̿\=(  `◟ 、)=/̵͇̿̿/’̿̿ ̿ 

マジでアホほど長くなったのでハイキュー!!ファンで「行きたいけど行けない」とか、「今後行ってみたい!」とか、バーチャルツアー的な感覚で擬似体験をしたい人だけでも読んでくれ…

ただのオタクによるオタクの為の、大赤字ブログ¯\( ˘–˘ )/¯笑

それじゃあ、

f:id:InvitationsToPeaks:20201019202213g:plain

弾けろメガミック・パワー!

聖地・軽米町へ🏐🌟さて、作中に登場する場所をどう巡る🤔?

ネットで調べれば情報は出てくるのですが、作中に登場する幾つもの場所が、果たして町のどの辺にあるのか、具体的位置の詳細を調べるのは結構大変です💦

f:id:InvitationsToPeaks:20200922185230p:plain

方向音痴の駄女神:「聖地巡礼MAP」みたいな物が無いと、自力じゃ難解だな(´-﹏-`;)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921173129p:plain

一般常識人・ワシオ:じゃあ、とりあえず町役場に行って、MAPが無いか聞いてみようよ(´・ω・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20201020135610g:plain

人類バカ代表:天才じゃん(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)✨

軽米町役場に向かう道中の景色は、田んぼと林に囲まれた、とってものどかな田舎町🚗🌈

田んぼには、たわわに実った稲穂が輝き、なんだか地元を思い出しました🌾

田んぼに囲まれた環境で育った新潟県民なので

f:id:InvitationsToPeaks:20200921162553p:plain

お米LOVER:まだ稲刈りしなくて大丈夫なのかいΣ( °◇° )🌾⁉️←稲刈りシーズンを気にする

f:id:InvitationsToPeaks:20200921162944p:plain

セイヤ:この辺一帯はまだ刈ってないね🌾

品種によって、稲刈りの時期も違うんじゃない(´・ω・`)?

暫く走って🚗=3

f:id:InvitationsToPeaks:20200921155704p:plain

稲刈りBBA:ねえ、稲刈り大丈夫⁉️(´⊙ω⊙`;)🌾早く刈らねば💦

f:id:InvitationsToPeaks:20200921173455p:plain

気怠い勇者:農家さんがまだって思って刈ってないんだよ( ・᷄д・᷅ )

そもそも齋藤さんの実家って、田んぼ持ってたっけ?

f:id:InvitationsToPeaks:20200921004456p:plain

クソ;実家には、田んぼないよ( ᐛ )←じゃあ黙ろうかww

f:id:InvitationsToPeaks:20200923000215p:plain

呆れて何も言えない:…( ・᷄ὢ・᷅ )

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162836p:plain

稲刈りに喧しい人:お米の収穫は1週間違うだけで云々かんぬん←黙れ

齋藤がお米愛を語っているうちに、軽米町役場に到着🚗(´ω` )Σ( °∀°ノ)ノ🌾

f:id:InvitationsToPeaks:20200924163859p:plain

セイヤー:観光に関わる課があると思うから、まずそこで聞いてみよう(´・∀・`)

役場内の案内を確認し、「産業振興課」を尋ねることに(´・ω・` )(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)🌾

 

鷲尾:こんにちは〜(´・ω・`)

役場の方:こんにちは!何かお探しですか?

f:id:InvitationsToPeaks:20200924153117p:plain

齋藤:ハイキュー!!」の聖地巡りで来たんですけど、

専用のMAPとか、ありますでしょうか⁉️(´⊙ω⊙`)⇦食い気味ヤメロ

役場の方:MAPですか!少々お待ち下さいね(´・∀・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200922150819p:plain

興奮オタク:うぉおおおおっ(超小声)!!(  Д ) ゚ ゚古舘先生のイラスト発見‼️

f:id:InvitationsToPeaks:20200922011338p:plain

ブス:写真…撮ってもいいですか?。゚( ゚இдஇ゚)゚

役場の方:どうそ^^ 先生がわざわざ描いて、送って下さったんです(*´ー`*)

f:id:InvitationsToPeaks:20201019173933j:plain

そんな古舘先生の優しさ溢れるイラストがコチラ✨!

描かれているキャラクターが豪華(⊙ө⊙)

そして古舘先生らしい、キャラクター達のコメントが素敵💖

このイラストを見ただけで、

f:id:InvitationsToPeaks:20200922005132p:plain

軽米町まで来て良かった( ⁎′̥̥̥ ⌑ ‵̥̥̥ )

と思えました。

だって、古舘先生が「軽米町へようこそ!」とか「風邪ひくなよー!」って仰って下さってるわけですよ。

オタクからしたら感動もんですわ૮(꒦ິཅ꒦ິ)ა


役場の方:お待たせしました(´・∀・`)こちらが一応専用のMAPなんですけど、大丈夫そうですかね?

f:id:InvitationsToPeaks:20200921133845p:plain

悶絶!!!(ぶっさ)

f:id:InvitationsToPeaks:20201020150439j:plain

かるまい 街なか探訪MAP🗾

f:id:InvitationsToPeaks:20201020150506j:plain

軽米町内で、作中に描かれた場所をコンプ出来ます👀✨

ネットには載せられませんが、裏面にイラストが描いてあるのと、クイズが載っています🕵🏻‍♀️

聖地巡りの注意点だったり、先生のサイン色紙が飾られている場所などが細かく記されていて分かりやすいので、軽米町で聖地巡りをされる方は、是非MAPをゲットして下さい٩꒰。•◡•。꒱۶

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162836p:plain

落ち着けよ:完璧です‼️ありがとうございます૮(꒦ິཅ꒦ິ)ა✨

役場の方:良かった^^ どうぞよろしくお願い致します(*ᴗˬᴗ)⁾⁾ペコ

f:id:InvitationsToPeaks:20200922141717p:plain

大人:ありがとうございます!失礼します(´・∀・`)

役場を出て車に戻ると…🚗🗾٩(´ω` )<さて、頂いた地図を拝見 ( ˘⊖˘)🌾

f:id:InvitationsToPeaks:20200921113731p:plain

ヒステリー女:さっきの役場の方の対応を見たか!?同志よ…(←同志なの?)

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141550p:plain

ドライバー兄貴:すごく親切な方々だったね(´・ω・`)何とお優しい✨

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162836p:plain

ずっと情緒不安定:わたしゃ感動した( ꒦໊ྀ◞ଞ͂◟꒦໊ི )

🚗🗾٩(´ω` )(ꈨຶꎁꈨຶ)۶🌾

早速、軽米町の聖地を巡ってみよう(ノ*>∀<)ノ🏐❤️

まずは、主人公達が通う『烏野高校』のモデルとなった、「県立軽米高等学校」へ🏫🚲

役場から車を走らせて、ものの数分で着きました🚗♪

f:id:InvitationsToPeaks:20201027143533p:plain

Google MAPを使って、辿った場所を赤マルで印つけてみました📍

f:id:InvitationsToPeaks:20201020155454j:plain

県立軽米高等学校。

我々が訪れたのは平日で、生徒さん達が校舎内で過ごされている状態だったので、正面入口からの写真は控えさせて頂きました🙇‍♀️

f:id:InvitationsToPeaks:20201020155758j:plain

ハイキュー!!1巻。正面入口から見ると、このコマと全く同じ景観です。

f:id:InvitationsToPeaks:20201020155628j:plain

主人公達が部活に励んでいた体育館。

f:id:InvitationsToPeaks:20201020161039j:plain

ハイキュー!!9巻。ハイキュー!!のマネージャー達はめっちゃくちゃ可愛いヾ(*ΦωΦ)ノ❤️

f:id:InvitationsToPeaks:20201020160202j:plain

色々あった通路。

f:id:InvitationsToPeaks:20201021110514j:plain

ハイキュー!!3巻。部長のサームラさんに叱られる旭さん。

f:id:InvitationsToPeaks:20201021110412j:plain

ハイキュー!!9巻。通路で挙動不審を発揮する谷地ちゃん。

体育館から、ボールや人が動く時の床が「キュッ」っと鳴る音がしたり、校舎では生徒さん達が廊下を走りながら移動していたりして、何だか高校生の頃が懐かしくなりましたଘ(੭*ˊᵕˋ)੭

自分自身を振り返ってみても、やっぱり高校時代が一番の青春だったし、何をしても怒られたし(それは私の言動に問題があったからw)、何をしてても楽しかった気がします♪

社会人になって年齢を重ねる毎に、少しずつ「常識」とか「ルール」とか、色んな柵に絡まれて身動きの自由が徐々に無くなっていく恐怖があります。

高校生ってそこまでの常識とか縛られるものが少なくて、ある意味無敵なんですよ!

校舎内の廊下を笑いながら走っている生徒さん達を遠目に眺めて、「怒られてもいい!今を全力で楽しめ、若者よ!!」って思いました(‾▿◝ *)老婆心

そして、私みたいなババアになるなよ。笑

 

高校の坂道を少し下って行くと…

f:id:InvitationsToPeaks:20201020165158j:plain

写真右側のお店、部活後にお腹を空かせた生徒達が立ち寄る

「坂ノ下商店」のモデルと言われる場所。

f:id:InvitationsToPeaks:20201020170019j:plain

排球部、部活後の集い場。本誌でもカラーイラストで登場しました!

f:id:InvitationsToPeaks:20201020170048j:plain

3年生になっても、変わらず通っていました。

因みに、コチラのお店の入口には「店前でコスプレでの写真撮影禁止⚠️」と書かれた貼り紙がありました。

我々が頂いた専用MAPにも、店内の撮影はNG、「買い物以外の入店はご遠慮下さい」と記載されています。

作中でもお馴染みの場所なので、せっかく来たからコスプレで撮影したい!という熱心なファンの方もいらっしゃるようですが、何せお店も高校周辺も住宅街なので、とにかく近隣と地元住民の方へ迷惑にならないような配慮が第一優先です( •⌄• )◞

ファンのマナーやモラルで住民の方に迷惑をかける事で、「ハイキュー!!」ファンの印象が悪くなり、万が一その矛先が古舘先生に向いたら、そんな悲しい話って無いじゃないですか。

古舘先生の作品が大好きなら、町を訪れる際にも、是非地元住民の方のご迷惑にならないよう、最大限の配慮とマナーをわきまえて行動しましょう🌟

 

更に道を歩いて下って行くと…

f:id:InvitationsToPeaks:20201020171725j:plain

東京遠征の合同合宿で登場した、高校のモデルと言われる「町立軽米中学校」。

f:id:InvitationsToPeaks:20201020171952j:plain

ハイキュー!!10巻。

階段を下りきった先には

f:id:InvitationsToPeaks:20201020173150j:plain

まだ中学生時代の主人公・日向と影山が初めて対峙した

「市民体育館」のモデル「軽米町体育館」。

f:id:InvitationsToPeaks:20201020173341j:plain

ハイキュー!!1巻、第1話。ここからずべては始まった!

f:id:InvitationsToPeaks:20201020173442j:plain

階段で主人公・日向が影山に物申す場面。この言葉は最後の最後まで…

体育館のスタッフさんにお声がけしたところ、ご親切に中を見学させて頂きました(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)💖ありがとうございます!

f:id:InvitationsToPeaks:20201020173646j:plain

中学時代の日向と影山が、初めて試合をした場所のモデル。

f:id:InvitationsToPeaks:20201020173802j:plain

床は新しく張り替えたそうです( •⌄• )◞

f:id:InvitationsToPeaks:20201020173855j:plain

ハイキュー!!1巻、主人公・日向の描写。

中学生という事もあり、まだ身体も筋肉も出来上がっていないので、腕も脚も細いですね。

そして「軽米町体育館」から少し歩いた場所に

f:id:InvitationsToPeaks:20201020175324j:plain

烏野排球部がロードワークで使った場所。

f:id:InvitationsToPeaks:20201020175552j:plain

本誌ではカラーイラストで登場しました♪

(こちら⬆️は手持ちの公式カラーイラスト集「ハイカラ」)

少し車を移動して、「内まる屋」さんへ🚗=3

軽米高校から少し車で移動します🚗<(´ω` )(  •̀ω•́ )/🗾

f:id:InvitationsToPeaks:20201026201929p:plain

さっきと同じMAP。軽米高校からの位置関係伝われ。

f:id:InvitationsToPeaks:20201021002500j:plain

地元民のお食事処🍚という感じ₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎

この「内まる屋さん」、作中のどこに登場するかと言うと…

f:id:InvitationsToPeaks:20201021005320j:plain

ハイキュー!!24巻。

f:id:InvitationsToPeaks:20201021005506j:plain

先生が生牡蠣食ってあたった。w

f:id:InvitationsToPeaks:20200922183325p:plain

大人:言葉に気を付けないと、いつか刺されるよ…

f:id:InvitationsToPeaks:20200926142615p:plain

ゴミ:いや、専用マップにもそのように書かれておりますわよ(;゚Д゚)⇦適当言うな

f:id:InvitationsToPeaks:20201021005952j:plain

専用MAP

「あたった」どころか「食べた⁉︎」という疑惑系。笑

f:id:InvitationsToPeaks:20200926234508p:plain

作中では食ってあたってんだよ

お昼前だったので、恐縮ながらコーヒーだけ頂くことに☕️

f:id:InvitationsToPeaks:20201021002751j:plain

淹れ立て(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ❤︎美味☕️

f:id:InvitationsToPeaks:20201021003650j:plain

ハイキュー!!だらけ(º﹃º♡ )

許可を頂き、店内を撮影させて頂きました(*ฅ́˘ฅ̀*)💖

f:id:InvitationsToPeaks:20201021003605j:plain

古舘先生のサイン👀💕

f:id:InvitationsToPeaks:20201021003740j:plain

最新のジャンプもありました♪

f:id:InvitationsToPeaks:20201021003917j:plain

この日向のフィギュア、角度とか体勢が絶妙です!

f:id:InvitationsToPeaks:20201021004046j:plain

メッセージノートの中には、全国各地から訪れたファンの方の優しいメッセージが沢山❣️

f:id:InvitationsToPeaks:20201021004153j:plain

ソファのクッションまで( ⊙⊙)!!

f:id:InvitationsToPeaks:20201021004242j:plain

真の陽キャコミュ力オバケの菅原先輩(๑°ㅁ°๑)‼✧

f:id:InvitationsToPeaks:20201021004403j:plain

手作りの聖地マップがありましたo(♡´▽`♡)o可愛い〜❤️

f:id:InvitationsToPeaks:20201021010517j:plain

作中ではお座敷席が出てくるんですけど(ハイキュー!!24巻)

f:id:InvitationsToPeaks:20201021010622j:plain

それが恐らくこの暖簾の奥です。

先生達が仕事終わりにお酒を呑みたい時、生徒と鉢合わせたら嫌…という配慮も兼ねて、座席も工夫されているのかなーと思います。

この「内まる屋さん」は軽米高校や軽米中学からも近いので、実際に先生方も利用されていそう( ‘ω’)

 

お会計でレジへ行くと(´・ω・` )(´・∀・`)ご馳走様でした❣️

店員さん:「ハイキュー!!」ファンの方でしたら、宜しければお一つどうぞ^^

f:id:InvitationsToPeaks:20201021103012j:plain

手作りのミニ草履🧶一つ一つ模様や柄が違いました(ू•ᴗ•ू❁)

f:id:InvitationsToPeaks:20201021103201j:plain

裏面に入っているイラストも全て違って、私は冴子姉さんをチョイス❤️(ˊo̴̶̷̤ ̫ o̴̶̷̤ˋ)

f:id:InvitationsToPeaks:20201021103346j:plain

店内には草履が展示されている一角があります。

また少し車を走らせて、雪谷川沿い🏞へ移動🚗ここが一番の難解?( ?ω?)

次の目的地へ向けて、細い路地を走っていると🚗(´ω` )( ー̀ωー́  )

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162521p:plain

方向音痴・ミスジャパン:兄やん…さっきから同じ所回ってませんかね?( ° ω ° ; )

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141550p:plain

読図の王:地図確認するから待って( ´・ω・`)🗾

🚗(´ω` )( ⁰︻⁰)🌀

f:id:InvitationsToPeaks:20200928151932p:plain

酔った:似たような細い路地をグルグル…目的地は何処_(┐「﹃゚。)_💫

f:id:InvitationsToPeaks:20201021112206g:plain

齋藤の脳内:回レ回レ回レ回レ回レ回レ回レ回レまーわーれ♪

f:id:InvitationsToPeaks:20200926142858p:plain

ゴールド免許の血が騒ぐ:絶対に見つけてみせる🔥←珍しく闘志を見せましたー

f:id:InvitationsToPeaks:20200924153117p:plain

覚醒オタク:ここじゃね⁉️∑(°口°๑)

f:id:InvitationsToPeaks:20201021113814j:plain

この場所を見つけるのが一番苦労しました_(┐「﹃゚。)_

f:id:InvitationsToPeaks:20201021114010j:plain

ハイキュー!!3巻。研磨と初めて出会った場所。

住宅地の細い路地を入った、本当にちょっとした場所です。

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162729p:plain

常に他人頼りで生きてる人:ご苦労だった…←何様だコラ

f:id:InvitationsToPeaks:20200927154807p:plain

超優男:見つけられて良かった(´・∀・`)←謎の達成感でホクホク

f:id:InvitationsToPeaks:20201021114444j:plain

向川原橋。この雪谷川には幾つか橋があるので、橋の名前は要確認です⚠️

f:id:InvitationsToPeaks:20201021114643j:plain

本誌のセンターカラーで登場した場所✨古舘先生は風景を描かれる時、

透明水彩をよく使われていて、柔らかく温かみのある雰囲気がイラスト全体から伝わってきます☀️

f:id:InvitationsToPeaks:20201021120606j:plain

雪谷川河川敷。

f:id:InvitationsToPeaks:20201021120818j:plain

昭和橋。

f:id:InvitationsToPeaks:20201021120842j:plain

ハイキュー!!37巻・表紙。

f:id:InvitationsToPeaks:20201021120922j:plain

ハイキュー!!36巻。クロと研磨が遊んでいた場所。

どうでもいいけど…

f:id:InvitationsToPeaks:20201021121051j:plain

研磨はゲーム脳なので、何でもかんでも脳内変換でバーチャル世界に変えちゃうのいいよね。(ハイキュー!!30巻)

私も厨二病だから、異世界転生してカズマみたいに徹底的に開き直ったクソ野郎になって、可愛い女の子に囲まれながらクエストこなしたいわ。

f:id:InvitationsToPeaks:20200930164806p:plain

異世界クズ代表。

いよいよ「ハイキュー!!」ずくめの中心街へ٩(๑′∀ ‵๑)۶🏐🧡🖤

ここからスポットが密集してくるので、再びGoogle MAPに落とし込んでみました💻🤓

f:id:InvitationsToPeaks:20201023162246p:plain

★が前述の橋と川原の位置。

この後訪れたのは赤マルの箇所。

(※見づらいので、拡大🔍して下さい🙇‍♀️💦)

先ほどの「昭和橋」から目と鼻の先に中心街があります👀💡

f:id:InvitationsToPeaks:20201021122956j:plain

「たけさわストア」さん。

f:id:InvitationsToPeaks:20201021124643j:plain

ハイキュー!!29巻。嶋田兄貴の「しまだマート」のモデルとなったお店。

f:id:InvitationsToPeaks:20201021124801j:plain

お店の前には月島と山口の等身大タペストリー。(マジで身長どうなっとんねん)

店員さんに許可を頂き、ハイキュー!!ずくめの店内を撮影させて頂きました◝(⁰▿⁰)◜✧グッズの量が圧巻‼️

f:id:InvitationsToPeaks:20201021125921j:plain

青果コーナーの上一帯にグッズが陳列されています(´⊙ω⊙`)

f:id:InvitationsToPeaks:20201021130024j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201021130036j:plain

このぬいぐるみ、欲しい🐷❤️

f:id:InvitationsToPeaks:20201021130113j:plain

ハムの断面。

f:id:InvitationsToPeaks:20201021130129j:plain

ねんどろいど。表情の再現度が高いのと、パーツを変えて楽しめるので、ねんどろいど好き。

f:id:InvitationsToPeaks:20201021130236j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201021130248j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201021130423j:plain

黒尾のぬいぐるみ、まんま中村悠一さんに見えるんだけど。笑

f:id:InvitationsToPeaks:20201021130520j:plain

フィギュアもあるよ!音駒と梟谷🐈🦉

f:id:InvitationsToPeaks:20201021130614j:plain

烏野高校排球部🧡🖤

f:id:InvitationsToPeaks:20201021130636j:plain

及川さんと岩ちゃんもいます♪及川の指先に嶋田の兄貴がいるのウケる。

f:id:InvitationsToPeaks:20201021130752j:plain

核心部。⚠️店員さん達の出入口となるので、ご迷惑にならないようご注意下さい!

f:id:InvitationsToPeaks:20201021131007j:plain

嶋田兄貴は忠推し。

f:id:InvitationsToPeaks:20201021131056j:plain

古舘先生のサイン色紙にも山口のイラストがΣ(‘ω’ノ)ノ

f:id:InvitationsToPeaks:20201021131150j:plain

奥から店員さん達が品出しとかされるので、撮影も気をつけて!

f:id:InvitationsToPeaks:20201021131259j:plain

山口大フィーバー。

f:id:InvitationsToPeaks:20201021131328j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201021131340j:plain

みんな顔引っ張られてらっきょヘッドになってるけど大丈夫?

f:id:InvitationsToPeaks:20201021131445j:plain

ハイキュー!!の文字がプリントされた、MIKASAのバレーボール🏐

f:id:InvitationsToPeaks:20201021132110j:plain

お土産に、「たけさわストア」さんのすぐ近く「古舘製麺所」さんで製造されている乾麺と、

軽米町名産の「さるなしドリンク」のセットを購入(ू•ᴗ•ू❁)

f:id:InvitationsToPeaks:20201021132400j:plain

お会計を済ませると、レジの奥(商品を袋に詰める場所)にもサイン色紙が( ⊙⊙)!!

f:id:InvitationsToPeaks:20201021132507j:plain

そしてオリジナルスタンプがヾ(*ΦωΦ)ノ💖

f:id:InvitationsToPeaks:20201021132626j:plain

ペタ( ´・ω・`)(*ΦωΦ)ノ📯

f:id:InvitationsToPeaks:20201019141155g:plain

か、かわい、い(๑◉.̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨.̸̸̨̨◉๑)鼻血ブー

f:id:InvitationsToPeaks:20200922141717p:plain

セイヤ:店内のグッズの数、凄かったね(´・∀・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20201019134524g:plain

キモオタわっしょい:そうだね(⁎⁍̴̛ᴗ⁍̴̛⁎)次はどこ行く(ˊo̴̶̷̤ ̫ o̴̶̷̤ˋ)?

f:id:InvitationsToPeaks:20200927004113p:plain

セイヤ:ここから徒歩圏内に、MAPに記載されているお店が集中しているから、

歩いて巡ってみようよ(´・ω・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20201020135610g:plain

無能オタ:天才じゃーん(⁎⁍̴̛ᴗ⁍̴̛⁎)←ばーか

「たけさわストア」さんのすぐ近くに、「古舘製麺所」さんがあるので、ファンの方は是非訪れてみて下さい♪

多分、知ってる人は知っている。

店内の撮影は出来ますが、SNSなどネットへの投稿はNGなので、写真はお見せ出来ませんが、とにかく凄いです( ⁰̷̴͈ ꇴ ⁰̷̴͈ )💖

 

店内でお土産を選んで、お会計をしていた時…

🐕‍🦺:わふっ!

f:id:InvitationsToPeaks:20201021134728p:plain

わ…ふ?(´・ω・`)

足元を見ると(´ . .̫ . `)

f:id:InvitationsToPeaks:20201021135103p:plain

やあ!\( •̀ω•́ )/(※写真はイメージですけど、マジでこんなお顔でした)

満面の笑みでコチラを見上げる豆柴のようなワンちゃんが(灬ºωº灬)❤️❤️

f:id:InvitationsToPeaks:20201019141155g:plain

(๑◉.̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨.̸̸̨̨◉๑)鼻血ブー

f:id:InvitationsToPeaks:20200921115643p:plain

妖怪・動物大好きBBA:こんにちは〜😍💓

奥からリードを持たれた方の「こんにちは^^」というお声がʕ•̫͡•ʔ

これから散歩に行くのか、戻って来たタイミングだったのか分かりませんが、わざわざ挨拶に来てくれたワンちゃん🐕‍🦺💖

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162836p:plain

軽米町で最も可愛い生き物と出会ってしまった!!❤️_(´ཀ`」 ∠)_キュン死

古舘先生のサイン色紙🗒✍️を求めて三千里('、3)_ヽ)_…

f:id:InvitationsToPeaks:20201023162525p:plain

ここから先のMAP🗾

(※マジで拡大🔍して見て🙇‍♀️💦)

お次は「物産交流館」へ( •⌄• )◞

f:id:InvitationsToPeaks:20201021141513j:plain

イケメン、ご自由にどうぞm(_ _)m

f:id:InvitationsToPeaks:20201021141640j:plain

愛が詰まってますね。

f:id:InvitationsToPeaks:20201021141702j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201021141718j:plain

メッセージノートもあります📔🖋

f:id:InvitationsToPeaks:20201021141803j:plain

いらっしゃいませ♪

f:id:InvitationsToPeaks:20201021141826j:plain

ジオラマフィギュア可愛い(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

f:id:InvitationsToPeaks:20201021141922j:plain

見入っちゃうよね(⁎⁍̴̛ᴗ⁍̴̛⁎)💕

f:id:InvitationsToPeaks:20201021141949j:plain

そして(漫画古舘先生のサイン式紙✨!ユニフォーム見て〜😭💓🇯🇵

続いて「まつはし商店」さん٩꒰。•◡•。꒱۶📚

本や、文具、雑貨などを扱われています📎

ホント、田舎町の本屋さんって感じ♪

f:id:InvitationsToPeaks:20201021153829j:plain

古舘先生のサイン色紙🖋💖枚数が凄いです( ⊙⊙)!!

f:id:InvitationsToPeaks:20201021153926j:plain

先生の初期の頃のタッチですね(* ॑ ॑* )⸝✒️日向にあどけなさがあります。

f:id:InvitationsToPeaks:20201021154058j:plain

2年生コンビのタペストリー🏳

f:id:InvitationsToPeaks:20201021154127j:plain

烏野セッターコンビ。微笑ましいねえ"(_◜◡‾_)"

f:id:InvitationsToPeaks:20201021154345j:plain

ハイキュー!!コーナー(๑´ლ`๑)フフ♡

f:id:InvitationsToPeaks:20201021154424j:plain

ちゃんとやんねん。

f:id:InvitationsToPeaks:20201021154448j:plain

店内はハイキュー!!一色なので、かなり見応えがあります(´。•ㅅ•。`)♡

f:id:InvitationsToPeaks:20200922190419p:plain

コレ激レアやん!!(  Д ) ゚ ゚

と思って購入したのがコチラ⬇️

f:id:InvitationsToPeaks:20201021154924j:plain

古舘先生が、母校でもある軽米高校の為に描かれたクリアファイル!

(※見易くする為、敢えて内側に白紙を挟んでいます)

中心街を歩いていると『無料休憩所』があるので、ハイキュー!!ファンは是非立ち寄ってみて下さい(๑•̀ㅂ•́)و✧

何故なら…

f:id:InvitationsToPeaks:20201021160044j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201021160059j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201021160118j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201021160130j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201021160143j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201021160157j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201021160209j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201021160221j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201021160231j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201021160442j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201021160457j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201021160509j:plain

一面、ハイキュー!!しかない。笑

f:id:InvitationsToPeaks:20201021160746j:plain

数に圧倒されて、言葉が出ません三 ( ◜◡‾)っ)⁰▿⁰)◜

休憩所を運営されている方が、とても気策なハイキュー!!ファンの方で、

休憩所のお兄さん:良かったら記念に写真撮影と、寄せ書きして行きませんか?^^

f:id:InvitationsToPeaks:20201021161050j:plain

ってことで…ヘイオマチ!!( ◜◡‾)=͟͟͞͞っ   -= 🍣

記念になりますよ_( `◟ 、_ )ノシ🎵

 

お昼を過ぎてお腹も空いてきたので、休憩所のすぐお隣にある「軽米食堂」さんへ(ू•ᴗ•ू❁)

f:id:InvitationsToPeaks:20201023163828j:plain

「軽米食堂」さん🍜🍚

f:id:InvitationsToPeaks:20201026130053j:plain

ハイキュー!!23巻。

f:id:InvitationsToPeaks:20201026125541j:plain

ハイキュー!!23巻。冴子姉さんが働いてる〜♪

f:id:InvitationsToPeaks:20201026125634j:plain

店内にはハイキュー!!のコミックと古舘先生の色紙が✩‧₊˚₍ᐢ⸝⸝› ̫ ‹⸝⸝ᐢ₎

f:id:InvitationsToPeaks:20201026125812j:plain

私はハイキュー!!ラーメン🍜を注文ヾ(*ΦωΦ)ノ❤️

四角く大きなワンタンのような物は「かっけ」と言うそうです💡

鷲尾セイヤは坦々麺とチャーハンを注文🍜(´・∀・`)♪

チャーハンは二人でシェアしました⸜( ‘ ᵕ ‘ )⸝🍚💕絶品!
メニューは定食など種類も豊富で、何よりお値段がリーズナブル‼️(•’Д’• ۶)۶

味良し、コスパ良し、お店の雰囲気良しの、素敵な食堂でした(*´▽`*)❀ご馳走様でした✨!

 

そして聖地巡り@軽米町の最後は…

f:id:InvitationsToPeaks:20201026131427j:plain

舘坂電器商会さん。

f:id:InvitationsToPeaks:20201026131715j:plain

ハイキュー!!1巻。主人公・日向の夢のはじまり。

我々が聖地巡り専用MAPを頂いた「軽米町役場」さんの手前にあるので、軽米町巡りで一番最初に見つけたスポットです。(MAPを見てもらうと分かるのですが、ぐるっと回って戻って来たかんじ🚗)

作者の古舘先生が見てきた景色🌾

漫画の作中に出てきた沢山の景色が、軽米町にはあります🏐

作者の古舘先生が見てきた場所、そしてキャラクター達が多感な時期を過ごした場所…

高校生って、大人でも子供でも無い、「どちらでも無い」という宙ぶらりんな中で、心と身体が最も成長する時期だと思うんですけれど、その時に経験した事とか学んだ事って、後々の人生のふとした時に思い出したりします。

ハイキュー!!のキャラクター達も、社会人になってから高校時代の思い出や経験を生かして過ごしている様子が描かれますが、大切な言葉や経験は、人の根幹に根強く残るもの。

ハイキュー!!って、素晴らしい名言の数々で溢れているのですが、それってやっぱり、きちんと叱って、励ましてくれる先輩だったりコーチや監督といった指導者がいる事が大前提ですね。

だからあの子達は腐らずに、どこまでもバレー馬鹿を貫いていけるんだと思います。

自分一人だけで自身の能力を最大値まで引き出せる人って、恐らくほとんどいないでしょう。

個性や才能を活かすも殺すも、結局「人に恵まれるか」どうかだしね。

そういう意味で言えば、ハイキュー!!に登場する高校の先生や指導者さん達は、「理想の上司像」を体現したような人ばかり。

キャラそれぞれの個性や特徴を理解して、多感な子達を上手に扱っている。

高校生なのに、コーチや監督の悪口、一っ言も言わないって凄いよ。笑

居ない所でボロカス言うべ、普通。笑

 

余談ですが、私の出身高校は、私が3年生の代の時に女子バレー部が春高に出場しました。

当時は単純に「スゲーな」としか思わなかったのですが、ハイキュー!!を読んでから「とんでもなかったのか(; ・`ω・´)」と、当時の同級生達の努力を痛感しております(´◦ω◦`)

部活で実際に全国レベルで競技をやっている人達は、人間模様がマジで大変なので、漫画みたいに最高な先輩や指導者に恵まれる環境って滅多に無いっす。

 

それをあんな風に多くの人を惹きつける作品に仕上げて、バレーボールの面白さを伝えてくれた古舘先生は凄い!!!

皆ちゃんと挫折するしな。

人間は挫折と失敗からしか学べない。

成功してるように見える人達だって、クソほど努力して失敗して、クソほどしんどい経験だってしているもんだ。

 

漫画の連載が完結して尚、更に盛り上がりを見せているので、聖地の軽米町を訪れている人も増えているはず。

機会がある方は、是非一度訪れてみて下さい°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

「今」行く事が出来なくても、町ってよっぽどの事情が無い限り、無くならないですから。

時間をかけてお金を貯めてからでも、遅いなんて事は無いと思います。

 

古舘先生から沢山の言葉と感動をもらった、せめてもの恩返しに、今回は写真盛り盛りの内容ぎゅうぎゅう詰めで、軽米町の聖地巡りを書かせて頂きました🙇‍♀️

気合入れて書いたからクッソほど長くなった_(┐「﹃゚。)_

f:id:InvitationsToPeaks:20201026220046p:plain

そして力尽きた_:(´ཀ`」 ∠):_

金田一温泉編は、また別記事で書かせてくれ_へ__(‾◡◝ )>

わしゃもうダメだ('、3)_ヽ)_…

 

普段の読者さん達、山ネタじゃなくてごめんなさいね!

☆★To Be Continued★☆

f:id:InvitationsToPeaks:20201026213839j:plain

金田一温泉「割烹旅館 おぼない」様のハイキュー!!部屋✨

ハイキュー!!聖地巡礼✨仙台・二戸・軽米町の旅🚅〜仙台・市内の聖地巡り編〜

皆さんこんにちは!齋藤です。

 

10月上旬、仙台と岩手県二戸市、軽米町に、「ハイキュー!!」の聖地巡りへ行って参りました₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎いえーい

以前の記事でチラッと書きましたが、数ヶ月の休養期間中、一番自分の心に刺さる言葉の数々に出会えた作品です。

そんな大好きな作品の原画展と、舞台となった場所を巡る今回の旅🚗

1日目に仙台へ移動し、2日目の午前中に「ハイキュー!!展」を鑑賞👀💖

2日目の午後は仙台市内の聖地巡りをすることに(ღ˘ㅂ˘ღ)💕

 

また例によって、我々が訪れた場所のMAP🗾をこさえました₍₍ ◝( ´ω´ )◟ ⁾⁾

f:id:InvitationsToPeaks:20201019133044p:plain

1箇所目は「ジャンプショップ仙台店」さん。

ハイキュー!!展」の会場から徒歩圏内で行ける近場です。

仙台駅を出てすぐなので、超分かりやすいʕ•̫͡•ʔ♪

f:id:InvitationsToPeaks:20201019133455p:plain

2箇所目は「カメイアリーナ仙台」(旧仙台体育館)。

仙台駅からタクっても地下鉄でも時間はあまり変わらないので、地下鉄の方がお得ですd( ̄  ̄)

偏差値35くらいの人間(私)が作った🗾ので、大目に見てほしいʕ̡̢̡ʘ̅͟͜͡ʘ̲̅ʔ̢̡̢

仙台は地下鉄もあって、道路も広いし、交通が便利で羨ましいです。

初めて新潟から行った時、あまりにデカくて驚いたもんな∑Σ( °∀°ノ)ノ大都会や!!

 

今回は仙台で訪れた2箇所の思い出を、写真盛り盛りでご紹介します\( •̀ω•́ )/

それじゃあ…

f:id:InvitationsToPeaks:20201019134524g:plain

お暇なら読んでね(´❝᷀ົ∀❝᷀ົ)❤️

ジャンプショップ仙台店」で愛しの及川徹(等身大)とご対面✌( ・ ̫・ )

仙台駅目の前のPARCO本館8階にある、ジャンプショップ仙台店へヾ(*ΦωΦ)ノ

f:id:InvitationsToPeaks:20201016182144j:plain

PARCOのエレベーター∑(๑º口º๑)!!これはジャンプファンにはアツい。

お店に着いて更にビックリ∑Σ( °∀°ノ)ノ

f:id:InvitationsToPeaks:20201016182626j:plain

超巨大ジャンプ∑(°口°๑❢❢

f:id:InvitationsToPeaks:20201016182712j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201016182723j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201016182741j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201016182812j:plain

仙台だから、やっぱりこの二人の名場面は外せないでしょ。

f:id:InvitationsToPeaks:20201016183253j:plain

これ、上からプロジェクターで投影されているので、

色んなジャンプ漫画の名場面に切り替わります。

f:id:InvitationsToPeaks:20201016182844j:plain

あ…

f:id:InvitationsToPeaks:20201016184758j:plain

旦那(左)いた((ʕ̡̢̡ʘ̅͟͜͡ʘ̲̅ʔ̢̡̢))

f:id:InvitationsToPeaks:20200924135410p:plain

不審者:オイカワいたああああƪ(΄◞ิ۝◟ิ‵)ʃ

セイヤ:写真撮るよ〜(´・ω・`)ノ📱

f:id:InvitationsToPeaks:20201016183454j:plain

幸せ_(▰´﹃`▰。 」∠)_

因みに及川(左)の身長は184cm、岩泉(右)は179cmなので、マジでデカいです。

f:id:InvitationsToPeaks:20201016183733j:plain

その握った拳の中には指輪が入ってるって信じていいよね?💖(⁎⁍̴̛ᴗ⁍̴̛⁎)←頭湧いてる

f:id:InvitationsToPeaks:20201016184857j:plain

紹介します、私の旦那です(ˊo̴̶̷̤ ̫ o̴̶̷̤ˋ)❤️

(右の岩泉の拳をこのブスがストレートで喰らっているので

及川ファンの恨みは晴らされた🤪🥊💥)

因みにここでも

f:id:InvitationsToPeaks:20200927004113p:plain

無茶ぶり勇者:お面どうぞ(´・ω・`)ノ

f:id:InvitationsToPeaks:20200926142615p:plain

此奴…

f:id:InvitationsToPeaks:20201019161442j:plain

鷲尾さん曰く「及川君の弟みたいwww」とのこと(_◜◡‾_)お面の方が歳くってんだよ

f:id:InvitationsToPeaks:20201019161600j:plain

ふざけ過ぎたので岩泉(右後ろ)に殴られました三 ( ◜◡‾)っ)⁰▿⁰)◜

f:id:InvitationsToPeaks:20201019151730g:plain

ねえ、私消される❓ʕ  ᘎ ჟ ᘏ  ʔ笑

ショップ内には古舘先生のサインも飾られているので、訪れる方は是非ご覧ください❣️

お店の奥に進むと…

f:id:InvitationsToPeaks:20201016184024j:plain

ハイキュー!!の主人公、日向と背比べが出来ます!

壁には各キャラクターの身長が記されていて、コイツら本当に高校生か⁉️って改めて思いました_( ‾▿◝_ )_デカ過ぎ〜

f:id:InvitationsToPeaks:20201016184726j:plain

ブルーベリーアイに似てますね、私。(´◉ι‿◉`)

因みに、この壁の反対側が「僕のヒーローアカデミア」のキャラの身長表記になっていて、

なんと鷲尾さんは緑谷君と同じ身長、私はお茶子ちゃんと同じ身長でした(´⊙ω⊙`)‼️

f:id:InvitationsToPeaks:20200907170640p:plain

鷲尾出久。(鷲尾さんは性格も似てると思う)

f:id:InvitationsToPeaks:20200907184855p:plain

齋藤お茶子。(コチラは全く似ていません)

都内のジャンプショップは後楽園店と東京駅店しか行った事がないのですが、仙台店は内装がかなり凝っていて立派です(´⊙ω⊙`)✨

ジャンプ作品ファンは、訪れる価値ありますよ٩(๑′∀ ‵๑)۶

お次は「カメイアリーナ仙台」(旧仙台体育館)へ₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾

冒頭に記したMAPの通り、中心地から少し離れますが、交通手段には困らないです♪

f:id:InvitationsToPeaks:20201019133455p:plain

もっかい載せとく。

作中に何度か出てきた場所で、国際試合とかも行われる会場です🏐

f:id:InvitationsToPeaks:20201019135749j:plain

正面入口。オタクはこの時点で心臓の鼓動がバックンバックンし出す。笑

f:id:InvitationsToPeaks:20201020163250j:plain

ハイキュー!!17巻。

中に入って受付の方に見学希望の旨を伝えると、「ハイキュー!!ですか?^^」とお声がけ下さり

f:id:InvitationsToPeaks:20200924153117p:plain

はい、そうです(´⊙ω⊙`)‼️(食い気味)

と伝えると、ご丁寧に施設内の説明をして頂きました(๓´˘`๓)♡

見学は無料、写真撮影もOKですが、当然の注意点として「館内を一般利用している方が写らないように⚠️」とのことでした。

もちろん、一般利用者の迷惑になるような行為もダメなので、マナーとして、そーっと大人しく見学しましょう⸜( ‘ ᵕ ‘ )⸝

f:id:InvitationsToPeaks:20201019140634j:plain

入ってすぐ、古舘先生の色紙が😍💓めっちゃくちゃ綺麗😭💖感動

f:id:InvitationsToPeaks:20201019141155g:plain

オタクはこの時点で鼻血ブーʕ ㅎ.̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨.̸̸̨̨ㅎʔ

f:id:InvitationsToPeaks:20201019141826j:plain

なんとウェルカムボードならぬ、ウェルカムホワイトボードが∑(๑º口º๑)!!

聖地巡りをするファンを歓迎して下さっている( ゚இдஇ゚)゚✨優しい

f:id:InvitationsToPeaks:20201019141420j:plain

オタク激アツポイント。

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141550p:plain

セイヤ:これって岡本太郎的な?(´・ω・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200922185230p:plain

オタク:ちげーと思うぜ(¯―¯٥)「芸術は爆発」してなさそうだし

f:id:InvitationsToPeaks:20201019142428j:plain

オタク激アツポイント🚹

ハイキュー!!をご存知無い方からずれば、「は?トイレ⁉️」って感じなんですけど、主人公が色んなライバルに遭遇した場所なので、オタクからすりゃ

f:id:InvitationsToPeaks:20200922011847p:plain

ココはただのトイレじゃねーんだよ!!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200921235353p:plain

ハイキュー!!知らない人代表・セイヤ:…( •᷄ὤ•᷅)?

f:id:InvitationsToPeaks:20201019143149j:plain

ハイキュー!!43巻。日向(主人公)おっきくなったね〜( ◜◡‾)←親戚のBBA

f:id:InvitationsToPeaks:20201019143339j:plain

このアングルとカット!神!!

f:id:InvitationsToPeaks:20201019175837j:plain

鷲尾兄やんが、無人のタイミングでトイレ内の写真を撮ってくれました。

f:id:InvitationsToPeaks:20201019175924j:plain

ハイキュー!!21巻。鷲尾さんが知らずに撮った写真が、漫画の右上の一コマと合致( ⊙⊙)!!スゲー

f:id:InvitationsToPeaks:20201019143607j:plain

階段を上ると、スタンド席に出られます(꒪່౪̮꒪່)♥wkwk

f:id:InvitationsToPeaks:20201019143758j:plain

会場。この日は学生さん達がバスケットの練習に使われていたので、

スタンド席部分と天井しか撮影しておりません🙇‍♀️

f:id:InvitationsToPeaks:20200922001047p:plain

広さの例えが全っっ然浮かばねえ૮(;꒪ꈊ꒪;)ა

f:id:InvitationsToPeaks:20201019145802p:plain

アニメだったら3期の白鳥沢戦で、会場がフルに登場します。

(私が「ハイキュー!!」にハマったきっかけが、このアニメ3期でした)

作画も演出も細かく、音楽も壮大で、終盤は何度見ても泣けます。(⚠️個人の感想です)

f:id:InvitationsToPeaks:20200922141717p:plain

無知の人・セイヤ:齋藤さん…

f:id:InvitationsToPeaks:20200922005355p:plain

ヤベー人:ふぁい?( ꒦໊ྀ◞ଞ͂◟꒦໊ི )

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162556p:plain

とにかくお面を被らせたい人:ここで及川君のお面を付けて撮影だ!!(´⊙ω⊙`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921235159p:plain

情緒不安定BBA:まかせろや(⑅ ◉皿◉)凸

f:id:InvitationsToPeaks:20201019151337j:plain

カメイアリーナ仙台に降臨した及川徹。断じてバケモノではない。

f:id:InvitationsToPeaks:20201019151730g:plain

ねえ、私消される❓ʕ  ᘎ ჟ ᘏ  ʔ笑

f:id:InvitationsToPeaks:20201019152417j:plain

外にも作中に登場する景観が幾つもあります!

周辺は閑静な住宅街なので、見学する際はあまり大声を出さないように🤫

ハイキュー!!ファンの間で、既に「カメイアリーナ仙台」の情報は潤沢なので、沢山写真を撮ったんですけど、ダラダラ語らずこれくらいにしておきます( •⌄• )◞

いよいよ初の岩手県二戸市へ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

f:id:InvitationsToPeaks:20201019154100j:plain

楽しかった仙台とお別れ。゚(´っωc`)゚。アリガトウ💓(夕陽が切ねー😭)

f:id:InvitationsToPeaks:20201019153832j:plain

再び「はやぶさ」に乗車🚅=3

そして約1時間10分後…🚅

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141921p:plain

さ、、寒い:;(っ°ө°c);:

f:id:InvitationsToPeaks:20201019154603j:plain

岩手県二戸市に到着\( º∀º )/

因みに駅中で

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141550p:plain

ワシオセイヤ:齋藤さん、顔嵌めのパネルがあるよ( ・∇・)←訳すと「やれよ」と言っている

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141414p:plain

顔嵌め芸人:え、誰このイケ…メン…

f:id:InvitationsToPeaks:20201019160729j:plain

テッテレー

f:id:InvitationsToPeaks:20200922141717p:plain

勇者でも何でもねーよ:「秀吉に喧嘩を売った男」だって!(´・ω・`)

齋藤さんにピッタリじゃん♪←おいコラどういう意味だ

f:id:InvitationsToPeaks:20201019155413j:plain

天下人に喧嘩を売った人。

喧嘩売ってそうwww

f:id:InvitationsToPeaks:20201019160901j:plain

通り過ぎた高校生達にクスクス笑われて、流石に私の中の”羞恥心”がくすぶった三 ( ◜◡‾)っ)⁰▿⁰)◜

f:id:InvitationsToPeaks:20201019162022j:plain

エリアマップ🗾拡大すると分かるのですが、青森県がすぐそこです🔍👀

f:id:InvitationsToPeaks:20200921162553p:plain

歩く恥知らず:このキャラ可愛い!

f:id:InvitationsToPeaks:20201019162341j:plain

やな○たかし風タッチ

f:id:InvitationsToPeaks:20200921162944p:plain

わひお:このキャラ、座敷童子らしいよ(´ω`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921171809p:plain

生き恥:…(・-・)

f:id:InvitationsToPeaks:20200922141717p:plain

常識人:座敷童子って花巻市のイメージが強かったけれど、

二戸にも言い伝えがあるんだね(´・ω・`)

翌日知ったのですが、二戸市金田一温泉が、座敷童子伝説の名所となっているようです♨️

 

駅を出て目の前にレンタカー屋さんがあったので、レンタカーをピックし、早速市内へ🚗=3

f:id:InvitationsToPeaks:20200926144913p:plain

慎重勇者:コンビニ…あるかな?💦

f:id:InvitationsToPeaks:20200926234508p:plain

適当芸人:走ってればそのうちあるっつの(´L_` )←適当言ってねーで調べろや

宿泊先のホテルまでの道に複数コンビニがあり、食料など無事ゲットしてチェックインできました( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )翌日の朝食だけセットのプランでした♪

因みに、二戸市は日本酒「南部美人」の蔵元があるので、お好きな方は要チェックです🍶❣️

f:id:InvitationsToPeaks:20201019173157j:plain

鷲尾さんが仙台駅で買った笹カマლ(´ڡ`ლ)

味のバリエーションも豊富で、パッケージもお洒落です( ◍•㉦•◍ )♡

f:id:InvitationsToPeaks:20201019173349j:plain

晩餐。整えて並べただけのコンビニ飯=͟͟͞͞ ( ꒪౪꒪)

次回、沢山の人の優しさに触れた、二戸市と軽米町の「ハイキュー!!聖地巡礼をお届けします❣️

 

 ☆★To Be Continued★☆

f:id:InvitationsToPeaks:20201019173933j:plain

軽米町役場に飾ってある、古舘先生直筆イラスト🖋💖

ハイキュー!!聖地巡礼✨仙台・二戸・軽米町の旅🚅〜仙台・「ハイキュー!!展」編〜

皆さんこんにちは!齋藤です▓▓ ε:)੭ु⁾⁾やっほー

 

先日Twitterとインスタのストーリーで軽く触れましたが、実は10月上旬に大好きな作品「ハイキュー!!」の原画展「ハイキュー!!展」と、ハイキュー!!の聖地を巡る東北の旅に行ってきました٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶❤️初の岩手県❣️

f:id:InvitationsToPeaks:20201015111506j:plain

原画展「ハイキュー!!展」@仙台・東北福祉大学・TFUギャラリーミニモリ

Twitterで原画展の告知発表がされたのが4月…

それから、この約半年間ずーーーーっと‼️楽しみにしてきました(꒦ິ⌑꒦ີ)💖

告知発表された時期が、正に新型コロナウイルス感染拡大防止で政府が緊急事態宣言を出し、日本全体が”自粛”という言葉のオンパレードでどんよりしていた時期だったので、正直開催がどうなるかは不透明でした(_θωθ)_こればかりは誰にも分からない

で・す・が!

感染防止対策が徹底された状況で、無事、ハイキュー!!の舞台である仙台で開催が決定し、チケットを購入出来たので、この度聖地巡礼も含めて訪れる運びとなりました‼️( ꒦໊ྀ◞ଞ͂◟꒦໊ི )✨

f:id:InvitationsToPeaks:20201015121853g:plain

走り出したいくらい泣いた。

10月の旅行に備え、9月は外出や登山を全てセーブ💻(̿▀̿ ̿Ĺ̯̿̿▀̿ ̿)̄黙々と家で作業をこなす

 

鷲尾:せっかく東北に行くから、どこかお山に登る?(´・∀・`)栗駒山とか時期的に綺麗だよ♪

f:id:InvitationsToPeaks:20200921235513p:plain

再びリスタルテ齋藤:こっちは遊びじゃねーんだ!真面目にやれよ(‡▼益▼)

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162556p:plain

鷲尾セイヤ:わかった( • ̀ω•́ )b ✧

f:id:InvitationsToPeaks:20201015123110p:plain

=͟͟͞͞( 'ヮ' 三 'ヮ' =͟͟͞͞)

f:id:InvitationsToPeaks:20200928010044p:plain

セイヤ:行程表作ってきた(´ω`)ノ🗒

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162729p:plain

人類クソ代表:相変わらず早えーな…Mr.出来杉

今回、我々の旅の行程は2泊3日🗒✍️

1日目:夕方、東京を出発🚅夜には仙台に到着🐮仙台市内に宿泊▓▓ ु‹:) ु

2日目:午前中にハイキュー!!展を観賞👀💕午後は仙台市内の聖地を散策🚶‍♀️夕方に岩手県二戸に移動🚅二戸市内に宿泊( _`ω、)_ 〜∞

3日目:午前から二戸市と軽米町の聖地巡礼٩(๑•̀ω•́๑)۶❤️夕方、二戸から東京へ帰京🚅

 

私・齋藤にとっては初の岩手県\( º∀º )/✨

初めて聞く地名ばかりなので、今回の旅の行程をMAP🗾にしてみました(๑و•̀ω•́)وがんばた

f:id:InvitationsToPeaks:20201015135821p:plain

青森県との県境付近まで行って来ました!(⊙ө⊙)

地図だけ見ると「めっちゃ遠いやん∑Σ( °∀°ノ)ノ」ってなるんですけど(実際遠いんだが)、東北新幹線はやぶさ」は盛岡まで時速320kmでぶっ飛ばす怪物なので、乗ってみて体感的に

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162521p:plain

アレ、もう着くの!?(゚Д゚;)

ってぐらい速かったです(゚Д゚≡゚Д゚)

因みに、「はやぶさ」は盛岡から先は時速260kmまで減速するようです(´・ω・`)カーブが多いとかですかね?

はやぶさ」の先頭が尖った口ばしみたいになっているのも、恐らく空気抵抗を抑えてスピードを出すためですよね💡

f:id:InvitationsToPeaks:20201015142614p:plain

この先頭が可愛い(*ฅ́˘ฅ̀*)♡

あと、全席指定で自由席がありません🙅‍♀️

我々が帰京した新幹線の車内で、「アナタちゃんと指定席取ってるんですかぁ⁉️Σ(QДo´怒)」と大声でブチギレてる方がいらっしゃって、なんか怖かったです( ◜◡‾)-)‾◡◝)そもそも全席指定だっつの

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141550p:plain

セイヤ:二戸駅の駅前のレンタカー屋さんで車を借りるんだけど、

近くにコンビニとかあるのかな(´・ω・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141414p:plain

クズ:地方の新幹線停車駅を侮るな。

当たり前に「コンビニが近くにある」って常識は通用しねーぞ(¯―¯٥)

コレ地方民なら分かるんじゃないですかね?

都道府県、県庁所在地がある場所がだいたい県内で一番栄えていたりするんですけど、それ以外の新幹線停車駅って、駅周辺イコール便利!の方程式は当てはまりません。

そもそも車社会なので、地元住民からすれば、駅周辺にそこまでの利便性を求めていないんですよね🚗

栄えているのは駅から離れた幹線道路沿いだったりします。

 

という、ド田舎出身の私・齋藤の勘が見事的中しまして!

f:id:InvitationsToPeaks:20201015145704p:plain

(二戸駅到着時)都会っ子セイヤ:ありゃま…(・-・)

f:id:InvitationsToPeaks:20200927021230p:plain

ブス、勝利!やりました(ノ´。ω゜`)ノ✨←何が?

f:id:InvitationsToPeaks:20200922230004p:plain

ブス代表:ほれ見たことか(۳˚Д˚)۳ドヤ!←このブスくっそ失礼じゃん

我々の二戸到着は18時過ぎでしたが、既に外は真っ暗で街灯も少なかったです。

そして想像以上に

f:id:InvitationsToPeaks:20200921155704p:plain

寒かった(;꒪ꈊ꒪;)ひえ〜

まあ、青森との県境だし、北上するってそういうことだな。

 

ハイキュー!!」ファンで、我々と同じように聖地巡礼を検討されている方は(※八戸で下車するとルートが変わってくるので、今回は二戸下車の場合)、二戸駅に停車する新幹線の本数が少ないので注意して下さい⚠️

曜日と時間帯によりますが、1時間に1本無い時間帯もあります。

要確認下さい🙇‍♀️

 

今回の旅で、二戸市と軽米町が

私の中の「また訪れたい街」ナンバーワン🎖になりました\( º∀º )/✨

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162836p:plain

「クソどうでもいい」とか言わないで(´༎ຶ╻༎ຶ)ノ゙

何が良いって、「人」!!

もうこの一言に尽きます。

訪れた場所全ての、人の優しさに感動しました(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)

二戸市と軽米町って、岩手県じゃないですか。

新型コロナウイルス感染者数が日本一少ないですよね。

そこへ東京から行くって、やっぱり嫌な顔されちゃうのかな(´・ω・`)なんて不安もありました。(もちろん自分達も細心の注意を払って、予防や対策は厳重にして行きました😷👍)

「どこから来られたんですか?^^」と優しく声をかけて下さる現地の方々に、萎縮気味に「…と、東京です(´◦ω◦`):」と答えると、「まあ、そんな遠くから( ⊙⊙)!!」とか、「そんな恐縮されないで下さい^^責めたりしませんよ!」など、本当に親切にして頂きました( ⁎′̥̥̥ ⌑ ‵̥̥̥ )💖

聖地として訪れる人も多いので、対応に慣れていらっしゃるというのもあるかもしれませんが、それにしても優しい方ばかりでした😭❣️

 

今回聖地を巡ってみて、「ハイキュー!!」作者の古舘先生自身が故郷を大切にしていらして、「地方にお金を落としてもらいたい」という、地元貢献の優しさが強いんじゃないかと感じました。

「仙台に行くから、せっかくの機会だしついでに(´・∀・`)♪」と、岩手まで足を伸ばしたのは、私だけじゃないはず。

地方の人からしたら、やっぱり地元に来てもらって、お金を使って貰うのが一番有り難いんです。

一応観光業の端くれにいる身…今までそういう地方のご意見を沢山耳にして来ました。

だからこそ旅の中で、古舘先生の優しさだったり偉大さをジンジン感じました( ᵒ̴̶̷̥́ _ᵒ̴̶̷̣̥̀ )💓

こんなに素晴らしい地元貢献の形は無いのでは⁉️

改めて、古舘先生って凄い✨!

 

岩手県二戸市と軽米町の魅力は、別記事で また詳しく書こうと思います✍️❤️

実際に感じた魅力を発信し、少しでも「行ってみたい!」と思って、現地を訪れて下さる方が増える事が、地域への恩返しの一つになれば…と微力ながらに思います。

 

前置きが吐きそうなくらい長い😇笑

今回と次回の記事では、齋藤が大好きな仙台の思い出を詰めっ詰めで書きますわよ( • ̀ω•́ )b ✧

それじゃあ…

f:id:InvitationsToPeaks:20201016125734g:plain

行くぞゴルア(۳˚Д˚)۳= ▁▂▃▅▆▇█▓▒

大好きな街!杜の都・仙台に到着(ㆁωㆁ*)💓

f:id:InvitationsToPeaks:20201016131127j:plain

18時過ぎ⏰新幹線移動🚅相変わらず目が死んだ魚のようだ>* ))))><

f:id:InvitationsToPeaks:20201016131250j:plain

19時過ぎ、仙台に到着(ノ*>∀<)ノ♡駅から出てすぐコレ(º﹃º♡ )

ホテルは駅近だったので、チェックインを済ませて荷物を下ろし、夕飯がてら街を散策する事に₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎いえーい

f:id:InvitationsToPeaks:20201016131810j:plain

予約したホテルが会場の近くだったので、

場所の確認がてら見に行って来ました。

f:id:InvitationsToPeaks:20201016131920j:plain

美しすぎて鼻血出そう(`・.̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨.̸̸̨̨・´)

f:id:InvitationsToPeaks:20201016140351j:plain

普通に怖い人。

f:id:InvitationsToPeaks:20200922004045p:plain

ぐヘヘ😍←誰か〜この人捕まえて〜👮‍♀️🚨

f:id:InvitationsToPeaks:20200927004113p:plain

セイヤ:そろそろ夕飯食べない?(´・ω・`)お腹空いちゃった

仙台名物の牛タンは、翌日のランチで食べる事にして、夕飯は

f:id:InvitationsToPeaks:20200924180729p:plain

やっぱり仙台に来たからには海鮮でしょ(๑•̀ㅂ•́)و✧VIVA海の幸🐟💕

仙台駅の中にある、お寿司と海鮮がメインのお店へ(´ω` )ヾ(*ΦωΦ)ノゴメン、店名見なかった!

f:id:InvitationsToPeaks:20201016140108j:plain

銀鱈。感動する大きさ。

f:id:InvitationsToPeaks:20201016140155j:plain

お代わりしたフグ唐。お代わりするほど美味かった。

f:id:InvitationsToPeaks:20201016141654j:plain

メインのお寿司✨ヘイオマチ!! ( ◜◡‾)=͟͟͞͞っ   -= 🍣

f:id:InvitationsToPeaks:20200921122412p:plain

トロが口の中でとろけてなくなる、という初体験をした( ◜◡‾)ノ" -=🍣)`Д゚)・;'

f:id:InvitationsToPeaks:20201016140637j:plain

怒られるよ。

f:id:InvitationsToPeaks:20201016141146j:plain

ブレブレ。

f:id:InvitationsToPeaks:20201016140309j:plain

〆は海苔としじみのお味噌汁。最高。

f:id:InvitationsToPeaks:20201016140850j:plain

鷲尾さんが撮った私の表情が秀逸過ぎるんだが。笑

f:id:InvitationsToPeaks:20201016140937j:plain

意識飛んでる?

f:id:InvitationsToPeaks:20201016141305j:plain

いい加減にしty..ʕ ㅎ_ㅎʔ(この人エヴァ初号機みたいに顔長いよね)

f:id:InvitationsToPeaks:20201016141440j:plain

上の写真の1秒後。お前がいい加減にしろ。

他にもお刺身や酢の物も頂きましたが、全て美味しかったです❣️

( ◜◡‾)ノ" -=🍣)`Д゚)・;'ゴチソウサマ仙台

f:id:InvitationsToPeaks:20201016142347j:plain

お店を出た所に政宗公が(๑•̀ ω•́ゞビシッ!!

f:id:InvitationsToPeaks:20201016142654j:plain

喧嘩上等👊💥(お頭が弱いから、許して仙台市民🙇‍♀️)

夕飯後、チビデブ2人は散歩に行きました(´🐽`)('🐽')

f:id:InvitationsToPeaks:20201016143730j:plain

名掛丁商店街って言うんですかね?夜も人通りが多く賑わっていました( •⌄• )◞

f:id:InvitationsToPeaks:20200922004045p:plain

ヤダ何この子‼️かわいい〜😍←誰か〜この人捕まえて〜👮‍♀️🚨

f:id:InvitationsToPeaks:20201016144013j:plain

可愛さの暴力。笹カマ持ってる〜😍

f:id:InvitationsToPeaks:20201016144619j:plain

仙台駅前。セイヤは私より脚が細い(‡▼益▼)チキショウ

f:id:InvitationsToPeaks:20201016144522j:plain

旅行企画・手配 by慎重勇者

f:id:InvitationsToPeaks:20201016144932j:plain

足癖が性格の歪みを表している。

ホテルに戻って、翌日の「ハイキュー!!展」と聖地巡りに向けて用意した、工作を( •⌄• )◞✂️

f:id:InvitationsToPeaks:20201016145426j:plain

完成。ヘイオマチ!! ( ◜◡‾)=͟͟͞͞っ   -= 🍣

クソ過ぎwww

及川徹が好き過ぎて、原価500円くらいで作ったお面です_へ__(‾◡◝ )>寧ろアンチに見えるぞww

f:id:InvitationsToPeaks:20201016150443p:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201016145843j:plain

大事故(๑・ิټ・ิ๑)wwww

世界の及川ファンを敵に回しかねない作品が出来上がってしまった¯\( ˘–˘ )/¯

正に

f:id:InvitationsToPeaks:20201016150041p:plain

そんな事ある?????

↑ω↑ )=͟͟͞͞つ͟͟͞͞) )՞ਊ ՞・:͟͟͞͞)) :*ゴメンナサイ!!

いよいよお目当ての原画展「ハイキュー!!展」へ٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶

f:id:InvitationsToPeaks:20201016150657j:plain

"SUMESHI" Tシャツ。Twitter民ツッコミあざした。

f:id:InvitationsToPeaks:20201016150041p:plain

コレです。

会場に行ったら、着てる方がチラホラいらっしゃいました♪

f:id:InvitationsToPeaks:20201015111506j:plain

ひゃっふーい(⊙◞౪◟⊙)ワクワク♪

マジで女子しかいなかった!

圧倒的に男性が少ない中、鷲尾さんは何も気にせずʕ•̫͡•ʔ♪←ずっとこんな感じだったので面白かった笑

中は撮影NGなので、簡単に感想を💋

 

🧡🏐-------💚🏐-------💙🏐------💜🏐------🖤🏐------❤️🏐-------🇯🇵🇦🇷

まず、原画の実寸の大きさに驚きます👀

印刷された物よりも、先生の筆のタッチに生々しさと躍動感があって、迫力満点です!

話が進むに連れて、先生の描き方にも迷いが無いというか、思いきり描かれている感じがしました✒️

あとは各ブロックのコンセプトの作り方が感動的✨!

証明の当て方にも拘っていて、ブロック毎とか原画によってライトの位置を変えています💡

スポーツ漫画なので、やっぱり生々しい動きを再現する事が大切だし難しい部分だと思うんですけど(筋肉の動きとか)、キャラクター達のイキイキとした動きが目の前にあるような感覚になりました(੭ु ›ω‹ )੭ु💞

そして、どの原画を見ても美しいですଘ(੭*ˊᵕˋ)੭

週刊連載なので、「この原稿を1週間で仕上げているのか」と思うと、ジャンプの漫画家先生やアシスタントさん、編集部や編集担当さん達って凄い(´◦ω◦`)と、その仕事っぷりに圧倒されました。

スケジュールがとんでもないし、長時間労働も間違いないので、相当タフでなきゃいけないし、ただ漫画が好きってだけじゃ務まらない職業だと思います💦

🧡🏐-------💚🏐-------💙🏐------💜🏐------🖤🏐------❤️🏐-------🇯🇵🇦🇷

f:id:InvitationsToPeaks:20201016173649j:plain

写真上は来場者特典(日替わり)と下はグッズ付チケット特典(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ❤︎

購入したグッズは「ハイキュー!!」専用の棚に飾ってあるのですが、まだ完全じゃない感(?)があるので、もっと仕上がって来たらお披露目するかもしれません◞( ´▿`)、♪ぐふ❤︎

 

大満足で会場から出ると…

f:id:InvitationsToPeaks:20200926141040p:plain

セイヤ:及川君、やんないの?(´・ω・`)周り、人凄いけど

f:id:InvitationsToPeaks:20200921235159p:plain

及川ファンの敵:やるに決まってんだろ!!何の為に作って来たよ(▼皿▼メ)ノ

f:id:InvitationsToPeaks:20201016174726j:plain

バケモノ爆誕

f:id:InvitationsToPeaks:20201016175353j:plain

ほ〜ら、及川さんだよ〜( ◜◡‾)ノ←誰か〜この人捕まえて〜w

この時周りの人達が私を見る視線が、

f:id:InvitationsToPeaks:20201016175849p:plain

愚か者

っていうオーラバンバンで、全員無惨様かと思いましたわ。笑

f:id:InvitationsToPeaks:20201016175912p:plain

二度と私達の前に、その醜い姿を見せるな!

f:id:InvitationsToPeaks:20200922185230p:plain

圧が怖え(;´ェ`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141550p:plain

優男:周りは気にしなくていいよ(´・ω・`)

齋藤さんなりに楽しもうと思って、せっかく用意して作って来たんだから、楽しまなきゃ(´ω`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200924153117p:plain

羞恥心を無くした女:そうだよね!ありがとう!!(´⊙ω⊙`)✨

f:id:InvitationsToPeaks:20201016180015j:plain

懲りない人。ある意味、鉄メンタル( ͡°_ʖ ͡°)

コイツがハイキュー!!ファンに消される日は、そう遠く無いのかもしれない¯\( ˘–˘ )/¯

f:id:InvitationsToPeaks:20201016181622j:plain

ランチは利久様。仙台で食べる牛タンは本当に美味い!!テールスープも最高。

次回は、仙台市内の聖地巡りをご紹介します⸜( ‘ ᵕ ‘ )⸝♪

 

普段の読者様、登山ネタじゃなくてごめんなさい🙇‍♀️💦

 

 

 ☆★To Be Continued★☆

f:id:InvitationsToPeaks:20201016184024j:plain

ジャンプショップ仙台店

THE NORTH FACE F/W2020 内覧会にお邪魔して来ました(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ❤︎

皆さんこんにちは!齋藤です。

 

遡ること8月上旬。

「THE NORTH FACE」様から秋冬の新作発表会のお知らせを頂き、鷲尾さんと共にプレスルームにお邪魔して来ました( ⁰̷̴͈ ꇴ ⁰̷̴͈ )❤️

新型コロナウイルス感染防止対策の為、プレスルームの訪問人数はかなり絞られていたので、プレス担当の方から製品についてじっくりお話を伺えました❣️

 

内覧会にお邪魔してから、記事を書くまで2ヶ月も経っちゃったよ( ◜◡‾)おーい

f:id:InvitationsToPeaks:20200930155156p:plain

時間が経つのは早いですねʕ •́؈•̀ ₎←オメーが遅えんだよ!w

f:id:InvitationsToPeaks:20200930153608p:plain

齋藤の日常_( ‾▿◝_ )_

f:id:InvitationsToPeaks:20200930153149p:plain

鷲尾:もうそろそろ書けそう?( ¨̮ )💻

齋藤:っふぁい‼️(;°Д°;)

f:id:InvitationsToPeaks:20200930155402p:plain

(天の声・駄女神アクア )公式がSNSで新作発表始めたから、

いい加減書いた方がいいわよ〜 ꒪ͦᴗ̵̍꒪ͦ)◟

f:id:InvitationsToPeaks:20200930204127p:plain

申し訳ございません!今すぐ着手します( っ꒦໊ྀ◞ଞ͂◟꒦໊ི )つ

(仕事遅い奴の口癖「今すぐ」って言って「今すぐ」やらない)

数時間後⏰

f:id:InvitationsToPeaks:20200930160343p:plain

はふ〜⊂( っ ‾▿◝ )っ(生まれ変わったらカズマになりたい)

f:id:InvitationsToPeaks:20200930161015p:plain

(天の声・アクア )ちょっと、アンタいつまでそうしてるの‼️

f:id:InvitationsToPeaks:20200930194254g:plain

好きなブランドのプレス発表会に呼んでもらえて、詳しくお話聞けたんでしょ⁉️なのに何で⁉️

f:id:InvitationsToPeaks:20200930194100g:plain

何で!どうして!ずっと!そんななのよ〜‼️

f:id:InvitationsToPeaks:20200930161500p:plain

自分の役割を思い出しなさい‼️

f:id:InvitationsToPeaks:20200930161849p:plain

齋藤クズマ:そうだ!俺は何故プレス発表会に招待してもらえたんだ…

(⚠️アナタではなく、正式招待は鷲尾さんです笑)

f:id:InvitationsToPeaks:20200930162047p:plain

齋藤クズマ:いちブランドのユーザーとして、拘りが詰まった製品の魅力を発信する為だろ!!

(⚠️だいぶ中二ってます)

f:id:InvitationsToPeaks:20200930162531p:plain

クズマ;みんな、遅くなってゴメン!待たせて悪かったな…

(え?この人頭大丈夫?w)

f:id:InvitationsToPeaks:20200930163338p:plain

ンソゲキッ!!(`・ω-)▄︻┻┳═

 しょうもねえ茶番がクソ長え笑_へ__(‾◡◝ )>

 

別にノース様側から「書いて下さい」とか「PRして下さい」って頼まれていないんですけどね笑

f:id:InvitationsToPeaks:20200930164806p:plain

あくまで私の自主性とホスピタリティにかかってるってわけです(๑❛ڡ❛๑)☆←うっっぜー!www

我々がPRをお手伝いしなくても、既にノース様の知名度と人気は圧倒的ですから。

ただ、より登山者や山に関わっているユーザーの端くれとして、作り手側のリアルな声と製品情報を、皆さんにお伝えする橋渡し役になれればいいなーと思います💡

f:id:InvitationsToPeaks:20200930170123p:plain

まあ、言うて我々…(☕️˘ω˘c )

f:id:InvitationsToPeaks:20200930170409p:plain

「THE NORTH FACE」ヘビーユーザーですから( ◜◡‾)(クッッッッソ腹立つ顔w)

f:id:InvitationsToPeaks:20200930170942p:plain

いや〜橋渡し役なんて言うのもおこがましいんですけどね( ◜◡‾)ノ⁾⁾

(シンプルにウザいねw)

f:id:InvitationsToPeaks:20200930171837p:plain

ムカついた人用💥🥊

つーわけで、鷲尾さんとルンルンでプレスルームに行って参りましたʅ(*´◡`)ʃ ʅ(*´◡`)ʃ

f:id:InvitationsToPeaks:20200930173435g:plain

ばっくれっつ♪ばっくれっつ♪らんらんらーん♪

f:id:InvitationsToPeaks:20200930173740g:plain

いい加減にしろ。

今回は、真面目に書きます!(うそくせ😩w)

今季のハードシェルは再びのGORE-TEXに注目👀✨

昨年新製品として『FUTURE LIGHT』が発表されましたが、その後『FUTURE LIGHT』の製品ラインナップは増え続けています( •⌄• )◞

が、今季のノースフェイス は敢えてのGORE-TEX推しとのこと🤔

早速アイテムを見てみましょう₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎

f:id:InvitationsToPeaks:20200930205804j:plain

メンズのハードシェル。カラー展開は黒など定番色もあるので、

上は青、下は黒で組み合わせても良きかと👍

写真だと違いが分かりづらいのですが、まずシェルを触ると、従来のGORE-TEXのハードシェルと生地の厚みが全然違います!

私も愛用しているノース様のハードシェル⬇️

f:id:InvitationsToPeaks:20200930210730j:plain

THE NORTH FACE オールマウンテンの上下

f:id:InvitationsToPeaks:20200930210821j:plain

私は極度の寒がりなので、生地の厚さはちょうど良いのですが、

唯一難点を挙げるとすれば、着膨れでゴツくなる(ง’ω’)و

f:id:InvitationsToPeaks:20201001140438j:plain

そして嵩張ります。(写真のチョイスw)

f:id:InvitationsToPeaks:20200930211058j:plain

新製品は従来のGORE-TEX製品より厚さが異なり、薄くて軽いです!

そして雪山登山で着脱が面倒なアイゼンも、パンツにサイドジップが付いていて、

パンツのサイドが全開きするのでかなり楽です!(アイゼンを装着したままでも着脱できますね♪)

f:id:InvitationsToPeaks:20200930211419j:plain

足元にはアイゼン引っ掛け止めのガードがあります👌🏻🌟

f:id:InvitationsToPeaks:20200930211520j:plain

因みにレディースは、珍しいカラーのパープルが登場(灬ºωº灬)

f:id:InvitationsToPeaks:20200930211630j:plain

ジャジャーン(*ฅ́˘ฅ̀*)♡このラック全てレディースアイテムです❣️

ハードシェルと言えば、レイヤリングのセットで考えたいのが、アクティブインサレーション💡

f:id:InvitationsToPeaks:20200930211950j:plain

フリース的アイテム。ストレッや通気はもちろん、保温効果も🙆‍♀️

f:id:InvitationsToPeaks:20200930212100j:plain

内側がメッシュになっているฅ(º ロ º ฅ)

以前雪山登山のレイヤリングの記事でも触れましたが、ノース様のアクティブインサレーションと言えば、ベントリックスがマジのマジでオススメです❣️

f:id:InvitationsToPeaks:20200930164806p:plain

これだけは胸を張って言えます😉✨(顔やめなw)

f:id:InvitationsToPeaks:20201001141013j:plain

冬の登山のどんなシチュエーションでも活用出来るので、この投資に損は無いと思います( •̀∀•́ )b

ハードシェルもアクティブインサレーションも、ご自身の体質(暑がりか寒がりか)を製品を選ぶ際の目安の一つにして下さい🔍👀

今季は「FUTURE LIGHT」のベントリックスも販売されます♪

「FUTURE LIGHT」は内側に空気の層を作るので、「GORE-TEXよりも通気が良い」という肌感覚があります。(「寒い」という事では無い🙅‍♀️)

暑がりさんにはオススメみたいです💡

私の場合は超絶寒がりなので、晴れて風も少ない雪山なら問題ないかもしれませんが(そもそもそんなドンピシャな天気難しいけど)、標高が高くなり、強風など気温がどんどん下がる雪山では、向かないのかなー思います🤔

ただ、「FUTURE LIGHT」は軽い!嵩張らない!!

「ハードシェルはゴツくて重くて嵩張る」という従来の概念をぶっ壊した凄いアイテムなのは間違いない。

だけではなく、メーカーがGORE-TEXを使って製品を作る時って、GORE-TEX社の規定がかなり細かいんですね。(デニール数とか)

その規定の中で、ブランドや企業側も試行錯誤してより良い製品を作ろうと努力されているわけです。

GORE-TEXの規定内で作る事が難しかったハードシェルを実現させたのが、新素材の「FUTURE LIGHT」なので、スゲー革命なんでしょうな。(←馬鹿全開)

 

雪山登山のレイヤリングって難しいですよね( ˙▿˙ ; )

ハードシェルを初めて買う、または新調しようか検討されている方は、是非専門店でスタッフさんに相談される事をオススメします!

「餅は餅屋に」って言いますしね。

「THE NORTH FACE」に関しては、店舗によって登山用品に強いスタッフさんがいらっしゃるので、色々相談しながら検討出来ます。

あと、スタッフさん達も「ハードシェルは安い買い物じゃない」っていうことを当たり前に理解されているので、相談するだけとか、相談して「すみません、少し検討します><」とかも許容範囲なので、あまり気構えせずとも大丈夫と思います( ´◡` )۶

因みに、首都圏限定の話になってしまいますが(ごめんなさい💦)、明治神宮前駅の近くにある「THE NORTH FACE MOUNTAIN(旧 THE NORTH FACE 原宿店)」はオススメです❣️

登山に特化したスタッフさんが多く、皆さん愛想良いですよ(´,,•ω•,,`)❤️(媚を売っているワケではなく、本音💋)

近くにアークテリクス のお店もあるので、ノース様の製品と比較して、好みを探しても良いと思います💡

 

ベントリックスの詳細や雪山登山のレイヤリングについて書いたブログ記事はこちら▼

invitationstopeaks.hatenablog.com

冬山で使えるオススメアイテムଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*

お次は、齋藤が気になった、秋冬シーズンの登山に使えるアイテムをご紹介します(ㆁωㆁ*)

f:id:InvitationsToPeaks:20200930215518j:plain

我々も愛用しているアルパインライトパンツの冬ver.

f:id:InvitationsToPeaks:20200930215559j:plain

内側が裏起毛であったか(ღ*ˇᴗˇ*)。o♡

この裏起毛のパンツは、アンダーウェアとしてテックアンダーを履かない場合とか、超寒がりさん向けってかんじかもしれません。

f:id:InvitationsToPeaks:20201001145947j:plain

テックアンダー、WARM。保温、保湿、消臭の夢を叶える魔法のアイテム🧚🏻

因みに、昨年我々が経験した雪山登山では、普段のアルパインライトパンツの下にテックアンダーのHOTの重ね着で十分でした。

f:id:InvitationsToPeaks:20201001145831j:plain

テックアンダー、HOT。

超絶寒がり&化学繊維アレルギーの齋藤を救った救世主アイテム😭💖

f:id:InvitationsToPeaks:20201001150531j:plain

続いてはダウンジャケット!

f:id:InvitationsToPeaks:20201001150558j:plain

軽くてザックに仕舞っておいてもシワになりにくい!

このダウンの凄いところは、縫製のこだわりですね!

凹の部分、特殊な縫製技術で中綿の偏りを防止します。

凹の一箇所一箇所を縫って止めてあるわけではないんですよ。(コレ絶対伝わらね〜🤯)

f:id:InvitationsToPeaks:20201001151101p:plain

この技術と製品が凄いってことをお伝えしたいのに、私の語彙力が追いつかない(;´༎ຶД༎ຶ`)致命的

冬山はただでさえ荷物が増えて嵩張るので、コンパクトにザックに仕舞えるのは有り難いですよね( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

個人的にダウンが欲しいな〜と思ったタイミングが、赤岳鉱泉のアイスキャンディにお邪魔した時でした!

氷の近くにいると、めちゃくちゃ寒いんです🧊(っ°ө°c)OMG

イスクライミングで自分が登っている時は身体を動かしているので良いのですが、待っている間はほとんど動かないし、氷の塊の近くにいるので、どんどん身体が冷えます😱

この冬は、ダウンを欲しい物リストに追加しようと思います_φ(・_・

f:id:InvitationsToPeaks:20201001151949j:plain

お次は雪山用グローブ、ミトン🧤❤️

f:id:InvitationsToPeaks:20201001152033j:plain

内側は極暖(ू•ᴗ•ू❁)

このミトン、指部分のジップを開くと指が出せるんです(´⊙ω⊙`)

スマホの出し入れや写真を撮る時、手袋の着脱が面倒だったり、それこそ雪山で手袋が吹っ飛んだら命取りです(:3っ)っ -=三[_____]ふっとんだー

このミトンは雪山ユーザーにとって、かなり使い勝手が良さそうヾ(*ΦωΦ)ノ🧤

macpac(マックパック)というザックブランド知ってる⁉️

ニュージーランド発のザックブランド🎒

f:id:InvitationsToPeaks:20201001153606j:plain

シンプルな色とデザインがきゃわいい(๓´˘`๓)♡

私も名前しか知らなかったので、サイトURL貼っておきます⬇️

www.goldwin.co.jp

プレス担当者様イチオシとのことで、製品を紹介して頂きました( •⌄• )◞🎤

f:id:InvitationsToPeaks:20201001153646j:plain

シンプルなデザインが特徴♪

f:id:InvitationsToPeaks:20201001153734j:plain

背面グニャグニャ仕様。(←表現がクソ過ぎ)

要は身体の動きにフィットしてくれるタイプです🤓

f:id:InvitationsToPeaks:20201001154922j:plain

ザック外側。ポケットが沢山あるのと、アジャスト用のゴムベルト?も多く、

中身の量によって自在に調整出来ます💡

f:id:InvitationsToPeaks:20201001160829j:plain

ザック外側のポケット。大きくて重宝しそう(ㆁωㆁ*)

雨蓋大好き勢の私にとって、「雨蓋が無いザックって小物とか出し入れどうなさってます? 」って疑問が一生解消されないのですが

f:id:InvitationsToPeaks:20201001155316p:plain

ザックの雨蓋大事じゃね⁉️

雨蓋もそうですし、ザックのサイドポケットとか、手軽に物を出し入れ出来るので、有り難いの極み。

f:id:InvitationsToPeaks:20201001155911j:plain

こちらは先程のザックと生地などが違って、丈夫なタイプ。

(色もデザインも合わせやすそう❣️)

f:id:InvitationsToPeaks:20201001160126j:plain

こちらのザックの背面は安定型。ウエストベルトも太めでしっかりしています。

私が愛用しているMAMMUTのトリオンとか、karrimorのリッジタイプ的な。

シンプルで飽きがこないデザインと、利便性にも優れ、値段も平均的です( •⌄• )◞(大きさのLで考えたら少しお安いかも💰)

ザック背面の当たり方は好みがあると思うので、店頭で見かけた際は、是非手にとって実物をお試しあれ(⑅n╹ω╹)η♥

トレラン向けのラインも充実🏃‍♂️🏃‍♀️

「INNER FACT」の首藤様の繋がりで、トレランをされている方も読者さんの中に増えて来たので、超ざっくりで恐縮ですが、ラインナップを紹介させて頂きますね♪

f:id:InvitationsToPeaks:20201001162256j:plain

トレランコーナー⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

f:id:InvitationsToPeaks:20201001162415j:plain

ウェア。

f:id:InvitationsToPeaks:20201001162435j:plain

シェル。

f:id:InvitationsToPeaks:20201001162509j:plain

ウェア。

f:id:InvitationsToPeaks:20201001190816j:plain

レーニンショーツ

f:id:InvitationsToPeaks:20201001190948j:plain

後ろにポケットがあります。

f:id:InvitationsToPeaks:20201001162544j:plain

ULザック。

f:id:InvitationsToPeaks:20201001162615j:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20201001162634j:plain

ULザック。

f:id:InvitationsToPeaks:20200930161015p:plain

本当に「超ザックり」じゃん!!!(;゚Д゚)

f:id:InvitationsToPeaks:20200930194254g:plain

もっと説明入れなさいよーーーー!!!!

いや、大変申し訳ないのですが、私自身がトレランの知識が皆無に近い人間なので_:(´ཀ`」 ∠):_

何より、「どういう環境で、どういうコンディションの時に使うアイテムなのか」というのを理解していない、経験していない人間が話すのって、一番説得力が無いじゃないですか。

実際にそのスポーツをされている方々に失礼だと思うんですね。

せっかく新製品を見てきた人間ですが、細かくお伝えできずにすみません…(´-ω-`)

 

ですが!!!笑

紹介して頂いた中で驚いたアイテムをご紹介します(๑و•̀ω•́)و説得力が無くても許して

f:id:InvitationsToPeaks:20201001191034j:plain

真っ黒なトレラン用防水シェル。

f:id:InvitationsToPeaks:20201001191229j:plain

GORE-TEX SHAKEDRY (名前かっけ〜)

防水する BUT 透湿性がある!!

何が凄いかって、コレ、ハードシェルの内側の素材(メンブレン)をそのまま露出させた状態なんです∑Σ( °∀°ノ)ノおったまげ〜

撥水性に優れ、めちゃくちゃ軽い!

ただ、一点注意がありまして、摩擦・摩耗に弱いので、擦ったりしたらアウトです⚠️すぐ傷ついちゃいます

f:id:InvitationsToPeaks:20201001192005j:plain

こちらもラン用のシェル。薄くて中が透けるので、大会などでゼッケンを付けたTシャツの上に羽織ってもOK🙆‍♀️

こちらは完全防水ですが、通気はしません💦


トレランの場合も、フィールドだったり、用途用途でアイテムの使い分けが必要なのですかね

f:id:InvitationsToPeaks:20201001155726p:plain

そこんとこ、教えてTell me‼️

フッ素加工と環境問題について考えよう🤔🌍

f:id:InvitationsToPeaks:20201001193009j:plain

プレスルーム内。ザックとシューズも豊富❣️

f:id:InvitationsToPeaks:20201001193053j:plain

ノース様のザックって、登山初心者や、これから始めようと思ってる方にオススメです。

必要なスペックをほぼ兼ね備えていながら、お値段が良心的!

f:id:InvitationsToPeaks:20201001193233j:plain

カラー展開もベーシックで合わせやすい色合いが多いです(´。•ㅅ•。`)♡

唐突ですが、ここから少し真面目に(←フラグ)環境問題について話します🤔

今年の夏、日本は例年以上に暑かったですよね💦!

今に始まったことでは無いですが、地球全体で考えても、異常事態が続いています。

オーストラリアは山火事が長期間に渡って続き、北極ではどんどん氷が溶けてホッキョクグマの住処は狭くなる一方。

日本では7月からレジ袋有料化が導入され、「SDGs」も聴き慣れた言葉になって来ました。

 

アウトドアブランドの各メーカーも、積極的に環境問題に取り組んでいます。

今回プレス担当者様から伺ったお話は、撥水性を持たせる為に使うフッ素加工についてです。

フッ素は”永遠の化学物質”と呼ばれていて、最後まで分解されずに地球に残り続けるんですね。

「これが環境に良くない!」ってことで、世界で問題になっています。

化学の成績1だった人間が語るので、「うわーコイツ馬鹿だー笑」ぐらいで聞いて欲しいのですが、フッ素の何たらって要素が環境汚染の原因になる!ってことで、その何たらって要素を使うの禁止ー🚨って昨年国連が決めたそうです。(←フラグ回収w)

詳しく知りたい人はググって😇笑

禁止になっちゃったので、フッ素加工を使っていた各企業やメーカーさん達は、その代わりを探さなければならない。

ノース様は、テクノロジーで代用することになりました。

例えば先ほどの

f:id:InvitationsToPeaks:20201001191034j:plain

防水シェル

こちらはフッ素加工を施さず、特殊な光を当てることで、フッ素加工に近い撥水性を出しているそうです。

とは言え、フッ素加工と同等レベルは難しいみたいなんですね。

それぐらい、ケミカルの力は凄いし、環境にも多大な影響を残すって事なんでしょうな。

 

企業側の努力は凄まじいと思います。

お金も手間もかかるしね。

ただ、国連が使用禁止🚨を宣言したり、「SDGsを2030年までに達成させる!」と具体的な目標を掲げたりするって事は、地球はもうそういうステージまで来ちゃってるってことでしょう。

『世界のみんなで同じ目標達成に向けて取り組む!』ってめちゃくちゃ難しい話だと思うのですが、SDGsの取り組みがもっと広まって、少しずつでも当たり前になっていけばいいなと、私は思います。

 

 

脱線しちゃいますが、日本はもっと「メンタルヘルス」についてオープンに語れるようになればいいのにね。

自殺の報道が後を断ちませんが、報道して、それで何か防止に繋がる事をしているの?

最近はテレビで「いのちの電話」が表示されるようになりましたが、「いのちの電話」ってほとんど繋がらないんですね。

あと、電話の受付時間が午前10時〜午後10時までなんですけど、自殺願望者が死にたくなる時間帯って、だいたいその後の時間帯ですから。

眠れない夜は果てしなく長く感じる絶望の時間。

肝心な時に繋がらない、死にたい時に誰とも話せない孤独と絶望感。

これほど辛い事は無いです。

心の苦しみを少しでも誰かに吐露出来たら、孤独を少しでも無くせたら。

「孤独」って別に一人でいる事イコールでは無いです。

家族といても、相談出来ずに一人で抱え込んで悩んでいたら、心は孤独なまま。

そういうのが少しずつでも減っていけばいいのだけれど…

脱線し過ぎた!戻そう!

最後に、齋藤のハードシェルをリペアしました🧵💕

3月の唐松岳登山(シェー平で撤退)の時...

f:id:InvitationsToPeaks:20200905201825j:plain

この写真、飽きた。笑

実はこの時、勢いよく「シェー‼️」とやったので、ズボンにアイゼンの爪を引っ掛けて、長さ2cmくらいの穴を空けちゃいました😇

ハードシェルって表面に対する摩擦(生地に対して横に働く力)には強いですが(⚠️素材によるかも)、貫通する力(生地に対して垂直に働く力)には弱いんです。

f:id:InvitationsToPeaks:20200930153715p:plain

ハードシェルに穴を開けた直後の齋藤(;꒪ꈊ꒪;)終わった・・・

f:id:InvitationsToPeaks:20201002134947p:plain

鷲尾めぐみん :多分ノースの店舗に持って行けば、修理の依頼が出来るよ(´・ω・`)

お店のスタッフさんに伺うと「出来ますよ^^」とのことで、内覧会に出かけたついでに、8月まで放置し続けた穴空きハードシェルを「THE NORTH FACE MOUNTAIN」様にてリペア依頼しました(っ_ _)っ👖(ू•ᴗ•ू❁)お預かりします

f:id:InvitationsToPeaks:20201002132833j:plain

レジカウンターで修理依頼の書面を記入します✒️

ノース様は国内に自社の縫製工場があるので、修理依頼を出すと、一旦工場に依頼品を送って、工場側が状態を確認し、費用の見積もりを出して下さいます( •⌄• )◞☎️後日電話で費用の連絡が来ます

状態によって修理内容や金額、修理完了までの期間は異なるので、もし修理依頼をされる場合は、スタッフさんに要確認を(๑•̀‧̫•́๑)b

私の場合は、金額が異なる縫製パターンが2通りあって、希望を聞かれました∩꒰´・౪・`꒱∩

 

スタッフさんに事前確認で言われたのが

「このシェルの生地は黒色なので、修理してもあまり目立たない仕上がりにはなると思うのですが、実際工場の方で作業してみないと仕上がりに関しては”修理跡が全く分からないくらい綺麗になる”と断言が出来ないので、そこはご了承頂けますか><?」

とのことでした(•̀௰•́ )

それはもちろん…

f:id:InvitationsToPeaks:20201001233114p:plain

全く問題ございません(。+・`ω・´)(イケヴォ)

修理完了までおおよそ1ヶ月ほど。

f:id:InvitationsToPeaks:20200930153608p:plain

待機⊂⌒っ `ω、)っ

そして約1ヶ月後「修理が完了しました^^」と連絡があり、シェルを受け取りに行くことに =͟͟͞͞( •̀д•́)و✧

鷲尾さんが仕事で渋谷方面に行ったついでに受け取って来てくれました笑(どこまでも人頼みw)

f:id:InvitationsToPeaks:20200930153608p:plain

自宅警備員⊂(  ⊂   _ω_ )人類クソ代表

f:id:InvitationsToPeaks:20201001234730p:plain

鷲尾めぐみん :齋藤さん、シェルを持って来たよー(´・∀・`)♪

f:id:InvitationsToPeaks:20201001235002p:plain

爆裂娘・鷲尾:しかも仕上がりが凄いよ٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶

店員さんが「ここまで綺麗な仕上がり、今まで見た中で一番かもしれません^^」だって(´,,>ω<,,`)

これは私がラッキーだったらしく、たまたま私のシェルが新しい型だったので、縫製工場に私のシェルと全く同じ生地があったそうで、同じ生地を使って修理が出来たことで、ほとんど修理跡が分からないほど美しい仕上がりになりました(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

f:id:InvitationsToPeaks:20201002000141p:plain

ああああありがとうございます〜(;´༎ຶ益༎ຶ`)💖

f:id:InvitationsToPeaks:20201002000430p:plain

めぐみん :新品みたいに綺麗だね(´,,•ω•,,`)良かったねヾ(*´∀`*)ノ

f:id:InvitationsToPeaks:20201002135132j:plain

問題❗️修理箇所どーこだ?🔍👀

f:id:InvitationsToPeaks:20201002135532j:plain

正解はコチラ❗️元は1枚の生地だった部分を切って、新しい生地で補正して下さいました(*ฅ́˘ฅ̀*)♡

こんなの言われなかったら気づかないレベル(´⊙ω⊙`)スゲー

ノース様のプロの仕事に感動(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)💖

因みにかかった費用は2,000円(税別)でした₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎あくまで私の場合ね⚠️

新品同然にまで修復してもらえるなんて、もう神様仏様ノース様で足向けて寝れねーわ( ⁎′̥̥̥ ⌑ ‵̥̥̥ )✨

f:id:InvitationsToPeaks:20201002155105p:plain

本当に、ありがとうございましたあああ!!!( ‘д‘⊂=͟͟͞͞☆))Д´=͟͟͞͞)

 

長くなりましたが、「THE NORTH FACE F/W2020 内覧会」ルポは以上ですʕ•̫͡•ʔ

f:id:InvitationsToPeaks:20201002155917p:plain

一蘭🍜食って帰りました🐽デブ活

★☆おまけ☆★

f:id:InvitationsToPeaks:20201002161109j:plain

完全に赤ずきんちゃんを待つオオカミスタイルで寝る齋藤。

8月中旬:涙の白馬岳登山〜白馬岳山頂から栂池自然園・地獄の下山編〜

皆さんこんにちは!齋藤です。

先日気が付いてしまいました、我々のTwitterプロフィール✒️

f:id:InvitationsToPeaks:20200925203425j:plain

赤線部分( ᷇࿀ ᷆ )

今は二人ともBMI高めだろ。笑

細いアピール大概にしろよ!笑

立派に肥えてんだから(´🐽`)('🐽')ぶー

 

 

さてさて、1泊2日の白馬岳登山に向かった我々(´ω` )◟︎_(‘、3 ヽ)_ずるずる..

1日目は猿倉から白馬大雪渓を経て「白馬山荘」に宿泊🏠

2日目に山頂へ向かい、そのまま小蓮華山〜白馬大池栂池自然園へ下山する周回コース。

f:id:InvitationsToPeaks:20200921000342p:plain

1日目で既にヘロヘロになった齋藤。

それでも、登って来ちゃったもんは下るしかない。

f:id:InvitationsToPeaks:20200920231358p:plain

私、何でこの山登ってるんだっけ〜?🤪あはは

なんてことを考えてはいけない!何故なら!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200921171809p:plain

この山を登ろうと決めたのは自分なのだから…(闇落ち)

この下山編を書く前から言っていますが、下山時の私は一言で言うと最悪

f:id:InvitationsToPeaks:20200920234957j:plain

メンタルが崩壊しました😇

泣きながら歩いている道中

f:id:InvitationsToPeaks:20200921121600p:plain

ワダシ、登山、向いてない( ゚இдஇ゚)゚

って100回は余裕で思いました。笑

私の崩壊っぷりは、読んでいけば分かります。引くほど!

  

今回は、内容も長さも、地獄みたいな仕上がりになりました∠( ᐛ 」∠)_どんだけ〜

読者さんはエネルギーの消耗に注意⚠️

読む前にウィダーインゼリーで10秒チャージとかして下さい。笑

 

地獄の白馬岳登山編ラスト!それじゃあ

f:id:InvitationsToPeaks:20200927021230p:plain

行くわよ( `д´)」✨(片乳仕舞いなよw)

「白馬山荘」から20分ほどで白馬岳山頂に到着⛰( •⌄• )◞🏁

f:id:InvitationsToPeaks:20200924140905j:plain

赤矢印の道を進んで、山頂を目指します( •⌄• )◞

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141414p:plain

クズ:この山、まだ私に登らせる気か…

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141550p:plain

鷲尾:15分〜20分程度で山頂に着くから(`・ω・´)(このセイヤくっそイケメン💖)

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141921p:plain

てくてく…(´ω` )(¯―¯٥)

f:id:InvitationsToPeaks:20200924144103j:plain

本当に20分で山頂に着きました。

f:id:InvitationsToPeaks:20200924144152j:plain

人が集まっている所が山頂の末端。そして右には剱岳⛰✨

f:id:InvitationsToPeaks:20200924144330j:plain

先ほどの写真の末端から見た景色。

写真右下には「白馬山荘」と「村営白馬岳頂上宿舎」が見えます。

f:id:InvitationsToPeaks:20200924145844j:plain

手前から杓子岳、白馬鑓ヶ岳、その後ろに鹿島槍ヶ岳の双耳峰がチラッと見えます^._.^

f:id:InvitationsToPeaks:20200924150352j:plain

杓子岳、白馬鑓ヶ岳、鹿島槍ヶ岳のアップ🔍( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )

右奥に槍ヶ岳、奥穂高、吊尾根から前穂高も見えます👀

f:id:InvitationsToPeaks:20200924152300j:plain

山頂にもお花が咲いていました∑(°口°๑)✧山頂でお花を見かけるのって、珍しいです!

f:id:InvitationsToPeaks:20200924152552j:plain

鷲尾さん力作の写真。奥に浮かび上がるのは火打山妙高山戸隠山など北信の山々。

f:id:InvitationsToPeaks:20200924151049j:plain

剱様〜(ノ*>∀<)ノ♡マイスイートハート💖

f:id:InvitationsToPeaks:20200924151553j:plain

慎重勇者・鷲尾セイヤ

f:id:InvitationsToPeaks:20200924151634j:plain

カニ玉勇者。

f:id:InvitationsToPeaks:20200924151723j:plain

身長があと20cm足りない!カニ玉勇者😩

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162129j:plain

なんでこの隙間に小銭詰めるの?

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141414p:plain

齋藤:山頂に登る前から薄々勘付いてはいたけれど…

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162729p:plain

齋藤:山頂kr

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162556p:plain

勇者:(圧)

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162836p:plain

捻くれ大魔神:なんでもありませんっ!ごめんなさい!!!

ここからが長い長い地獄の幕開けさ( ⌒ ͜ ⌒ )まずは白馬大池を目指します

f:id:InvitationsToPeaks:20200924163859p:plain

勇者鷲尾:ここ(山頂)から、まずは白馬大池を目指して下山するよ。

f:id:InvitationsToPeaks:20200924153117p:plain

ポンコツ白馬大池って、何!!?←いや、池じゃね?w

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141550p:plain

勇者:山頂から3時間くらい下った先にある、大きな池(`・ω・´)

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162729p:plain

ポンコツ:おおきな、池…

f:id:InvitationsToPeaks:20200924164757j:plain

とりあえず、大きな池を目指します( ◜◡◝ )

f:id:InvitationsToPeaks:20200924180729p:plain

山頂まではひたすら上りだったけれど、あとは下るだけ(๑و•̀ω•́)و

f:id:InvitationsToPeaks:20200921000342p:plain

なんて1mmでも思った私がバカでした( ◜◡◝ )

f:id:InvitationsToPeaks:20200924180037j:plain

今回我々が下山したルート🧭🗺(ヤマレコ)

白馬岳〜三国境〜小蓮華山〜白馬大池白馬乗鞍岳を経由して、栂池自然園に下山します🥾

白馬岳山頂から「三国境」までの道は下りなのですが、そこから先、「小蓮華山」から「白馬乗鞍岳」まで、大小いくつものアップダウンを繰り返します。
道の状態も大きく変わり、特に「白馬大池」から「白馬乗鞍岳」への登り返しは、ゴーロ帯のような大きな岩がゴロゴロしている場所を歩くので、足への負荷はもちろん、雨で岩が濡れている状態の時などは、転倒の危険があるので注意が必要です⚠️

f:id:InvitationsToPeaks:20200928145108j:plain

三国境に向かって下っている途中、謎の巨大クレーター?を発見( ⊙⊙)!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200925115741j:plain

山頂から45分ほど下ってきた所。すれ違う人が少なくて快適でした( •⌄• )◞

f:id:InvitationsToPeaks:20200925115936j:plain

写真手前から、勇者、白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳(杓子と白馬鑓が重なってる)、鹿島槍ヶ岳

f:id:InvitationsToPeaks:20200923000821j:plain

嵐の前の静けさを宿す、狂人リスタルテ齋藤( ⌒ ͜ ⌒ )こえーw

f:id:InvitationsToPeaks:20200925120501j:plain

小蓮華山に向かって再び登り返し。こんなアップダウンが何度か続きます。

要所要所に道幅が広くなっている場所があるので、水分補給や休憩には困らないです。

f:id:InvitationsToPeaks:20200925120944j:plain

歩くキテレツ大百科な齋藤の意味不明すぎるこの写真、最後にコラで化ます。

(羞恥心が無い人ってこっっわw)

f:id:InvitationsToPeaks:20200925121305j:plain

笑顔が張りぼての女スパイ(左)と自分はオシャレだと勘違いしている隠キャ(右)

守りたい!この笑顔🥺✨(この写真の数時間後、両者の顔から笑みが消える😇w)

f:id:InvitationsToPeaks:20200925122408j:plain

白馬三山。絶景すな〜。

新潟県の最高峰は小蓮華山(標高:2,766m)って知ってる⛰?

f:id:InvitationsToPeaks:20200925141340p:plain

鷲尾:ここが「小蓮華山」の山頂⛰休憩する?

f:id:InvitationsToPeaks:20200924180729p:plain

女神リスタルテ :先を急ぎましょう( •̀ᴗ•́ )و ̑̑

f:id:InvitationsToPeaks:20200924163859p:plain

勇者:因みに、小蓮華山って齋藤さんの故郷、新潟県の最高峰だよ(´・∀・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200926142615p:plain

新潟の恥:何、、ですと!!?=͟͟͞͞ ( ꒪౪꒪)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921133845p:plain

新潟の恥:新潟県北アルプスがあるって知らなかったʕ̡̢̡ʘ̅͟͜͡ʘ̲̅ʔ̢̡̢

特に、下越民は知らない方が多いのでは?(ピンポイントで下越なのは、齋藤の地元が下越だから)
山と言えば、山菜や竹の子、キノコ狩りに入る人が多く(少なくとも私の周りはそうだった)、イノシシ🐗と熊🐻に要注意_( _。ÒㅅÓ)_ ・・ってかんじで、山イコール「収穫に入る」イメージが強く、「登る」という概念があまり無いんですよね。(私の認識違いだったらすまん🙇‍♀️)

山(低山)を所有している知り合いにお願いして、収穫にお邪魔させてもらう♪みたいな🌱

そんで、大量に収穫出来た日は、食卓が潤う♪みたいな( ᐛ )و♥

当たり前ですが、採れたての竹の子はうんまいぞ〜\(*◜◡‾*)/

 

え?何の話?笑

 

故郷・新潟の名前が出たので、つい地元愛で熱くなってしまった(˶‾᷄ ⁻̫ ‾᷅˵)❤️

白馬連峰の雪解け水が流れて、美味しい新潟のお米が育っているのかもしれませんね🌾💖

f:id:InvitationsToPeaks:20200927021230p:plain

お米LOVER🌾❤️٩(●❛ö❛)۶

肝心の小蓮華山の写真、撮ってねーわww

尋常じゃないほど遠いぜ( ◜◡‾)栂池自然園への道のり

f:id:InvitationsToPeaks:20200928145449j:plain

小蓮華山を通過した辺り。白馬大池が見えますฅ(º ロ º ฅ)

白馬大池まで稜線歩きがひたすら続く。

f:id:InvitationsToPeaks:20200928145607j:plain

THE白馬三山⛰✨

f:id:InvitationsToPeaks:20200927004113p:plain

鷲尾:僕たちが下山する、栂池自然園が見えるよ(´・ω・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200928145807j:plain

ウォーリーをさがせ!かよ。笑

f:id:InvitationsToPeaks:20200922150819p:plain

齋藤:どこや!!?(´⊙ω⊙`;)

f:id:InvitationsToPeaks:20200928150035j:plain

拡大🔍写真中央に建物🏠があるの、わかりますか👀?

f:id:InvitationsToPeaks:20200921113731p:plain

齋藤:笑っちゃうくらい、遠いね(ꈨຶꎁꈨຶ)(顔大丈夫?)

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141550p:plain

鷲尾:時間には余裕があるから、無理のないペースで歩いていけば大丈夫(´・ω・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200928150531j:plain

こちらは新潟方面。新潟県のみなさーん❤️◝( ‾▿◝ )◟←新潟の恥

やっと辿り着いた白馬大池🏝ここで昼休憩をとります🍜

f:id:InvitationsToPeaks:20200925122450j:plain

白馬大池が近づいてきました❣️

f:id:InvitationsToPeaks:20200928150718j:plain

真っ青(๑°ㅁ°๑)綺麗✨

f:id:InvitationsToPeaks:20200924153117p:plain

齋藤:おおっ!!本当に大きい池だ∑(°口°๑)予想以上

f:id:InvitationsToPeaks:20200922141717p:plain

鷲尾:池の畔に「白馬大池山荘」があるから、そこで昼休憩にしよう💡(`・ω・´)

と言ったものの、この写真の撮影位置⬇️

f:id:InvitationsToPeaks:20200925122450j:plain

白馬大池に向かう途中。

⬆️ここから池の畔にある「白馬大池山荘」まで結構な距離があります( ˙▿˙ ; )ひたすらハイマツ帯の中を進む🥾

f:id:InvitationsToPeaks:20200926141040p:plain

鷲尾:着いたら昼休憩だよ(`・ω・´)もう少しだから頑張って!←優しい(´тωт`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200926234508p:plain

齋藤:ふぇ〜い(‘、3 _ヽ)_

f:id:InvitationsToPeaks:20200925123130j:plain

白馬大池山荘」に到着🏠店内で飲み物や軽食が販売されていました🌟

f:id:InvitationsToPeaks:20200925123233j:plain

入口のタルチョが可愛いଘ(੭*ˊᵕˋ)੭

お外の空いていたテーブルと座席に腰掛けて、売店で購入したカップヌードルを食べることに₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎勇者鷲尾がジェットボイルを持参しました♪

f:id:InvitationsToPeaks:20200928150813j:plain

白馬大池山荘」の外観。テントがいくつも張ってありました⛺️

f:id:InvitationsToPeaks:20200927001516p:plain

肩身の狭いヘビースモーカー🚬y( ´ー`)(どエライ老けましたなw)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921115139p:plain

優男:カップ麺出来たよ( •⌄• )◞おまたせ〜

f:id:InvitationsToPeaks:20200927003217p:plain

ほかほか(*ฅ́˘ฅ̀*)❤️

f:id:InvitationsToPeaks:20200921122412p:plain

ドッキュン💘(*♡﹃ ♡*)

f:id:InvitationsToPeaks:20200927003326g:plain

ズズッ…(´ч` *)💕

f:id:InvitationsToPeaks:20200921115643p:plain

単細胞:神よ( ⁎′̥̥̥ ⌑ ‵̥̥̥ )💖💖

f:id:InvitationsToPeaks:20200927004113p:plain

優男:行動食やお菓子もあるから、沢山お食べ(´・v・`)(この人腹減ると危険猛獣になるからな)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921121600p:plain

単細胞:うんまい(*꒦ິ꒳꒦ີ)💕熱々のラーメン食べると鼻水出るよね🤧←涙まで出てるやん

腹ごしらえも済んだ後

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162729p:plain

情弱:一応聞くけど、この後の行程は(;´-`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141550p:plain

優男:ここ(白馬大池)から白馬乗鞍岳まで登り返して、

そこから栂池自然園まで下山する(´・ω・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162729p:plain

情弱:所要時間は、ハウマッチ?←語彙力崩壊

f:id:InvitationsToPeaks:20200922183325p:plain

勇者:コースタイムの目安だけど、2時間半ぐらいは…

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162836p:plain

クズ:嫌だ、聞きたくない!!←お前が聞いたんだろ

白馬岳山頂から白馬大池まで3時間半ほどかかったのですが、既に相当疲れている状態なので、自分がこの後確実にペースダウンするのが分かる!

白馬大池までかかった時間と同じ、若しくはそれ以上の時間を再び歩かなければならない…

それは即ち

f:id:InvitationsToPeaks:20200921000342p:plain

齋藤の精神崩壊が近づいている事を意味する¯\( ˘–˘ )/¯ジーザス

白馬大池から白馬乗鞍岳へ…今回の登山でこれが本当に最後の登りじゃ(ノ`△´)ノ

白馬大池の畔に沿って、ゴロゴロとした岩の上を歩いて行きます(´ω` )(›´ω`‹ )

f:id:InvitationsToPeaks:20200928150918j:plain

ハウルの動く城」でソフィー とマルクルがお洗濯していた星の湖ってここですか?

f:id:InvitationsToPeaks:20200924153117p:plain

齋藤:それにしてもこの「白馬大池」、近くで水中を見ても、青くて透明度が高くて綺麗(´⊙ω⊙`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921122543p:plain

バカ:飛び込みたい…ԅ(¯﹃¯ԅ)

f:id:InvitationsToPeaks:20200922001226p:plain

鷲尾:多分雪渓の雪解け水だから、相当冷たくて凍えるよ( ´д` )

f:id:InvitationsToPeaks:20200922185230p:plain

バカ:凍えてもいい、この綺麗な水にダイブ出来たら最高だわ( ´ω` ):←思考がイカれてきた

前述の通り、この白馬大池の畔から白馬乗鞍岳への道は、ゴーロ帯のような場所でバランスが取りづらいので、この道を白馬岳方面への上りで使う場合も、我々のように栂池自然園への下山で利用する場合も注意して歩きましょう(`・ω・´)ゞ

上りでも下りでも、足に疲れが出ている状態で歩くケースが多いと思うので、怪我や転倒に注意が必要です⚠️

f:id:InvitationsToPeaks:20200928151109j:plain

白馬乗鞍岳へ向かう道。

f:id:InvitationsToPeaks:20200928151213j:plain

上の写真に小さく写っているケルンのアップ。これが白馬乗鞍岳山頂。

道幅もあまり広くないので(道の両サイドはハイマツ帯)、譲り合いも注意しましょう(* •ω•)。´

f:id:InvitationsToPeaks:20200928151932p:plain

白馬乗鞍岳」に着いたところで一旦休憩_(┐「﹃゚。)_放心

f:id:InvitationsToPeaks:20200927154807p:plain

鷲尾:ここ「白馬乗鞍岳」山頂だけど、写真撮る?( '◟ ')ノ📱

f:id:InvitationsToPeaks:20200927155027p:plain

脳内炸裂ガール:ケッコー🐔です三 ( ◜◡‾)っ)⁰▿⁰)◜

f:id:InvitationsToPeaks:20200928151359j:plain

慎重勇者はきちんと撮影ฅ(๑'Δ'๑) INNER FACT様のソフトフラスコ、沢山お世話になりました❣️

白馬乗鞍岳から下山中、予想外の雪渓登場で齋藤が負傷🩹🩸

f:id:InvitationsToPeaks:20200926141722j:plain

ハイマツ帯の道が長く続きます。

白馬乗鞍からしばらく下って行くと、突如小規模な雪渓が出現(⊙ө⊙)‼️

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162521p:plain

齋藤:何コレ…珍百景(;°Д°;)

f:id:InvitationsToPeaks:20200922141717p:plain

鷲尾:この雪渓を渡って向こう側に行かないとダメみたいだね。

f:id:InvitationsToPeaks:20200922001412p:plain

齋藤:アイゼン、履きますか!??(;;°;ω°;)←落ち着け

f:id:InvitationsToPeaks:20200926141040p:plain

鷲尾:いや、ここは歩く距離が短いから(30mくらい)、

前を歩いている人達に倣って、キックステップで良いと思う(`・ω・´)

我々も渡ろう、と着雪しようとしたその時!

f:id:InvitationsToPeaks:20200926131446p:plain

齋藤:いってー⚡️(;꒪ꈊ꒪;)‼️

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162556p:plain

鷲尾:何( ⊙⊙)!!?

f:id:InvitationsToPeaks:20200926142615p:plain

齋藤:(´༎ຶ╻༎ຶ)ノ゙←岩に指を擦りました

f:id:InvitationsToPeaks:20200926142858p:plain

鷲尾:手当てを(`・ω・´)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921162553p:plain

齋藤:雪渓を渡り終えてからにしよう!

f:id:InvitationsToPeaks:20200921113417p:plain

鷲尾:大丈夫(´・ω・`)?血すごい出てるよ

応急処置で絆創膏(`・ω・´)ノ🩹_:(´ཀ`」 ∠):_

 

雪渓はキックステップで渡れたのですが、斜面の角度がえげつなかった上に、標高の高い方から低い方に向かってトレースがついていたので、足の力加減を間違えると滑り台みたいに転げ落ちそうになりました😱💦

f:id:InvitationsToPeaks:20200921162944p:plain

鷲尾:腕掴んでていいから(´ω`)ノ←優男

f:id:InvitationsToPeaks:20200922011338p:plain

齋藤:離さないでよ!絶対離さないでよ!!ダチョウ倶楽部のノリいらねーからな!!←必死

f:id:InvitationsToPeaks:20200922004644p:plain

齋藤心の叫び:何がどうなってんのー(;´༎ຶД༎ຶ`)━っっ!!!

雪渓を渡り終え、少し広い岩の上で

f:id:InvitationsToPeaks:20200926143603j:plain

手当てヾ(´༎ຶ╻༎ຶ)ノ゙ฅ(´ω` )

真水で消毒して、新しい絆創膏できちんとテーピング🩹

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141550p:plain

鷲尾:これで良し(`・ω・´)…大丈夫?(´ω`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200922185230p:plain

ポンコツ:傷は浅いから大丈夫だけど、メンタルは今ので深傷を負った_:(´ཀ`」 ∠):_

上手い(๑❛ڡ❛๑)✨👏!!←どこが?

メンタルが弱って来た齋藤に会心の一撃💥🥊伝道者一派の出現により、厨二病が爆発🤬🌋

疲れた脚でなんとか歩きながらも、怪我(指をかすっただけなので超軽傷🩹)を負い、気持ち的にもしんどくなって来た時、齋藤にトドメを刺す出来事が🤯💣

f:id:InvitationsToPeaks:20200921162944p:plain

勇者優男:この辺で少し休もう、お水出すから(´ω`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200922185230p:plain

ヘタレ:(メンタルがヤバいな…気持ち的に余裕が無くなってきているのが自分でもわk.

キャハハハハーッ!!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200921155704p:plain

齋藤:へっ!!?(´⊙ω⊙`;)何事⁉️

我々が休んでいた場所の先にあった樹林帯の中から、けたたましい笑い声が…

キャーハハハハッ🤣マジあっちー!!笑

f:id:InvitationsToPeaks:20200922185415p:plain

メンヘラ:何でそんなに元気なんや…というか、、

f:id:InvitationsToPeaks:20200925125912p:plain

ハウメア 来た?

f:id:InvitationsToPeaks:20200925130016p:plain

齋藤の脳内変換イメージが完全にハウメア になった。

すると、樹林帯の中から複数人の女性グループが🙋‍♀️🙍🏻‍♀️🙎‍♀️🙋🏻‍♀️

f:id:InvitationsToPeaks:20200925130840p:plain

ハウメア :キャハハハハ〜🤣あっち"ー!!笑

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141921p:plain

休憩していた我々の存在に気付くと

f:id:InvitationsToPeaks:20200925130429p:plain

女性A・インカ:ちょっと、〇〇〜笑 もう少し静かにしないと^^

f:id:InvitationsToPeaks:20200925130610p:plain

インカ:人がいるんだから。

(⚠️齋藤の脳内イメージなので、流石にこんなおっかねー顔してないと思うw)

f:id:InvitationsToPeaks:20200925131240p:plain

女性B・アロー:うわー、お花綺麗ー

f:id:InvitationsToPeaks:20200925131006p:plain

ハウメア :あっははは〜♪

f:id:InvitationsToPeaks:20200925131044p:plain

ハウメア :……。

f:id:InvitationsToPeaks:20200925131120p:plain

ハウメア :すみませんでした〜笑

f:id:InvitationsToPeaks:20200925141340p:plain

(´・ω・`)( ¨̮ )

f:id:InvitationsToPeaks:20200920231358p:plain

ぷっちーん。(キレた)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921235513p:plain

ハウメア、許すまじ凸(ヽ△⊿怒)

f:id:InvitationsToPeaks:20200922001226p:plain

優男:やめなよ、大人気ない( -᷄ω-᷅ )

f:id:InvitationsToPeaks:20200921002902p:plain

大人気ない人:向こうだって大人気ねーだろ!こうなったらシンラ召喚したるわ!!ヽ(∴`┗Д┛´)ノ

f:id:InvitationsToPeaks:20200925134209p:plain

悪魔の火力を見せてやる😡🔥(⚠️シンラは召喚獣ではなく、消防官です🚒)

f:id:InvitationsToPeaks:20200922001226p:plain

大人:だったらアーサーを召喚しなよ( -᷄ω-᷅ )(←キャラ属性に忠実)

f:id:InvitationsToPeaks:20200925132820p:plain

ハウメア と対等に戦える騎士侍。

f:id:InvitationsToPeaks:20200925134515p:plain

嵐のように伝道者一派は去って行きました。(齋藤の脳内は完全に「炎炎ノ消防隊」😇)

f:id:InvitationsToPeaks:20200922011847p:plain

厨二病:アーサーのエクスカリバー⚔️⚡️さえあれば凸(ヽ△⊿怒)

f:id:InvitationsToPeaks:20200923000215p:plain

大人:( ・᷄ὢ・᷅ )

これだけイラついたくせに、顔も雰囲気も何一つ覚えていない(人の顔と道を認識する能力が著しく欠如しています😇)ので、もし仮にどこかで遭遇しても、絶対に分からんわ∠( ᐛ 」∠)_

怒りはメンタル崩壊を加速させる⊂(。ω、°)⊃

f:id:InvitationsToPeaks:20200922230004p:plain

厨二病ハウメアはアドラバーストの二柱目で(∴`┗Д┛´)ノ(←論点ズレてね?)

怒りで一気にエネルギーを消耗してしまったようで、その後は

f:id:InvitationsToPeaks:20200928151932p:plain

ゲッソリ。(またかよ。笑)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921001017p:plain

些細なことでヒステリー⚡️発動!

f:id:InvitationsToPeaks:20200921235159p:plain

突然キレだす🤬🌋

f:id:InvitationsToPeaks:20200922005132p:plain

突然泣き出す∠( ᐛ 」∠)_

f:id:InvitationsToPeaks:20200921000342p:plain

私の情緒、どうなってんの(‘、3 _ヽ)_

f:id:InvitationsToPeaks:20200926144913p:plain

勇者鷲尾:僕の方が聞きたい( ・᷄ὢ・᷅ )付き合うこっちの身にもなって

f:id:InvitationsToPeaks:20200921171809p:plain

ダークネス齋藤:私って終わってるよねー…「登山中、如何に自分が機嫌良く過ごせるか♪」とか書いておいてさー

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162836p:plain

全く自分の機嫌を保てていない…こんなのお笑いじゃん

f:id:InvitationsToPeaks:20200922183325p:plain

鷲尾:まあ、それは…いつものことだから。

f:id:InvitationsToPeaks:20200922011218p:plain

鷲尾:ただ、今回はいつも以上に酷い!

f:id:InvitationsToPeaks:20200928003643p:plain

再び、会心の一撃🥊⚡️

f:id:InvitationsToPeaks:20200921235513p:plain

ヒステリックメンヘラ:誰のせいでこんなことになった!?Σ⊂(◎д◎∩ )←あなたのせいです

f:id:InvitationsToPeaks:20200921173455p:plain

大人:ストップ、バイオレンス( ・᷄ὢ・᷅ )ฅ⚠️

f:id:InvitationsToPeaks:20200921001017p:plain

ヒステリックメンヘラ:誰がこの山に登ろうなんて無茶を(o ༎ຶ皿༎ຶo )←お前だよ

f:id:InvitationsToPeaks:20200922133629p:plain

呆れ果てる慎重勇者( -᷄ω-᷅ )

f:id:InvitationsToPeaks:20200927234448p:plain

ヘタレ:ずっと歩き続けてるのにまだ着かない…もう…早く帰りたい(꒦ິ⌑꒦ີ)

f:id:InvitationsToPeaks:20200926141040p:plain

優男勇者:あと1時間半くらいでロープウェイ乗り場につk

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162836p:plain

ヒステリック爆発:あと1時間半!!!=͟͟͞͞ ⌨`ワ°)・;’.

f:id:InvitationsToPeaks:20200921002902p:plain

山で発狂するバケモノ:こんなに歩いているのに、まだあと1時間半!!?ヽ(⌒(ノ´。ω゜`)ノ

f:id:InvitationsToPeaks:20200921001314p:plain

この人ダメだわ:まだ、あと、1時間半〜!!( っ꒦໊ྀ◞ଞ͂◟꒦໊ི )つ

f:id:InvitationsToPeaks:20200922004644p:plain

精神崩壊完了:もう嫌あああ三ヽ༼;´༎ຶ ۝ ༎ຶ༽ ノ←バケモノ爆誕

(これが情緒不安定の本気です😇)

f:id:InvitationsToPeaks:20200926144913p:plain

優男お手上げ:はあ〜(‾᷄꒫‾᷅ ;)

f:id:InvitationsToPeaks:20200922001226p:plain

最強勇者:僕がダブルザックしてあげるから、齋藤さんは空身で歩きな( ・᷄д・᷅ )

f:id:InvitationsToPeaks:20200922005132p:plain

ヒステリックブス:ヒック、ヒック( ゚இдஇ゚)゚てく…てく…

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141550p:plain

最強の優男:ダブルザックしてあげるってば(´・ω・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200922011338p:plain

ブス:自分のザックは自分で背負う!!(;´༎ຶД༎ຶ`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200923000215p:plain

勇者:…ザック貸してよ、楽になるよ(´‸’)頑固だな〜

f:id:InvitationsToPeaks:20200922005132p:plain

捻くれブス:自分で背負う!自分で歩く!!(;´༎ຶ益༎ຶ`)ヒック

f:id:InvitationsToPeaks:20200921235353p:plain

お手上げ勇者:…(-᷄◞८̻◟-᷅)💭

f:id:InvitationsToPeaks:20200928151801j:plain

天狗原が見えてきました。それにしても、どんだけ歩くの(;꒪ꈊ꒪;)ひえー

一難去ってまた一難🌀最終形態¯\( ˘–˘ )/¯齋藤闇堕ち

てく(`・ω・´)(╥﹏╥ )てく…

f:id:InvitationsToPeaks:20200921163647p:plain

ピタ(´☉ι‿☉`)絶望モード、起動🔘

f:id:InvitationsToPeaks:20200928001225p:plain

全部、私が悪い。(覚醒)

f:id:InvitationsToPeaks:20200928002538p:plain

そうだ、全部お前が悪い。

f:id:InvitationsToPeaks:20200928002610p:plain

お前がいなければこんなことになってない。鷲尾も嫌な想いをせずに済んだんだよ。

f:id:InvitationsToPeaks:20200921163647p:plain

悪いのは、全て私。

f:id:InvitationsToPeaks:20200928002807p:plain

お前は諸悪の根源。さっさと消えちまえ。

f:id:InvitationsToPeaks:20200921171809p:plain

私さえいなければ。

f:id:InvitationsToPeaks:20200928003034p:plain

お前みたいな害悪、とっとと消えろ。

f:id:InvitationsToPeaks:20200921171809p:plain

…。

f:id:InvitationsToPeaks:20200928004210p:plain

てめーの存在そのものが迷惑なんだよ。嫌われ者が。

f:id:InvitationsToPeaks:20200928001225p:plain

私は迷惑…

f:id:InvitationsToPeaks:20200928005749p:plain

私は醜い

f:id:InvitationsToPeaks:20200928005904p:plain

鷲尾:やめなよ、、腕。

f:id:InvitationsToPeaks:20200928010044p:plain

鷲尾:憎しみで自分で自分の体を傷付けるなんて、悲しいからやめよ(´・ω・`)

休養期間に入る前から度々あったのですが、私は暴走して自暴自棄になると、自分の身体(主に腕)に当たり散らす癖が付いてしまったんですね。
今のところ傷跡は一切残っていないので、全力というか、本気でやってないんだと思います。

その時の感情任せで当たり散らしているだけ。

だいたい、号泣しながら当たり散らした後はスッキリする。

この一連の流れって良くなくて、どこにもぶつけられない消化不良の漠然とした感情を、自分自身にぶつけ返して発散しているわけですから、何も解決になってないんですよね。

 

誤解しないで頂きたいのが、私と同じ病の方が、私と同じ症状・状態というわけではありません。

もっと細かく一人一人症状が違います

あくまで私の場合は、暴走してシンジ君みたいになっちゃうよって話。(←シンジに謝れ)

f:id:InvitationsToPeaks:20200917124953g:plain

テッテレー

私はこの暴走パターンに入るスイッチがあるので、そこを刺激しなければいい話。

極端にメンタルが衰弱している時(鬱状態が酷い時)などに発動しやすいのですが、普段の日常生活を送る中ではほとんどなくなりました( •⌄• )◞

しっかりとした休養と治療は大事だなーと、この数ヶ月で痛感しました。

f:id:InvitationsToPeaks:20200922011847p:plain

なのに結局山に来てコレですわ。笑 もうなんなんだろうか。笑

伏線回収!白馬岳登山初日の勇者と真逆の行動を取る猛者達

天狗原の木道を歩いていると、前方のベンチに腰掛けていた男性に声をかけられました。

男性:すみません、こういう格好をした男女、下ってくる間に見かけませんでしたか?

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141550p:plain

鷲尾:いえ…見かけてm

f:id:InvitationsToPeaks:20200924153117p:plain

齋藤:先ほどすれ違いましたよ!

男性:ホントですか(´・∀・`)どの辺で?

f:id:InvitationsToPeaks:20200921123612p:plain

齋藤:かなりゆっくり歩いていらしたので、我々とすれ違ったのは数百m手前の〇〇付近ですかね(´・∀・`)

男性:わー、だいぶ離れちゃったな〜(  ・᷄д・᷅ )我々は先に進んでようか!

男性B(連れ):そうだね^^先にロープウェイ乗り場に向かおう。

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162521p:plain

齋藤の内心:え?いいの(・∀・;)?お連れの方々、だいぶ後方ですけど(・・;)

男性:ロープウェイ乗り場で待ってればいいよ^^どうもありがとう!

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141921p:plain

行ってしまわれた…(´・ω・`)(¯―¯٥)

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141414p:plain

齋藤:ねえ、遅れてる人達、大丈夫かな?あのペースだと、もっと距離が開くぞ(;°Д°;)

f:id:InvitationsToPeaks:20200922001226p:plain

鷲尾:昨日の勇者達と真逆だね。自分本位な行動で、リスクを想定出来ていない。

f:id:InvitationsToPeaks:20200928233812p:plain

特大ブーメラン🤪💣

f:id:InvitationsToPeaks:20200921172124p:plain

鷲尾:万が一、遅れている人達に事故や怪我が発生したら?手当てやレスキューを呼ぶ人は?

f:id:InvitationsToPeaks:20200922001047p:plain

バカ:う〜ん…どうするべかヽ(°д。ヽ≡ノ°д。)ノ

f:id:InvitationsToPeaks:20200922141717p:plain

慎重勇者:僕は山岳部出身だから考え方が古いのかもしれないけれど、グループ登山はリーダーを事前に決めて、万が一の時にどんな対応を取るかも想定しておかないと。

f:id:InvitationsToPeaks:20200927004113p:plain

鷲尾:もちろん自然の中だから、予想出来ない事も起こるよ。

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141550p:plain

慎重勇者:それでも誰かのペースが遅れるとか、怪我や事故が発生するかもしれないっていうリスクは想定出来る。

それを考えずに、自分達が先に到着して待っていれば、向こうはいつか来るって考えになっちゃっているんだよ。

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162729p:plain

齋藤:せっかくみんなで予定を合わせて、計画立てて来たんだろうに…

こんなバラバラになって楽しいのかな?

f:id:InvitationsToPeaks:20200921162944p:plain

鷲尾:山頂なのか、目的の場所までは一緒に登ったんだろうけどね。

f:id:InvitationsToPeaks:20200922185230p:plain

捻くれ大魔神:何だかモヤっとすんな〜( ・᷄д・᷅ )

お前(齋藤)にだけは、言われたくない。

カメの歩みでやっとロープウェイ乗り場へ( _`ω、)_ 〜∞

その後カメ並の速度(寧ろカメの方が速い🐢)で歩き続けること1時間半…

f:id:InvitationsToPeaks:20200921172124p:plain

鷲尾:ロープウェイ乗り場が見えて来たよ!

f:id:InvitationsToPeaks:20200922005355p:plain

ブス:うっ、うう(꒦ິཅ꒦ິ)←いつまで泣いとんねん

なんとかロープウェイ乗り場に到着🚠(`・ω・´)◟('、з っ )っずるずる..

くっそどうでもいいですが、このロープウェイのお兄さんのアナウンスが天才的でした📢

決まった定型文を読むだけとか、録音音声流すとかでは無く、リアルタイムの情報を話してくれて、好きになりそうでした。←脳みそ🧠ぶっ飛んでるから許して

f:id:InvitationsToPeaks:20200921122412p:plain

ヤダぁ、カッコイイ〜=͟͟͞͞( ∩ ՞ةڼ◔=͟͟͞͞) ੭ु⁾⁾♥

ゴンドラ🚡に乗り換えて、麓の栂池高原駅まで約20分…

f:id:InvitationsToPeaks:20200927021230p:plain

無事、下山致しました✨ʕノノノ؈ㅎʔノ←オメーが言うな

f:id:InvitationsToPeaks:20200921115139p:plain

神:お疲れ様^^よく頑張ったね!ジュース買ってきたよ♪

f:id:InvitationsToPeaks:20200924162836p:plain

優しさ神レベル‼️✨(꒦ິཅ꒦ິ) 人間力の違いを見せつけられた_| ̄|○

こうして我々の白馬岳登山は、精神的にズタボロになって幕を閉じました( ◜◡‾)=͟͟͞͞っ -= 🍣

みんなが「楽しい登山」ばかりしているわけじゃない( ◜◡‾)っ)⁰▿⁰)◜他所は他所、ウチはウチです

何事にも言えますが、一度辛い経験をすると「もうあんな思いしたくないから嫌だ」ってなること、あると思うんですけど、私の場合、登山でそれを繰り返しているんですよね。笑

しかも、登山を始めて2年程度の短い期間の中で何度も。笑

なのにまた山に登っているの、なんでだろ〜。笑

 

1.私(齋藤)が馬鹿で単純なので、散々な思いをしても忘れる

2.鷲尾さんもそこそこ抜けている節があるので、(齋藤のせいで)散々な目に遭っても忘れる

3.結局二人ともドM

f:id:InvitationsToPeaks:20200921004059p:plain

3が一番濃厚説。ww

f:id:InvitationsToPeaks:20200921001950p:plain

毎回こんな感じなのに、何故一緒に登山をするのか…

理由は一つ!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200924135410p:plain

二人とも友達がいねーからだ!!(でしょうね)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921162944p:plain

鷲尾:そもそもさ、一緒に登山に行くことに、絶対的な理由って必要?

f:id:InvitationsToPeaks:20200928000325p:plain

齋藤:いや…要らない、かも?

f:id:InvitationsToPeaks:20200924141550p:plain

鷲尾:別に「揺るぎない意志」とか「崇高な動機」が無ければ

山に登っちゃダメなんて事はないんだから。(←え、何!?清水潔子先輩?)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921113417p:plain

鷲尾:「何故山に登るのか」、その答えは今すぐ見つからなくてもいいんじゃない(´・ω・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200928210640p:plain

脳内お花畑:そうだよね(ˊo̶̶̷̤ .̫ o̴̶̷̤ˋ)

f:id:InvitationsToPeaks:20200928161238p:plain

♪ありきたりな喜びきっと ふたりなら見つけられる〜♪(夜に駆ける)

f:id:InvitationsToPeaks:20200928161342p:plain

果たしてそんな日が我々に訪れるのだろうか¯\( ˘–˘ )/¯ジーザス

今回のブログ、正直私の闇堕ち部分は端折ろうか迷いました。(あの件で一気に内容が暗くなるというか、重くなっちゃう感じする)

ただ、もう既に「コイツ(齋藤)ヤベー奴w」認識がある程度定着している中、これ以上引かれてもさほど大差無いというか、今更好感度もクソもないしね∠( ᐛ 」∠)_

私がクソなのは周知の事実ですから。笑

f:id:InvitationsToPeaks:20200921235513p:plain

人類クソ代表

とりあえず、SNSは写真だけで断片的に捉えられがちですが、みんながみんなキラキラして「マジサイコー🤗」みたいな登山をしているわけではないよ、っていうのを言いたい。

こんな狂いながら登山しているクズもいるんだからさ、キラキラ界隈と比較して、引け目を感じることはないです。

私を見てみなよ、こんなの人として事故ってんだろ。笑

 

「山の魅力を発信する」ってなかなか難しいなーと感じます。

魅力なんて数えきれないほどあるけれど、その反面しんどい事だって辛い思いだってしなきゃいけない時もある。

辛くてしんどい部分を隠して「登山って楽しい♪こんなに綺麗な景色が見れる!山って最高だよ!」なんて発言、申し訳ないけど私には出来ないわ。

苦労を「苦労」と感じない人なら良いですけど、人の感じ方は十人十色じゃないですか。

その苦労した部分も含めて包み隠さず伝える事が、リアルな発信なのかなーとも思います。

誰だってさ、企業面接受ける時に、企業側のPRはクリーンな事しか言わないけれど、「実際働いている人達の本音はどうなんだろう?」って気になるじゃないですか。

それと一緒ですよ!(例え合ってんのかこれ?)

表面上の綺麗な部分だけに騙されんな。

大切なことはきちんと自分で見て、聞いて、経験して確かめて下さい。

自ら得た莫大な経験値は、誰にも奪われない財産です。

各言う私は先日、ネットショッピングでキャッチコピーに惹かれて購入した商品で、大失敗しましたー笑( ◜◡‾)ノ" -=🍣)`Д゚)・;

f:id:InvitationsToPeaks:20200921000342p:plain

人って失敗からしか学べない( ◜◡◝ )

長くなりましたが、最後に

f:id:InvitationsToPeaks:20200928164738j:plain

ハイキュー!!孤爪研磨の名言。これに尽きるわ!

山行記録は、これにて暫くお休みです_(⌒(_´-ω-`)_登山に行っていないから

長文・乱文、読んで下さった皆様、ありがとうございました❣️



★☆おまけ☆★

f:id:InvitationsToPeaks:20200927020142j:plain

地獄みたいなコラ画像😇大好きなアニメ「日常」のゆっこ、みお、はかせを召喚🤪❤️

 

8月中旬:涙の白馬岳登山〜「白馬山荘」宿泊編〜

皆さんこんにちは!齋藤です。

 

1泊2日の白馬岳登山。

1日目に宿泊する山小屋「白馬山荘」に、やっとこさっとこ辿り着いた我々(´・ω・` )◟︎_:(´ཀ`」 ∠):_←齋藤はゾンビ化🧟‍♀️

f:id:InvitationsToPeaks:20200920234957j:plain

燃え尽きた…真っ白にな…

f:id:InvitationsToPeaks:20200919151336j:plain

さすがマンモス山小屋なだけあって、上の写真の建物は受付専用ฅ(๑*д*๑)ฅ

中には受付カウンターが複数ありますΣ(‘ω’ノ)ノ

チェックインを済ませ、早速お部屋に向かったのですが、館内はとにかく広いので、方向音痴の齋藤にとってはダンジョン😱

f:id:InvitationsToPeaks:20200920231358p:plain

⚠️齋藤が重度の方向音痴なだけなので、普通の方は問題ありません。

館内設備を撮影しておこう♪と思ったら…

f:id:InvitationsToPeaks:20200921133845p:plain

どこに行っても常時人がいる!

とてもじゃないが…

f:id:InvitationsToPeaks:20200920232500p:plain

写真なんて撮れる状況じゃねえ😱 写り込む人数が多すぎる💦

もちろん山小屋側は、従来の定員数より絞って予約を受けているのですが、それでもこの小屋はそもそものキャパが大きいのだ¯\( ˘–˘ )/¯

f:id:InvitationsToPeaks:20200921000342p:plain

人の多さと疲労により、隠キャは部屋に引きこもりました。

(お前どこでも引きこもりだなw)

写真は過去最少、小屋に滞在した時間の大半をお部屋(個室)で過ごしたので、全く参考にならないと思います∠( ᐛ 」∠)_先手必勝🏳白旗

今回は小屋の紹介や情報より、我々のカオスをお楽しみください⁽⁽◝︎( •௰• )◜︎⁾⁾≡︎₍₍◞︎( •௰• )◟︎₎₎

←いや誰得よ

 

部屋に籠もって穏やかに(?)休んでいたのですが…

f:id:InvitationsToPeaks:20200921001017p:plain

齋藤にとってメンタル崩壊の大事件が発生💣

(オタクにとって生命の危機)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921002902p:plain

特技:ヒステリック⚡️

f:id:InvitationsToPeaks:20200921001314p:plain

秘技:ギャン泣き!←お前何歳?

f:id:InvitationsToPeaks:20200921001950p:plain

いつものことなので、鷲尾は耐性がついた。(慣れって強え)

それじゃあ

f:id:InvitationsToPeaks:20200921004456p:plain

行くわよ(ღˇᴗˇ)。o♡

f:id:InvitationsToPeaks:20200921004059p:plain

あ"ぁ”ーーー!!(⚠️乳丸出し・顔面崩壊していますが、このキャラ一応女神ですww)

お部屋に荷物を下ろして、外来食堂で軽く腹ごしらえ(๑❛ڡ❛๑)☆

f:id:InvitationsToPeaks:20200921111936j:plain

我々が宿泊したお部屋。洋室ツインの個室です⸜( ‘ ᵕ ‘ )⸝

「白馬山荘」も「唐松岳頂上山荘」と同様、寝具にインナーシーツと枕カバーの装着が必須。

椅子とテーブル、クローゼットもあって、お部屋の広さは10畳ほどでしょうか。

かなり広かったです(* ॑ ॑* )⸝

 

荷物を下ろして椅子に腰かけた途端

f:id:InvitationsToPeaks:20200920234957j:plain

もう一歩も動けねえ…

f:id:InvitationsToPeaks:20200921113417p:plain

鷲尾:さっき外来食堂を覗いたら、もつ煮やおでん🍢があったけど…食べる?

f:id:InvitationsToPeaks:20200921113845p:plain

齋藤:行こう🥺ただちにっ!!(顔ww)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921114359j:plain

外来食堂。スタッフさんはフェイスシールドを着用。

レジやカウンターにはビニールシートなど飛沫対策が施されていました。

f:id:InvitationsToPeaks:20200921114707j:plain

売店が併設されています。レジは外来食堂と共通。

f:id:InvitationsToPeaks:20200921114808j:plain

オリジナルTシャツや手ぬぐいなど、グッズも豊富👀✨

f:id:InvitationsToPeaks:20200921115139p:plain

鷲尾(※美化300%):おまたせ^^

f:id:InvitationsToPeaks:20200921115738j:plain

もつ煮とおでん🍢を注文(ノ*>∀<)ノ♡ 

鷲尾さんがビールを頼んだので、お通しで枝豆が付いてきました🍺❣️

外来食堂のメニューには、ケーキなどのデザート系もありました(´⊙ω⊙`)

塩分摂ったら糖分も欲しくなるじゃないですか。

そういうことです( ◜◡◝ )←は?

f:id:InvitationsToPeaks:20200921120040p:plain

齋藤:いただきま〜す💕

鷲尾:お味はどう?🍺(´・∀・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921115643p:plain

リスタルテ齋藤:う・ま・す・ぎ・る(๑¯ิ▽ ¯ิ๑)幸せ(顔面バケモンじゃんw)

もつ煮もおでんも少し濃いめの味付けで、沢山汗をかいて疲れた身体には最っっっ高٩(๑′∀ ‵๑)۶°˖✧

f:id:InvitationsToPeaks:20200921121600p:plain

よくここまで頑張って歩いた、私(*꒦ິ꒳꒦ີ)🍢もはや登山の目的が分からねえ!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200921122006p:plain

鷲尾:お外にかき氷🍧のお店があったけど、見てみる?(`・ω・´)

齋藤:なぬっ!?(´⊙ω⊙`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921122303j:plain

しろうま大雪渓かき氷🍧ʕ•̫͡•ʔ✨

f:id:InvitationsToPeaks:20200921122412p:plain

魅惑の食べ物(*♡﹃ ♡*)💖

スタッフさん:いらっしゃいませ〜^^

f:id:InvitationsToPeaks:20200921122543p:plain

齋藤:この氷🧊って、本当に大雪渓の氷を使っているんですか??←失礼な客だな

スタッフさん:はい、大雪渓の氷ですよ(´・∀・`)天然氷🧊なので、頭がキーンとならないやつです♪

鷲尾:さっきチラッと聞こえたんですけど、このかき氷機○○万円って本当ですか(´・∀・`)?←どいつもコイツも何聞いとんねん!ww

スタッフさん:あ、はい!笑 かなり良い機械みたいです^^←神対応🥺💕

f:id:InvitationsToPeaks:20200921123145p:plain

齋藤:氷、ふわふわですか?(⁎⁍̴̛ᴗ⁍̴̛⁎)←逮捕〜👮‍♀️🚨

スタッフさん:はい^^笑

鷲尾齋藤ありがとうございました(´・∀・`)(≖ᴗ≖ )

 

買わねえのかよ!!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200921123612p:plain

鷲尾:かき氷🍧、いいの(`・ω・´)? 

齋藤:だってあと30分で夕飯じゃん♪流石に入らんよ

クソ客。笑

 

夕飯まで小屋の外にある、ベンチに腰かけて待つ事に(´ω`)🍶(³ω³ )zZ←ネム

f:id:InvitationsToPeaks:20200921152651j:plain

小屋の前のベンチから撮った外観。(雑過ぎだろ!)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921153940j:plain

目の前には旭岳。

f:id:InvitationsToPeaks:20200921154115j:plain

神々しい⛰✨

マンモス山小屋は何もかもスケールが桁違いฅ(º ロ º ฅ)

📢:夕飯🍚の準備が出来ましたので、整理券をお持ちの方は食堂にお越しください。

f:id:InvitationsToPeaks:20200921123612p:plain

鷲尾:アナウンスされたから、僕たちも行こう(´・ω・`) 

齋藤:夕飯何だろう〜♪(`・∀・´)←食ったばっかやん

食堂に向かうと

f:id:InvitationsToPeaks:20200921155704p:plain

ホワッツ!!?∑Σ( °∀°ノ)ノ

f:id:InvitationsToPeaks:20200921160408p:plain

既に多くの人が集まって列をなしている(⊙ө⊙)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921160617p:plain

齋藤:みんな…腹ペコかよ( ⊙⊙)!! 

鷲尾:呼び出しがかかったから集まる(´ω`)普通じゃん

食堂に入る前にアルコールスプレーで消毒し、スムーズに座席に案内されました( •⌄• )◞

座席は対面にならないよう、互い違いで交互に座るかんじ。

f:id:InvitationsToPeaks:20200921161443j:plain

夕飯🍚❤️ご飯とお味噌汁はお代わり出来ます(*ฅ́˘ฅ̀*)♡

プレートに盛り付けられたおかずはバランスが良く、メインの鶏肉がとても美味しかったです(*´﹃`*)

スタッフさん達は皆さんとても愛想が良く、若いスタッフさんも多くいらっしゃいました🌟

f:id:InvitationsToPeaks:20200921162133p:plain

若い人達がイキイキと楽しそうに働いてる姿っていいですよね( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭

(このリスタルテの顔、珍しくまとも)

齋藤:今年は定員数を減らしているけれど、それでもこれだけの人数という事は…

f:id:InvitationsToPeaks:20200922001047p:plain

例年の収容人数…エグくない!?(;꒪ꈊ꒪;)脳内キャパオーバー🤯💣

f:id:InvitationsToPeaks:20200921162944p:plain

鷲尾セイヤ:スゴいよ。それだけ人気のある山だしね。

でも、このキャパだからこそ人手も必要だし、

例年より規模を縮小して営業しているからこその苦労もあると思うよ。

f:id:InvitationsToPeaks:20200921172124p:plain

鷲尾:山小屋は登山者に寝食を提供するだけじゃなくて、登山道の整備や事故発生時に民間救助隊としての役割も担っている。…って、前にも話したでしょ(´ω`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921171809p:plain

リスタ齋藤:…。(闇堕ち)

夕食後、齋藤は爆睡Zz(¦3[▓▓] 酒呑み鷲尾はひとり時間を満喫(*´ω`)ノ🍶

f:id:InvitationsToPeaks:20200921173129p:plain

鷲尾:僕、また外来食堂でお酒を飲んで来ようと思うけど、齋藤さんは…

f:id:InvitationsToPeaks:20200921000342p:plain

齋藤:…( ³ω³ )zZ 寝ます。

f:id:InvitationsToPeaks:20200921173455p:plain

鷲尾:それが良いと思う(¯―¯٥)

スヤア..Zzz(¦3[▓▓]即寝

 

その頃の鷲尾竜宮院セイヤは…

f:id:InvitationsToPeaks:20200921232822j:plain

お酒を呑みながら、ひとり時間を満喫(*´ω`)ノ🍶幸

f:id:InvitationsToPeaks:20200921232947j:plain

手前が杓子岳、奥が白馬鑓ヶ岳。

f:id:InvitationsToPeaks:20200921233041j:plain

よほど気に入ったらしいもつ煮を肴に(ღˇᴗˇ)。o♡至極

f:id:InvitationsToPeaks:20200921233213j:plain

夕陽が翳って美しい。奥には剱様も見えます。

f:id:InvitationsToPeaks:20200921233319j:plain

杓子岳と白馬鑓ヶ岳のアップ。一刻一刻表情を変える様は、ずっと見ていても飽きませんね。

f:id:InvitationsToPeaks:20200921233508j:plain

剱様どアップ!

f:id:InvitationsToPeaks:20200921233550j:plain

少しずつ夕陽が落ちてきました。

f:id:InvitationsToPeaks:20200921233626j:plain

剱様はどんなお姿でもお美しい。

f:id:InvitationsToPeaks:20200921233706j:plain

旭岳の後ろに小焼けが。鷲尾さん写真うまっ。

一方その頃の齋藤…
グオー!!Zzz(¦3[▓▓]爆睡

鷲尾:ただいま!!(´・∀・`)←お部屋に戻って来ました

齋藤グー!!(¦3[▓▓]

鷲尾:齋藤さん、夕陽の剱岳が見えるよ(´・∀・`)✨すっごく綺麗だよ✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

齋藤:え?( ³ω³ )剱がなんだって?

鷲尾:今すっごく綺麗に見えるよ(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾この部屋の窓から見れるから(๑´ლ`๑)早く早く♪

齋藤:う〜んzz(´-ω⊂゛)眼鏡かけて無いから見えない( ³ω³ )

鷲尾:えっ∑(°口°๑)コンタクトは⁉️

齋藤:寝る前に外した( ³ω³ )zZ
鷲尾ガーン∑( ◦д⊙)‼

齋藤:いいよ…もうちょい寝かせてくれ(っ ̯- )˚˚˚ᙆᙆ 今日朝5時起きで頑張ったやん(‘、3 _ヽ)_

鷲尾:ホントにいいの(´・ω・`)?←優しいね

齋藤:うん、眠いzz(´-ω⊂゛)

鷲尾でも、剱岳だよ(´・ω・`)綺麗だよ

f:id:InvitationsToPeaks:20200921235159p:plain

クソブス:いいから寝かせろっつってんだ(‡▼益▼)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921235353p:plain

鷲尾:はいはい(¯―¯)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921235513p:plain

クソブス:返事の「はい」は1回だゴルア!!o(QДo´怒)

落ち着け、ブス😇

デトロイトメタルシティ⚡️クラウザー齋藤👩🏻‍🎤標高2,800mで荒れ狂う🤪

目が覚めてしまったので布団でゴロゴロヾ(⌒(ノ’ω’)ノヽ(:3ノ ヽ)ノ

私のスマホau)は電波が入らなかったのですが、鷲尾さんのスマホdocomo)は弱いながらも電波を受信出来たので、鷲尾さんはTwitterをチェックしていました(:3_ヽ)_


その時!

齋藤にとっての大事件が発生😱⚡️

f:id:InvitationsToPeaks:20200921173129p:plain

鷲尾:今日ってさ、「ハイキューの日」なの?(´・ω・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921004456p:plain

齋藤:ん?( ¨̮ )

f:id:InvitationsToPeaks:20200921113417p:plain

鷲尾:Twitterのタイムラインに「ハイキュー」の広告が流れて、今日は「ハイキューの日」って。

f:id:InvitationsToPeaks:20200922001412p:plain

齋藤:今日って・・・8月19日(;°Д°;)⁉️

f:id:InvitationsToPeaks:20200922001226p:plain

鷲尾:そう!(ヤバい…これは始まr

f:id:InvitationsToPeaks:20200921002902p:plain

クラウザー齋藤:い”や”あ"ああ〜〜!!!(はじまったー笑)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921001017p:plain

狂人:スマホの電波無いから公式のTwitterが見れねえ━(;´༎ຶД༎ຶ`)━っっ!!!

説明しよう🤓💡

齋藤は休養期間中「ハイキュー!!」にどハマりし、死に損ないのように朽ちていた私の命を、「ハイキュー!!」に繋いでもらったと言っても過言ではないのだ¯\( ˘–˘ )/¯

f:id:InvitationsToPeaks:20200922002925p:plain

ハイキュー!!」に出会えて幸せ(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)💖

古舘先生、素晴らしい作品を本当にありがとうございます😭💕

沢山の感動をもらい、涙を流し、刻み込まれた言葉の一つ一つが生きるためのエネルギーとなって充電された🔌

鷲尾曰く、最近はそのエネルギーが放電状態だと言う(ノ ゚Д゚){======◎波動拳!!

そして見事な「ハイキュー!!」オタクが爆誕したわけだが、そのオタク(齋藤)はこの8月19日をずっと楽しみにしていた。

そう!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200922003656p:plain

ハイキューの日だから( • ̀ω•́ )b ✧

こういう特別な日は、公式がTwitterでイラストや情報を発信するのである。

f:id:InvitationsToPeaks:20200922004045p:plain

どんな情報がアップされるんだろうヾ(*ΦωΦ)ノぐへへ💖

と、前日の旅館までは覚えていた。

しかし登山中に全て忘れた!!(お前本当にガチオタか?)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921001314p:plain

狂人:公式のTwitterを見れないなんて致命傷!終わった━(;´༎ຶД༎ຶ`)━っっ!!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200922004644p:plain

オバケ:今日という大事な日を忘れるなんて(;´༎ຶД༎ຶ`;)

そしてよりによって電波が入らねーんだよチキショウが!!!

落ち着け、ブス😇

f:id:InvitationsToPeaks:20200921115139p:plain

鷲尾:僕のスマホで見れば?電波入るから(´・∀・`)←生き神降臨

f:id:InvitationsToPeaks:20200922005355p:plain

ブス:ヒック、ヒック( ゚இдஇ゚)゚

この時の鷲尾さんは神様に見えました😭✨

f:id:InvitationsToPeaks:20200921235353p:plain

実際は呆れ果ててこんな顔してたけどな。笑

鷲尾さんからスマホを借りて、「ハイキュー!!」公式Twitterを見てみると、そこには…

f:id:InvitationsToPeaks:20200922010055p:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20200922010202p:plain

f:id:InvitationsToPeaks:20200922010241p:plain

古舘先生の描き下ろしイラスト✒️尊い(⸝⸝⸝ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀⸝⸝⸝)💖💖💖

f:id:InvitationsToPeaks:20200922005132p:plain

オタク:うっ…うっ…(⑉꒦ິ^꒦ິ⑉)

鷲尾:良かった、見れて(´・∀・`)♪

f:id:InvitationsToPeaks:20200921113731p:plain

キモオタ:可愛すぎる(;´༎ຶ益༎ຶ`)♡

f:id:InvitationsToPeaks:20200922001226p:plain

鷲尾:…え?なんかまた泣いて、、

f:id:InvitationsToPeaks:20200921001314p:plain

クソブス:可愛すぎるわああああ(;´༎ຶ益༎ຶ`)♡(またはじまったー笑)

f:id:InvitationsToPeaks:20200922011218p:plain

鷲尾:良かったじゃん…( ° ω ° ; )ドン引き

f:id:InvitationsToPeaks:20200922011338p:plain

オタクの執念:今すぐこの画像を自分のスマホに保存したい!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200922001226p:plain

鷲尾:電波入らないんだから無理でしょ( -᷄ω-᷅ )明日下山すればいくらでも…

f:id:InvitationsToPeaks:20200922011847p:plain

オタクの怨念:何で今日という日に限って電波がないんや!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200921173455p:plain

鷲尾:しばらく僕のスマホで眺めていいから、今日は諦めなさい。(コイツどうしようもねえ)

その後30分近く鷲尾さんのスマホを借りて

f:id:InvitationsToPeaks:20200922005132p:plain

だいぶヤベー人:可愛い(;´༎ຶД༎ຶ`)❤️可愛いよお〜( ⁎′̥̥̥ ⌑ ‵̥̥̥ )💖

って泣きながらずーっと画像を拝んでいました¯\( ˘–˘ )/¯

オタクがヤバいんじゃなくて、私がヤバいんだと思う。笑

この世で二番目に怖いもの、オタクの暴走。(一番は本気を出したおじさん)

喧しいオタクはとっとと寝かせませう三([▓▓] ε:)

f:id:InvitationsToPeaks:20200922133629p:plain

鷲尾…( -᷄ω-᷅ )スマホまだですか

f:id:InvitationsToPeaks:20200922005355p:plain

齋藤:「ハイキュー!!」が…尊いよ…( ゚இдஇ゚)゚

f:id:InvitationsToPeaks:20200922001226p:plain

鷲尾:下山すれば自分のスマホでいくらでも見れr..

f:id:InvitationsToPeaks:20200921235159p:plain

齋藤:「ハイキューの日」という今日見る事に意味がある( º言º)こっちは遊びじゃねーんだよ

f:id:InvitationsToPeaks:20200922133629p:plain

鷲尾…( -᷄ω-᷅ )

f:id:InvitationsToPeaks:20200922011847p:plain

顔面崩壊オタク:世界中の「ハイキュー!!」ファン達と、この喜びを共有したいんじゃ(╬ŎдŎ )o

(顔面が微塵も喜びの要素ねーじゃんww,)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921001950p:plain

ヒステリーオタク:そもそも私が「ハイキュー!!」を$&▲@¥★£♪##F**k◆!!(オタクの熱弁)

熱弁15分経過¯\( ˘–˘ )/¯

 

f:id:InvitationsToPeaks:20200922183325p:plain

鷲尾:そろそろ歯磨きとトイレを済ませて、就寝の準備しない?

f:id:InvitationsToPeaks:20200921000342p:plain

暴走オタク:賛成です( ᷇ー ᷆ )燃え尽きた

てくてく...(´ω` )へ(゚∀゚へ)

f:id:InvitationsToPeaks:20200922145118j:plain

男子トイレ🚹奇跡的に人がいないタイミングで鷲尾さんが撮ってくれました。

(因みに写真右上奥の窓から白馬岳の山頂が見えて絶景らしいですよ)

女子トイレは常時混雑していたので撮りませんでした🙅‍♀️不審者もいいとこなんで

他の山小屋のトイレと違って驚いたのが、女子トイレの各個室の扉が、浴室で使われる折れ戸でした(´⊙ω⊙`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200922145414p:plain

こういうの。

そして水が豊富な山小屋だからか、水洗トイレでした🚽(紙はダストボックスに入れた気がします)

洗面台も広く、お水は飲料水として給水出来ます🚰

美味しいお水が補給出来るのって、とても有り難いଘ(੭*ˊᵕˋ)੭💕

 

タバコを吸いにお外に出たら…

鷲尾:おおー!!凄い数の星が見えるね(´・∀・`)綺麗✨

f:id:InvitationsToPeaks:20200921000342p:plain

廃人:何も見えぬ( ³ω³ )

f:id:InvitationsToPeaks:20200921172124p:plain

鷲尾:眼力(´・ω・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200922150819p:plain

齋藤:ふんぬう〜( ⊙皿⊙;)!!!

f:id:InvitationsToPeaks:20200921231937p:plain

齋藤:ちょっとだけ⭐️見えたー( ⊙□⊙;)!!(可愛い女子のパンツでも見えたんか?)

 

お部屋に戻ろ...(´ω` )◟︎_(‘、3 ヽ)_

 

鷲尾:僕はもう寝るねzz(´-ω⊂゛) 齋藤さんが寝てる間起きてたし(¦3[▓▓]

f:id:InvitationsToPeaks:20200921120040p:plain

齋藤:うん!相当疲れたと思うから(←誰のせいだとw)、早く休んd

鷲尾グーZzz(¦3[▓▓]

f:id:InvitationsToPeaks:20200921120040p:plain

齋藤…( ◜◡◝ )はえーよ

鷲尾グーZzz(¦3[▓▓]

f:id:InvitationsToPeaks:20200921162133p:plain

齋藤:まあ、迷惑かけたし、鷲尾さんも疲れたよね( ¨̮ )ご苦労様

数分後…

鷲尾グオー!!Zzz(¦3[▓▓]

f:id:InvitationsToPeaks:20200922185230p:plain

齋藤:イビキ…(´-﹏-`;)

数十分経過…

鷲尾グオー!!Zzz(¦3[▓▓]

f:id:InvitationsToPeaks:20200922185415p:plain

齋藤:ガマン、ガマン…(目がww)

更に数十分後…

鷲尾グーオー!!!Zzz(¦3[▓▓]

f:id:InvitationsToPeaks:20200921001017p:plain

齋藤:あ"ーーーーっ!!!(またはじまったー笑)

f:id:InvitationsToPeaks:20200926131446p:plain

齋藤:うるさくて寝れねー!!!

教訓🤓✏️:因果応報

 

鷲尾ゴオー!!Zzz(¦3[▓▓]

f:id:InvitationsToPeaks:20200922004644p:plain

申し訳ございませんでした、鷲尾様〜(;´༎ຶ▽ ༎ຶ`)

朝から剱岳まで綺麗に見える絶景が目の前に⛰👀✨

翌朝☀️4:45

f:id:InvitationsToPeaks:20200922223621p:plain

どういう状況?

唐松岳頂上山荘」宿泊編の記事でも触れましたが、インナーシーツのペタペタと肌に触れる感覚がこの日は無性に不快で、布団ごと吹っ飛ばしてました(:3っ)っ -=三[▓▓]

 

鷲尾:おはよう(´・ω・`)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921113417p:plain

鷲尾:齋藤さん寝苦しかったみたいで、夜中に何度も寝返り打ったり、布団蹴飛ばしてたよ。

蹴飛ばしてるっていうか、吹っ飛ばしてますやん(:3っ)っ -=三[_____]

 

5:00⏰

📢:おはようございます。朝食の準備が出来ましたので、整理券をお持ちの方は、食堂にお越し下さい。

f:id:InvitationsToPeaks:20200922224947j:plain

朝食🍚❤️朝もバランスの取れたおかずで、白飯が進んじゃう(´ч` *)💕(写真が暗いので失敗)

食後はお外の景色を見に(´ω` )乁( ˙ω˙ 乁)そしてタバコ🚬..

f:id:InvitationsToPeaks:20200922230719j:plain

朝日を浴びた山々。そして浮かび上がる剱岳ヾ(*ΦωΦ)ノ💖

f:id:InvitationsToPeaks:20200922230858j:plain

オハヨーゴザイマス、剱様٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶♡

f:id:InvitationsToPeaks:20200922231043j:plain

写真下の道は、齋藤が前日にゾンビ化しながら歩いた道です( ͡ ͜ ͡ )

f:id:InvitationsToPeaks:20200921162944p:plain

鷲尾:今日もかなり歩くからね(`・ω・´)念の為言っておくけど

f:id:InvitationsToPeaks:20200922001412p:plain

齋藤:わ、分かってます(;꒪ꈊ꒪;)←嘘ですこの人なーんも分かってません。クソです😇

f:id:InvitationsToPeaks:20200922232531j:plain

身支度を済ませ、出発の準備。鷲尾さんの後ろに写っている建物が「白馬山荘」の受付です。

f:id:InvitationsToPeaks:20200919152702j:plain

こちらの建物が我々が宿泊した棟。建物右手のガレ道を登った先が白馬岳山頂。

f:id:InvitationsToPeaks:20200923123119j:plain

剱様がくっきり見えてきました(ˊo̶̶̷̤ .̫ o̴̶̷̤ˋ)✨写真右下の建物は「村営白馬岳頂上宿舎」です。

f:id:InvitationsToPeaks:20200923123429j:plain

旭岳。快晴。

f:id:InvitationsToPeaks:20200923123503j:plain

旭岳と鷲尾竜宮院セイヤ。

せっかくの「白馬山荘」編なのに、肝心の山小屋情報が少なくて、なんかすみません_| ̄|○

f:id:InvitationsToPeaks:20200921004059p:plain

ほぼ齋藤の醜態を晒しただけなので、マジで誰得な内容ですわ😇

今回の内容がクソ過ぎて、草どころか大草原生えた方は、今のうちに草刈っておいて下さい。

   ∧,,∧
  (;`・ω・)  ,
  / o={=}o , ', ´
、、しー-Jミ(.@)wwwwwwwwwww

 

 

 次回、白馬岳登山のラスト!

f:id:InvitationsToPeaks:20200921002902p:plain

三度荒れ狂う齋藤¯\( ˘–˘ )/¯(またかよ)

f:id:InvitationsToPeaks:20200921001314p:plain

三度号泣する齋藤¯\( ˘–˘ )/¯(もういいわ)

f:id:InvitationsToPeaks:20200923000215p:plain

途方に暮れる鷲尾¯\( ˘–˘ )/¯

豪華3本立てでお送りします(๑❛ڡ❛๑)☆(腹壊しそうなほど高カロリーな内容)


☆★To Be Continued★☆

f:id:InvitationsToPeaks:20200923000821j:plain

齋藤、発狂前の貴重な一枚( ◜◡◝ )